【考察的な何か】

【断捨離以上の効果】確実に不要なモノを買わなくなる方法

私は、独自に編み出したこの方法を3~4年前に採用して以来、生活必需品以外のモノは、ほぼ買っておりません。買うとしても年に一回とか。 めちゃくちゃ効果があります。浪費癖のある人には、ぜひオススメしたい!

イオンウォーターのCM「おとなはながい~ボウリング~」篇に共感!

安藤サクラさんが男子高校生に言うのです。 「だんだんカッコつけなくなってくるわけ。そこからがカッコイイんだよ」 って。 分かる、分かるわ~~非常~に共感! 「カッコよさとは、一体何か?」今日はそのへんを掘り下げてみよう。

「印鑑」「レンタルCD・DVD」以外でオワコンって何かある?

世の中の変化と共に需要が激減し、もはや不要なサービス(終わったコンテンツ)へと成り下がったモノ…それが「オワコン」。 正直な話、もう「印鑑」とか…要らんでしょ?

「女を容姿と年齢で差別するな!」と主張した人のコラムを読んだ感想

「女を容姿と年齢で差別するな!」と主張したら、周りに誰も味方がいなくて、議論にもならなかった。悲しい…。 っていう話なんですけどね、ちょっと言及させていただきます。

【未来予想】将来、子作り&子育ては免許制になるのでは?

「子育て」と「車の運転」、どっちの方が難易度高いか?っていったら、おそらく「子育て」の方だと思うんですよね。 将来、人工知能(AI)が世界的な規模で人口の増減をコントロールするような時代になったら、おそらく「子作り&子育て」は、免許制になるん…

我々はもう年金はもらえないんじゃないか?と思う

年金制度自体は、裏技的なテクニックを使えば、表面的には持続可能だとは思うんですよね。 支給開始の年齢をどんどん引き上げていけばいいだけの話なんで。 70歳から、75歳から、80歳から…と、さじ加減を測りながら、崩壊しないレベルまでひたすら先送りすれ…

ZOZOTOWN前澤友作社長、実はピーターパン説

ZOZOTOWNの前澤友作社長って…実は、少年の心を持ったまま大人になってしまった、いわばピーターパンなんじゃないか?って気がしてきました。 こんなこと言ったら、全国8千万人のピーターファンに怒られちゃうかな…?

「女性」と「化粧」と「生きづらさ」の話

以前このブログで「電車の車内で化粧するのはどうなの?アリなの?」みたいな話を取り上げたことがあります。 なんと、あるアンケート(しらべぇ)によると「化粧はダメ」と答えた人は、驚異の80%越え。 しかも男性よりも女性の方が、女性の化粧に厳しい…

スポーツ観戦の醍醐味のひとつは「どうでもいい」ってところだと思う

スポーツ最高~! 今、ホント大変ですよ。テニスも、卓球も、バスケも、サッカーも、盛り上がってますからね~。チェックするだけでもテンテコマイです。 今回は満を持して、以前から温め続けてきた「スポーツ(観戦)の素晴らしさ」について語ってみたいと…

なぜ「サブウェイ」は失敗したのか?サブウェイ童貞の俺が考察してみる

サンドイッチのチェーン店「SUBWAY(サブウェイ)」が破産したとかなんとか。そんなニュースが舞い込んできました。 今回は、一度もサブウェイを体験したことの無い、いわば「サブウェイ・チェリーボーイ」の私が、独断と偏見で「何故サブウェイが日本で受け…

人の名前が生き方を左右する可能性について

正月にさ、炭鉱掘りの見学ツアーに行ってきたのよ。 そしたら案内役のガイドのおじいさんが出てきてさ。 「炭鉱掘り一筋50年、ワタクシ、堀之内と申します」つって。 ……(゚д゚)! いや、穴を掘りまくってる人の名前が「ほりのうち」って、ある?

UFOはなぜコソコソと隠れるように出現するのか

何なんでしょうかね、あの、UFOが醸し出す「チラリズム」感。 もっと堂々と、オラついてもよさそうなもんなんですけどね~。 シャイなんでしょうかね? ちょっと考えてみましたよ。

明るい未来が想像できない(地球規模で)

異常気象、戦争、難民、人口増加、経済格差、宗教、エネルギー、ゴミの問題… 日本だと高齢化とか、貧困化とか、移民の問題とか、自然災害なんかも近年はヤバみを増していますね。 なんかこう…ワタクシ個人的には、全然、未来に希望が持てないというか。 明る…

【紅の豚】ポルコは何故、豚になる魔法を自分自身にかけたのか?

宮崎駿監督作品、ジブリ映画の「紅の豚」を観ました。(何回目だろう?) 「主人公は何故ブタなのか?」「最後は人間に戻ったのか?」 このへんの疑問については過去に散々、語られてきたと思いますが、あえて斬り込んでみたいと思います。

【もののけ姫】なぜシシ神がアシタカを助けたのか分かった(気がする)

昨日「もののけ姫」を観ていて、ピンと来ました。 何故、石火矢で撃たれて瀕死のアシタカを、シシ神は助けたのか?(傷を治癒) 私は今まで、生かすも殺すも、命を与えるも奪うも、いわば、シシ神の「気まぐれ」なんだろうなぁと漠然と解釈していたんですが…

アメトーーク!の人気企画「芸人ドラフト会議」を実際にやってみた(脳内で)

昨日の「アメトーーク!」は、人気企画の「芸人ドラフト会議」でした。 「もしも自分が冠番組を持ったら、どんなキャスティングが理想か?」を、パネラーの芸人たちが各自で妄想し、プロ野球のドラフト会議さながら、1巡目から共演希望のタレントを指名して…

パック寿司の蓋を醤油皿にする女は嫁に行けないのか

先ほど「パック寿司の蓋を醤油皿にする女」という匿名のブログ記事(嫁に行けないよと言われた…という内容)を発見。 これ、誰でも心当たりあると思うんですよ。 スーパーで買ってきたお寿司とかさ、醤油のためにわざわざ小皿を用意するのも面倒だな、って時…

鳥越俊太郎氏の老害化が想像以上に進行している模様

鳥越俊太郎と言えば、もうちょっと何というかな~「クレバー」というかな、頭の切れる人物っていうイメージがあったんですけどね~…。 今では完全に、典型的な「老害」のポジションになっちゃいましたね…。

食に関して言えば、貧乏人の方が幸せかも(何食べても美味い)

いや~、よかった!貧乏人で! ぶっちゃけ、何食っても「美味い」んだよね~。 ホントに、何食っても「うめー!」ってなる。 幼少期からイイものばっかり食ってた人の中には、一般的な食事じゃ満足できない人もいるらしいけど、それって、一周まわって…逆に…

「一杯のかけそば」で泣けるほど、ピュアでもないしお人好しでもない。

さっき初めて「一杯のかけそば」っていう話について、それなりに詳しく知りました(ウィキペディアで) なんとなく「泣ける話」ってのは聞いたことがあったけど、う~~ん…。 まぁいろいろ、微妙だったね。

プレデターに勝つ方法ひらめいた(ただしファルコナータイプに限る)

昨日「プレデターズ」観てて、いろいろ考えました。 もしかすると…今のオレなら、プレデターに…勝てるんじゃねぇか?

実力勝負の結果、全ての医者が女性になるなら、それはそれでOK

旬が過ぎちゃった話題ですけど、ちょっとね~、心に引っかかる記事を見つけちゃって。今さらあえて言及。 漫画家の小林よしのり先生のブログなんですけどね。 「男女平等なんか、大した価値ではない!」と言い切ってるわけなんですが…。

日本は地熱発電と潮力発電と洋上風力発電でなんとかならんのか?

「日本には資源がない」ってよく聞きますけどね、本当はさ、めっちゃあるんじゃね? 日本は火山大国ですよ?しかも、周りは全部、海。 これ、有効活用すれば、めっちゃエネルギー生み出せんじゃね? 新エネルギーの開発を既得権益保持者の皆さんが邪魔してる…

スポーツ選手には国境も国籍も関係ない時代になりつつある?

テニスの大坂なおみ選手が全米オープンで優勝! 「日本人初」の四大大会優勝ということで今、大変盛り上がっておりますね。 まずはこの快挙を手放しで喜びたい、喜びましょう! 話はそれからだ。

「男は何故、ブスを浮気相手に選ぶのか?」という話が興味深い件

先日、なかなか興味深い記事を発見しました。 「夫が不倫相手に選ぶ女性は妻よりも容姿が劣るケースが8割」…とかなんとか。 ホントかどうか半信半疑ですがなかなか興味深い話です。

盗んだバイクで走り出す無免許高校生が事故って死亡。追跡したパトカーが悪いのか?

盗んだバイクで走り出した無免許高校生が、勝手にバス停の柱に激突して死亡した事故について「必死に追跡したパトカーが悪い!」と、警察をバッシングしていた有識者的コメンテーターをテレビで見た。モヤッとした。

なぜタトゥーは嫌われるのか?(りゅうちぇるの件などを中立的立場から考察)

タレントのりゅうちぇるさんが、妻と子供の名前をタトゥーにして身体に刻んだことを明かした結果、大きな批判を浴びていますね。 さらに、そこにタトゥー肯定派(擁護派)の人々も参戦し、騒動がますます大きくなっているようで。 今回私は「タトゥー?別に……

お金の稼ぎ方よりもお金の使い方で、その人の人間性や本質がわかるって話(尾畠春夫リスペクト)

先日の尾畠春夫さん(78)の活躍、凄かったですね。行方不明の2歳児をいとも簡単に見つけ出しちゃって。 私は、尾畠さんの「残りの人生は社会へ恩返しさせてもらう」という生き様にふれて、あぁ、こういう人こそ、本物のヒーローなんだなって改めて思いまし…

もうすぐAI(人工知能)は余裕で人間を超える。シンギュラリティ待ったなし!だと思う。

どうも。「AI(人工知能)が人間よりも賢くなることは無い。シンギュラリティはありえない」という意見を見かけるたびに 「いやいやいや、あるでしょ。AIは余裕かつ楽勝で人間を超えてくるでしょ」って思っている私です。

どうせ闘うなら、自分よりも大きく強い敵とやり合おうではないか

世知辛い世の中ですからね、ただ生きてるだけでも、めっちゃ頭にくるようなこと、いっぱいあるじゃないですか。ねぇ…。 もちろん、本当は闘わないのが一番なんですけどね、それは分かったうえでの話ですよ。 今回は、どうせやり合うなら「強くて大きな何か」…