【LIFE 人生 生き方】

人生、生き方について

【自由ネコ THE FINAL】「いきづらさ」の処方箋 in オータム

秋ですねぇ~。 ・・・・・・ あっ… 赤とんぼ…!

お久しぶりです。近況報告とか。(「次のステージへ」宣言)

みなさん、お元気でしょうか。私は元気です。 ふと気づくと、このブログを1か月も更新していませんでした。 それは何故か?っつ~と…。

人生の閉塞感をブチ破るには何か新しいことに取り組んでみるとイイ

お久しぶりです。ブログの更新、すっかり忘れていました。 最近、別のブログとかインスタとか始めたんですけど、まぁ~、面白い(興味深い)。 今まで足を踏み入れたことがなかった世界をのぞき込んでみるっつーのは、非常にエキサイティングっすね。 すげー…

たいていの悩みは引っ越しをすれば解決するのかもしれない。

以前、偶然通りかかった村で、奇妙な風習を目にしたことがあります。 村の中高生がみんな、自転車のハンドルを限界まで上げ、サドルを限界まで下げて、乗っているのです。 おそらく、その村の中では、普通のスタイルでチャリに乗ってると、仲間外れにされて…

みなさん、今まで本当にどうもありがとうございました。

タイトルがいかにも終わる感じを醸し出してて恐縮です。 …まぁ終わらないんですけれども。 でもね、自分の中では、なんかもう完全に「オワタ」なんすよねぇ…。 何かが「終わった」感覚があります。 んで、この感じは何なんだろうな、ってちょっと考えてたん…

命を削ってまで行くべき学校なんてない。学校なんて行かなくても全然いいよ。大丈夫、行かなくても死なないよ。

命と引き換えにしてまで取得すべき学歴なんてありませんから。 死ぬくらいなら、退学とか不登校の方がマシ。 芸能界でビッグサクセスを掴んだ星野源さんは実質「小卒(中高は行ったり行かなかったり)」らしいし、ぶっちゃけ学歴なんて全然どうでもイイッス。…

「真に重要な課題は〇〇と自分との対話」という結論に行きつくのか?

人生っつーのは取捨選択の連続ですよね。 大事だと思えるものをかき集め、不要なものを投げ捨てて…。 それってある意味「自分の中で価値があるもの」に優先順位をつけていく作業と言えなくもない。 じゃ、一番、いっっっっちばん大事なものって何なのよ? ………

【マネーレス生活】カネを稼がなくちゃ生きていけないのか?

「はぁ~~…しんどい…でも生活のためにお金を稼がなくちゃ…」って思ってる人、けっこう多いと思うんだけどさ、ちょっと一回、冷静に考えてみてよ。 本当に、働かなくちゃダメなんですかね? カネ稼がなくちゃ、生きていけないんですかね?

【失われた20年】なぜ日本だけが世界から取り残されてしまったのか?って話

「失われた20年」って言葉がありますよね。 ここ最近の20年間は事実上、世界全体の成長から、日本だけが置いてけぼりを食らってるような状況です。 ぶっちゃけ、ほぼ「一人負け」的な。 なぜ、こんなことになってしまったんでしょうか?

人のファッションを笑うな

ツイッターで「ダサい服を作るのは禁止にしてほしい(ダサい人が買っちゃうから)」みたいなことをつぶやいた人がいて、それに「いいね」をつけたり賛同した人々が何万人もいたらしい。 控えめに言って、地獄。

【考察】なぜ独居老人は独居老人と一緒に暮らさないのか

老人の孤独死とか問題になったりしてますけど、当事者の「独居老人」的にはどう思ってんのかな? ・・・ってのが、ず~っと地味に、私の頭の中にありまして。 もしかすると大半の独居老人は「独居イヤだなぁ~」って思ってないんじゃねぇかな?って。

【脱・依存】誰かを自分の生きがいにするな(誰かに迷惑だから)という考え方

以前、見かけたツイートなんですけど、ず~~っと、いつかブログで言及したいと思っていました。 そして、2年経ちました。ついに書きます。

【2020夏】「自己肯定感」とは何か?私なりに考えてみた

ここ数年「自己肯定感」とか「自尊感情」とかいう言葉をあちこちで見かけます。 しかしなかには、何か意味を勘違いしていると思われるケースもチラホラ…。 ということで改めて考えてみました。自己肯定感について。

自由ネコ的「こんな家に住みたい!」第1回・ドームハウス

みなさ~ん!こ~んに~ちは~! 土地はもう確保できましたか? 大丈夫ですね、はい! それでは今回は、建物編です。 どんな家に住みたいか?っつー話を。

人間が苦手なら、地球&大自然を相手にすればいいじゃない

人と関わるのが苦手なら、スナフキンとかターザンとか長崎真砂弓さんみたいに生きればいいじゃない。 地球はでっかいよ!包容力あるよ!人間なんてクソくらえだ!(言い過ぎ)

トランクス派のオレ、ブリーフをはく。

「星の王子 ニューヨークへ行く」、「フリーター、家を買う。」に続く第3弾ということでね「トランクス派のオレ、ブリーフをはく。」なんですけれども。

世の中を少しだけ悪くする人たち

昔アメリカで「奴隷解放宣言」ってあったじゃないですか。 でもね、当時は「奴隷を解放すべきじゃない」って考える人もいっぱいいたんよね。 ……例えば、そういう人たちのこと、どう思う?

【完全に便乗】若者にオススメしない本一覧リターンズ

どうも。前回かなり日和った記事を書いてしまった僕です。 結局、自分の中では不完全燃焼だったので、もう一回書くことにしました。

読む本の著者選びで人生は大きく変わりうる⇒じゃあ誰の本を読めばいいんだよ?って若い人に聞かれたら…からの~

この一連の話、ちょっと興味深いんで書き残しておこうと思います。 若い人が読むべき本…ではなくて「読まない方がいい本」の話。 なんかこう、非常~に、イソップ童話的というか。 ROOTSYさんと箕輪さんの話。

【負け犬たちに捧ぐ】フランス映画『シンク・オア・スイム』感想。ラスト以外は85点!

さえないおっさんたちが人生の再起をかけて、男子シンクロナイズドスイミング(アーティスティックスイミング)で世界大会を目指す…という内容のコメディ映画です。 フランスでは動員400万人超えの大ヒットだったそうで。 ジャンルで言うと、宇多丸さんが言…

【白旗宣言】オレはもうダメだ。だからダメじゃないあなたたちに希望を託すよ

ごめん、今、唐突に思った。 やっぱ、オレはもうダメだわ。 死ぬとかじゃないんだけどさ。 なんかもう、前向きに生きるエナジーが残ってないような気がしたんだよね。 でも後悔はない。 なぜなら、あなたたちがいますからね。あとは頼んだ!

【たたき台】「これからの新しい生き方」を具体的に考える

お久しぶりです。地獄から蘇ったオレです。 いきなりですが今日は、私の脳内でグツグツと煮えたぎっている「これからの新しい生き方」についての構想などを具体的に語ってみたいと思います。

昔「日本じゃなくモンゴルの遊牧民として生まれてきたかった…」と思っていた

昔、人生に悩んでいた時期に「モンゴルの遊牧民として生まれてきたかったなぁ~…」って思ってたんすよね。 「もしも遊牧民だったら、しょ~もないことでグダグダと悩まなくてすんだのにな…」って。 ・・・・・・ 若気の至りってやつですね。

『より良きところに住め(バビロン大富豪の教え)』という考え方について

世界的ベストセラー『バビロン大富豪の教え』という本の中で、「より良きところへ住め」という教えがあるらしいんですけどね、これについて、最近いろいろ考えております。 古代バビロニアの時代から受け継がれてきた「教訓」らしいんでね、これはかなり普遍…

常に備えよ!我々は試されている。2020年は完全に時代の転換点になるだろう

いよいよですね。ドエライことになってきました。 2020年、全ての価値観がひっくり返されますよ。いわば「革命」が起きます。 今のうちに、心の準備をしておいた方がイイですよ。 全部ひっくり返るからな。

「自分の力が及ぶ範囲ってどこまで?」アンケート結果が出ました

先日、ツイッターでアンケートを実施させていただきました。投票数118票。参加者の皆さん、ありがとうございました。感謝感謝です。 「自分が影響を及ぼせる範囲って、どこまでだと思う?」 みたいな内容のことを聞いてみたかったのです。

大都市(例えば東京など)に住むことのリスクをあらためて考えてみる

まさか未知の新型ウイルスが蔓延して都市全体が麻痺するとかパニックになるとか、そこまでは全然、想像もしてませんでしたけどねぇ…。 でもねぇ私、「終の棲家」っていうか「住むならどこがベストかな?」って妄想するのが密かな趣味でさ、「東京に住むのは…

【永久保存版】「自由ネコ的これからの生き方」を次世代に伝えていきたい(序章)

「特にやりたいことも無いし、この先、どうやって生きていこうかな…」と、途方に暮れているナウなヤングたちよ!大変お待たせいたしました! 私が長年にわたって温め続けてきた妄想&構想を!今!ここで! ドドーンと放出しちゃいますよ! 皆の者、フォロー…

「30年後に死ぬ人類」を想像しながら毎日を丁寧に生きる

なんか今「100日後に死ぬワニ」っていう話が、バズってるらしいじゃないですか。 (詳しいことは知らん) 確かに、事前に死ぬことが分かっていれば、ありきたりな日々の暮らしや、一つ一つの発言や行動も、きっと違ってみえるんだろうな…って気はしますよね。

1億人から「ざまあみろw」と思われながら死を迎える蒲郡の50代男性

「ウイルスばらまくぞおじさん in 蒲郡」が、自業自得なのか何なのか知りませんけど、死亡しました。 「おいおいおい、50年生きてきて、最後そんな締めくくり方かよ…なんなんだよ、このおっさんの50年って…」って思った人、いませんか?