【すごい人】

赤いふんどし姿で正論を言う「せやろがいおじさん」が熱い!

みなさん「せやろがいおじさん」ってご存知でしょうか。 私は最近、ツイッターで何度か、おじさんの動画を見かけました。 「せやろがいおじさん」は、赤いふんどし姿で思いっきり正論を言います。 しかもドローンを飛ばして、壮大かつ美しい風景をバックに。…

「俺の人生は…晴れ時々大荒れ…イイねっ!いい人生だよ!」by 中村拓磨

鳥人間コンテストの伝説的パイロット、中村拓磨氏の名言より。 大空を舞う時、人は皆、ロマンチストへと変貌してしまうのでしょう…。 下界へ降りてきた時、こっぱずかしいことになってしまいますがw

みやぞんの名言「自分の機嫌は自分で取る。人に取ってもらおうとしない」

それにしても、みやぞんのような逸材が、今までどこに埋もれていたんだろう?って不思議です。 こんな男、20代、いや10代のころから、国民的有名人だったとしてもおかしくない。

小畠春夫さんじゃなくて尾畠春夫さんな件。人の名前はホント間違えちゃダメ。失礼!

先日のね、スーパーボランティアおじいちゃん。 行方不明だった2歳児をいとも簡単に発見して、飴をあげた人ね。 あの方のお名前、小畠春夫さんじゃなくて、尾畠春夫さんですね!名前間違っちゃダメですね、大変失礼いたしました💦

お金の稼ぎ方よりもお金の使い方で、その人の人間性や本質がわかるって話(尾畠春夫リスペクト)

先日の尾畠春夫さん(78)の活躍、凄かったですね。行方不明の2歳児をいとも簡単に見つけ出しちゃって。 私は、尾畠さんの「残りの人生は社会へ恩返しさせてもらう」という生き様にふれて、あぁ、こういう人こそ、本物のヒーローなんだなって改めて思いまし…

サイラス(Youは何しに日本へ?)の生き方が最高すぎる件

「エリートビジネスマン」から「森の住人(電気ガス水道なし)」へと華麗なる転身! 伝説の男・サイラスの生き方がメチャクチャすぎてホント最高なんすよね…。 学ぶべきところが、いっっっっぱいあります。 ということで今回は「現代によみがえったスナフキ…

実話!「洞窟おじさんカズマ」13歳で家出し56歳まで森でサバイバル生活!?

現代のロビンソン・クルーソーだ…。 今の日本に、40年以上もの間、森の中でたった独り、原始人みたいなサバイバル生活をしていたおじさんがいたなんて…。 56歳の時に自販機の小銭を盗もうとして逮捕され、そこで身元が判明! 男の名は…洞窟おじさんカズマ!

アイヌの長老、浦川治造さんのカリスマ性に度肝を抜かれた。

先日、アイヌ民族の長老に密着した番組を観たんですけどね、いや~…やっぱ凄かったね…。 浦川治造(うらかわ はるぞう)さんの、大勢の人々を引っ張っていくチカラというかな、リーダーシップというか、カリスマ性というか。 まぁ、とにかく楽観的で、豪快に…

椎名林檎(天才詩人)の比類なき才能に平伏した私が選んだ動画7選

昨日の夜、YouTubeで椎名林檎の動画、観てたんですよ。 いや~……やっぱ、イイっすね! 椎名林檎は詩人ですね、文学ですよ。椎名文学。 天才!エロい!クレイジー!カッコイイ! (私自身の語彙力が圧倒的に貧困なことを露呈してしまいました)

【神回】NHK「ブレイブ 勇敢なる者」えん罪弁護士 今村核

先日たまたま観たNHKドキュメンタリーで衝撃を受けました。 「ブレイブ 勇敢なる者」という新シリーズです。 第2回目?の出演は「えん罪弁護士」の異名をとる今村 核(いまむら かく)弁護士でした。 いや~…凄かった。 何なんでしょう、この漢(おとこ)の…

【お金と幸せの関係は切り離せる】アフロでお馴染み稲垣えみ子さんから学ぶ。

月々の電気代が200円!情熱大陸で話題になった、元・大手新聞の編集委員で、ジャーナリストの稲垣えみ子さん。 「お金と幸せの関係は切り離せる」by稲垣えみ子 一時は「カネと地位と名誉」を手に入れた稲垣さんは、50歳であえて依願退職をします。 稲垣さん…

NHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」を観て『才能』や『人間性』について改めて思った。

先日のNHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」は非常に興味深い内容でした。 あのスタジオジブリの宮崎駿監督が、引退宣言のあと、どのように過ごしていたのか? 実は、隠居生活を送るハヤオじいさんのことを、番組は2年間も密着取材していたんですね…。 …

【神回】ファッションデザイナー皆川明さん登場の「仕事の流儀」は素晴らしかった!

10月17日放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、私にとって、いわば『神回』でした。 登場したのはファッションデザイナーの皆川明さん。 今では世界中にファンがいる皆川さんですが、決して器用にスイスイと世の中を渡ってきたわけじゃありませんでし…

ベニシアさんの壮絶な過去(「猫のしっぽ カエルの手」のベニシアさん)

私は「猫のしっぽ カエルの手」という番組が大好きで。 NHKで放送されている、ちょっとおしゃれなエコ・ライフスタイル番組。 いわゆる「ほっこり」系というかな。 京都大原の築100年の古民家に住んでいる、ハーブ研究家のベニシア・スタンリー・スミスさん…

私の心の師「箱ばあちゃん」の生きがい

以前テレビのバラエティ番組で観た「どこかの田舎に住んでる素人のおばあちゃん」のことが、すごく強烈に印象に残っている。 所さんの「ダーツの旅」みたいな番組だったような気がするんだけど、ハッキリとは覚えていない。

【大注目】瀬川あやか★昼はナース、夜はミュージシャン⇒メジャーデビュー!

歌手の「瀬川あやか」さんについて調べれば調べるほど「この人はホントすげぇな…超人だな」 という情報が出てきました。(演歌の人じゃないですよ!) 昼間は看護師として働き、夜は年間50本のライブをこなすシンガーソングライター。 Instagram 現役ナース…

人生に迷ってるならツイッターでミゾイキクコさんをフォローしておこう

昨日かな。 どういうきっかけだったのか忘れましたけどtwitter(ツイッター)で「ミゾイキクコ」さんの存在を知りまして。 理屈とか、どうでもいいです。 変な予備知識もいらない。 もしも今、あなたが人生に迷っているのなら、 ただ黙って、ミゾイキクコさ…

【夢の競演】小林勝宗×佐藤靖晟

私が注目していた、小林勝宗(カルロス)と佐藤靖晟(ノブ)がついに対面を果たしたようで。 2人とも将来BIGになる漢(おとこ)です。 これはね、つべこべ言わずに読んでいただきましょう。

ツイッターでフォローすべきアカウント。イチオシは「Testosterone(テストステロン)」

twitter(ツイッター)利用者、あるいはこれからツイッターを始めようという方に、まず真っ先にオススメしたいアカウントがある。 Testosterone(テストステロン)ほど一貫して「前を向いて生きていく力」そして「一歩踏み出すための勇気」をフォロワーに与…

歯が無いのにカッコイイ!奇跡のりんごでお馴染みの木村秋則の魅力に迫る!

岡本太郎なんて、チビだし全然イケメンじゃない。 でも、超カッコいい。 太郎の相方の岡本敏子だって、ちっとも美人じゃない。 でも、超カッコいい。 ほとんどの人間は皆、若い頃は薄っぺらい。浅い。 浅いから、人間の皮膚の表面だけしか見ない。 しかし、 …

暇なので「暇な女子大生(佐田清澄)」の素顔が見たくなった

最近、オレのハートをガッチリつかんで離さない「仮面の女」がいる。 超人気ブロガー、暇な女子大生(佐田清澄)だ。

高野りょーすけに50円払って、このブログを絶賛してもらう作戦

高野りょーすけに50円払って 「なに?この自由ネコってブログ、面白すぎる!」 っていうヤラセの絶賛記事を書いてもらう作戦を思いついた。

「世界一貧しい大統領」ムヒカさんが、政治家というよりも哲学者な件

月収たったの10万円「世界一貧しい大統領」として知られるホセ・ムヒカさんが今、来日してるみたいで。 ムヒカ・フィーバーみたいなことになっていますね。

若い奴はガンガン行け。今行かないと、ジジィになった時に後悔すんぞ。

オレの師匠。 まだ19歳だったのか。 年齢って全然、関係ね~のな。 すげーやつはすげーよ。ホント。

実は坂爪圭吾の「いばや通信」の影響で「はてなブログ」を始めました

いよいよ書きますか。 身が引き締まる思いだな。自分でも気負っていることが分かる。 実を言うと、坂爪圭吾の「いばや通信」を読んだことが「はてなブログ」を始めた大きなきっかけなんだよね。

中村キヨ(中村珍)本当の物書きってのはこういう人を言うんだろ。

中村キヨ。 以前の記事にもちょっとだけ書いたけど、この人だけは茶化す気になれないから真面目に書きます。 怖いって感じるくらい、文章から何かが、ほとばしっている。 才能っていうのは、こういう事かと。 プロっていうのは、こういう事かと。 こんなもん…

三沢文也a.k.a.青二才 VS 宮森はやと(みやも)と思ったら…

勝手に審判員みたいなポジションから 「三沢文也a.k.a.青二才 VS 宮森はやと(みやも)」についてオレなりに語ってみる。 今回はオレ、超ビビってるからな。最初に言っておくけど。 明日の朝には東京湾に沈んでるかも知れない。超怖い。 でも、あえて首、突…

星野源のオールナイトニッポンがスタート!星野源(ほしの げん)とは?

祝!星野源(ほしの げん)のオールナイトニッポンが始まりました! 仲良しのバナナマンのラジオとは、曜日がカブらなくて良かったね! でもなぁ~これ、伊集院光の裏だよね…? 伊集院は神レベルだからキツイなぁ~(笑) www.allnightnippon.com 最近テレビ…

ジェットマンが未来過ぎ!ランドセル型1人用ジェット機で空を飛ぶ!

JETMAN(ジェットマン)の異名をとるスイスの発明家、兼パイロットのイブ・ロッシー。 彼の発明した1人用ジェット機が超絶ヤバいです。 これはもう完全に、子供の頃に観ていたロボットアニメ「マジンガーZ」のジェットスクランダーです。

上手に生きられない不器用でダメな人間でも、輝く方法は必ずある。

幸せになる方法はザックリ言って2つある。 ひとつは多くの一般ピープルが疑いもなくピュアに信じきっている、たくさん稼いで「幸せをカネで買う」という方法。 そしてもう一つは、大衆とは逆を張るやり方。 すなわち、カネなんて一銭も無くても人生をエンジ…