【映画 DVD】

映画『ブラック・クランズマン』の感想(後半ネタバレあり)

映画『ブラック・クランズマン』を観てきました。 アカデミー賞(作品賞)が『グリーンブック』だと発表された瞬間、スパイク・リー監督は激怒して会場を去ろうとしたらしいですが、なんとなくその気持ちが分かりましたね。

映画『グリーンブック』を観た感想(少しだけネタバレあり)

映画『グリ―ンブック』を観てきました。 黒人でも白人でもイタリア系移民の子でもない、ゴリゴリ日本人の私としては、作品の持つ空気感を、さらっと表面だけしか感じ取れませんでしたけど、そういう若干、無責任な立場から言わせてもらうと、想像以上に面白…

話題の新感覚サスペンス映画『THE GUILTY ギルティ』を観てきたよ

アメリカの映画レビューサイトで驚異の「満足度100%」を叩き出した話題のデンマーク映画『THE GUILTY ギルティ』を観てきました。 監督にとって初の長編映画、役者はほぼ無名、圧倒的な低予算。これは、ある意味、デンマーク版「カメラを止めるな!」と言っ…

世知辛い世の中なので、好きな映画3本紹介する。

先日、「あなたの好きな映画を 3 本教えてください!」という企画をツイッターで見かけまして。 最近ホント、あんまり明るいニュースもないしね、時事ネタ扱おうとすると、どうしてもテンション下がりがちだったもんですから、気分転換の意味も込めまして、…

【映画レビュー】『パッドマン 5億人の女性を救った男』の感想

『パッドマン 5億人の女性を救った男』を観てきました。 生理用ナプキンの普及に人生を捧げた、あるインド人男性の挑戦を描いた実話です。 「男が…生理用ナプキン?」 古くからの習慣や、偏見の目など、たくさんの困難が立ちふさがったことは容易に想像でき…

映画『カメラを止めるな!』の独特な面白さについて考えた。

映画『カメラを止めるな!』観てきました。 どうだったか?っていうと、かなり面白かったです。 確かに、面白かったんです。ですけど…。 どうもね、な~んか通常とは違うんですよ、私が感じた「面白さ」の中身が。 それでちょっと考えてみました。 私自身の…

映画『ボヘミアン・ラプソディ』を最前列で観てきたよ!

伝説的ロックバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーの生き様に焦点を当てた自伝的映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきました! しかも最前列のど真ん中!(そこしか席が空いてなかった)

【紅の豚】ポルコは何故、豚になる魔法を自分自身にかけたのか?

宮崎駿監督作品、ジブリ映画の「紅の豚」を観ました。(何回目だろう?) 「主人公は何故ブタなのか?」「最後は人間に戻ったのか?」 このへんの疑問については過去に散々、語られてきたと思いますが、あえて斬り込んでみたいと思います。

【もののけ姫】なぜシシ神がアシタカを助けたのか分かった(気がする)

昨日「もののけ姫」を観ていて、ピンと来ました。 何故、石火矢で撃たれて瀕死のアシタカを、シシ神は助けたのか?(傷を治癒) 私は今まで、生かすも殺すも、命を与えるも奪うも、いわば、シシ神の「気まぐれ」なんだろうなぁと漠然と解釈していたんですが…

高校生版オーシャンズ11?映画『バッド・ジーニアス』がメッチャ面白かったよ!

話題のタイ映画『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』が面白かったです。 タイ国内で横行する「学校への賄賂」や、厳しい「受験戦争」など、重苦しい社会問題をポップな斬り口で描いています。 ちょっと笑えて、ハラハラドキドキ、そして考えさせられるナイ…

プレデターに勝つ方法ひらめいた(ただしファルコナータイプに限る)

昨日「プレデターズ」観てて、いろいろ考えました。 もしかすると…今のオレなら、プレデターに…勝てるんじゃねぇか?

タオイズムの実践者「くまのプーさん」が実写映画化されたわけですが

朗報!生きづらさを抱えた我々にとって、良き人生の先輩であり、道教(タオイズム)の実践者である、クマのプーさんが実写映画になったよ!

誤植?ケビン・スペイシー出演の映画が公開初日の売上126ドルだと!?

オスカー俳優ケビン・スペイシーが出演する映画「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」が全米公開されましたが、初日の売り上げがなんと!たった126ドルというニュースが! これ、誤植ではなく、ガチらしいです。 大爆死なんてもんじゃねぇ!前代未聞の超~大爆死…

【自由ネコ的辛口映画批評】映画コメンテーターへの華麗なる転身

はい、またお会いしましたね、ネコ川 長治(ねこがわ ながはる)です。 えっ?何のパロディか分からないって? 「いったい何が始まるんです?」って? そんなもん、自分でググりたまえ!

【映画レビュー】シン・ゴジラ(小出恵介カット版)をテレビで観た感想

今さら映画「シン・ゴジラ」を観ました。 特別編集バージョンといっていいんでしょうかね、小出恵介カット版。 言い方が間違ってるかな。 この感じだと、小出恵介が編集に携わったバージョン、みたいになっちゃいますね…。 実際には小出恵介の登場シーンをカ…

映画『藁の楯』(大沢たかお 藤原竜也)観たんだけど酷かったな…

昨日の夜、テレビで放送してたじゃん? 映画『藁の楯』(主演:大沢たかお 藤原竜也)。 連続殺人の容疑者(藤原竜也)の首に大富豪が懸賞金10億円をかけたことにより、日本国民1億2千万人が、藤原竜也の命を狙う状態になった。 警視庁の敏腕SP(大沢たかお…

【勝手に懸念】宮崎駿監督の才能はすでに枯渇しているのではないか?

スタジオジブリの宮崎駿監督が、不死鳥のごとくよみがえりました。 ジブリファンの私としては、非常に喜ばしい限りです。 ……んが、しかし。 私にはどうしても拭いきれない懸念があるのです。 ズバリ、今度の新作の出来についてです。 率直に申し上げますと「…

実は映画『ムーンライト』観てきたんだけど正直イマイチだった…。

正直に「ムーンライト、イマイチだったなぁ」って言うと、めちゃめちゃバッシングされそうな気がしたので、ずっと書いてなかったんだけど、実はけっこう前に観てきました。 おそらく、自分の中でハードルが上がっちゃったんだと思うんだよね…。 アカデミー賞…

理想の生き方と死に方。ドキュメンタリー映画『人生フルーツ』の感想

非常~~に良かった! 映画『人生フルーツ』をミニシアターで観たんですが、客席は、主に年配の方々で文字通り満席!! 座席が足りなくて、パイプ椅子が用意されてました。 『人生フルーツ』は、人生の折り返し地点を過ぎた人なら、観て損はないドキュメンタ…

大人たちが埋めた地雷の撤去作業をさせられるのは子どもたちだ

地雷を埋めた連中は自分で撤去作業は行わない。 いつの時代でも、身勝手な大人たちが残していった「負の遺産」の後片付けをさせられるのは、次の世代…すなわち若者たちだ。 さて。 今、社会学者の上野千鶴子氏の発言が物議を醸しだしておりますね。

今からでも遅くはない!映画「この世界の片隅に」だけは観ておけ

今さらながら、映画「この世界の片隅に」を観てきました。 以前、観に行った時は、満席(!)で映画館に入れなかったんですよね…。 いや~~……。 泣いた…。 人間っつ~のは、いま目の前にある「しあわせ」には、なかなか気づけないもんじゃないですか。 すべ…

宗教の闇に果敢に迫った意欲作?インド映画『PK』を観た感想

話題のインド映画『PK』を観てきました。 宗教にまつわる矛盾や問題点を「ユーモア」というオブラートで包んでいますが、見ようによっては非常に過激。 「こんな描写して大丈夫なのか!?」とこっちがハラハラする場面のオンパレード。 実際、上映反対運動…

映画レビュー『永い言い訳』の感想(監督:西川美和 出演:本木雅弘 竹原ピストル)

映画「永い言い訳」を観てきました。 (原作・脚本・監督:西川美和 主演:本木雅弘) え~~~と……。 とても良い映画だと思うし、私の好きな感じの映画でした。 ただね。 事前に自分の中でハードルを上げすぎてしまいました。 そういう意味で、辛口寄りのレ…

映画レビュー『ハドソン川の奇跡』を観た感想(クリント・イーストウッド監督 トム・ハンクス主演)

観てきました。 映画『ハドソン川の奇跡』。 クリント・イーストウッド監督・製作 トム・ハンクス主演 基本、ネタバレ?なしで行きたいと思います。

「はじまりはヒップホップ」平均年齢83歳!世界最高齢ダンスグループのドキュメンタリー映画

YO! メ――ン! 今日は、来週から公開される、とびっきりイカしたHIPHOP映画を紹介するよ! YOBOYOBOのGさんとBARさんが、冥途の土産とでも言わんばかりに、激しく熱く、残りの命を燃やし、エナジー全開で華麗なダンスを繰り広げるという、世にも奇妙な感動の…

「ジョジョの奇妙な冒険」2018年実写化決定だと!?キャスティングはオレに任せろ

ついにキタか~。 「ジョジョの奇妙な冒険」の第3部(スターダストクルセイダース)が、2018年に実写化するってよ!桐島! 部活辞めんなよ!

映画『スポットライト 世紀のスクープ』を観てきました。ネタバレなし

映画『SPOTLIGHT(スポットライト) 世紀のスクープ』を映画館で観てきました。 先に申し上げておきましょう。 まだ4月ですが個人的には2016年上映のMYベスト映画になりそうな気がします。

映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』の感想

久々にアドレナリンが出た。 映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』が、オレの中で大ヒット。

「世界一過激なミニマリスト」タイラー・ダーデンのファイトクラブ的名言集

ブラッド・ピットが超絶的にカッコイイ悪のカリスマ「タイラー・ダーデン」を演じた映画「Fight Club(ファイト・クラブ)」は1999年公開の映画だが、いまだに熱狂的なファンが多い。 当然のごとく、私も大ファンの1人だ。 (VHSは吹き替え版と字幕版、両方…

映画DVDレビュー『まほろ駅前狂騒曲(主演 瑛太 松田龍平)』の感想(ネタバレなし)

私はテレビドラマ版の『まほろ駅前番外地(2013年1月~)』が、死ぬほど大好きなので、今回観た、まほろシリーズの映画2作目『まほろ駅前協奏曲(2014)』は、まったく客観的に観れませんでした(笑) ちょっと偏ったレビューになってしまいますのでご了承く…