【LIFE 人生 生き方】

大都市(例えば東京など)に住むことのリスクをあらためて考えてみる

まさか未知の新型ウイルスが蔓延して都市全体が麻痺するとかパニックになるとか、そこまでは全然、想像もしてませんでしたけどねぇ…。 でもねぇ私、「終の棲家」っていうか「住むならどこがベストかな?」って妄想するのが密かな趣味でさ、「東京に住むのは…

【永久保存版】「自由ネコ的これからの生き方」を次世代に伝えていきたい(序章)

「特にやりたいことも無いし、この先、どうやって生きていこうかな…」と、途方に暮れているナウなヤングたちよ!大変お待たせいたしました! 私が長年にわたって温め続けてきた妄想&構想を!今!ここで! ドドーンと放出しちゃいますよ! 皆の者、フォロー…

「30年後に死ぬ人類」を想像しながら毎日を丁寧に生きる

なんか今「100日後に死ぬワニ」っていう話が、バズってるらしいじゃないですか。 (詳しいことは知らん) 確かに、事前に死ぬことが分かっていれば、ありきたりな日々の暮らしや、一つ一つの発言や行動も、きっと違ってみえるんだろうな…って気はしますよね。

1億人から「ざまあみろw」と思われながら死を迎える蒲郡の50代男性

「ウイルスばらまくぞおじさん in 蒲郡」が、自業自得なのか何なのか知りませんけど、死亡しました。 「おいおいおい、50年生きてきて、最後そんな締めくくり方かよ…なんなんだよ、このおっさんの50年って…」って思った人、いませんか?

【永久保存版】午前5時に突然「人生を楽しむ秘訣」に気がついたよ

早朝、まだ目覚まし時計もなっていないのに、ガバッと飛び起きてしまいました。 なんかね~「気づいちゃった」というか。 「頭の中でピカッと電球が光った💡✨」というか。 「人生の真髄」みたいなものに触れた感じがしたというか。

【反面教師】自分から率先して不幸を引き寄せる人

自分から率先して不幸を引き寄せる人、地雷を踏みに行く人って、時々いますよね。 第三者としては「あ~っ!そっち行っちゃダメなのに!」って声かけてあげたいんだけど、多分、本人は分かってないし、何度言われても理解できないんだろうねぇ~…。 可哀そう…

もうめんどくさいからオレなりの「人生の歩き方」的な集大成っぽいエントリー書く。

「とりあえず、これ読め」っていう、集大成的なエントリーを書こうと思う。 一家に一台的な、人生のバイブル。 あくまでも「オレなりの」ではありますが。 これを読めば、人生、八方ふさがりで、どうしようもなくなった人や、いわゆる「翼の折れたエンジェル…

新企画『自由ネコ的・自分再生工場』始動(見切り発車)

ノムさん、死んじゃったじゃないですか。 野球の。サッチーと瓜二つの。あのノムさんね。 んで、ノムさんと言えば「野村再生工場」じゃないですか。 他球団でお払い箱になった選手をかき集めて、もう一度輝かせる、っていう。 あれ、オレもやろうかなって。 …

【ライフハック】台所のお皿洗いが苦にならなくなる魔法

すごいライフハックを発見しました。 個人的な感想ですが「食事のあとのお皿洗い」が好きじゃない私にとっては、なかなか効果がありましたよ。 題しまして…。 「ゲイツもベゾスもやってるよ作戦」! (タイトル、いま考えました)

自分の人生に納得するためには「やりきった感」が必要なんだと思う

最近ちょっと、ヤングな読者さんからリアクションをいただきましたんで、今回は「なんとなく若者向け」な話を。 私、思うんすよね。 結果がどうであれ「自分はできることはやった。全部、出し切った」という実感の有無がけっこう重要なんじゃないか?って。

「こだわり」なんて無いほうが全然、生きやすい件

よく「こだわりの逸品」とか「男のこだわり」とか、なんとなく、こだわりってカッコイイ…とか、イイ感じ、みたいな使われかたしますけどね。 ぶっちゃけ実際には、物事にこだわればこだわるほど、生きるのってしんどくなるんすよね。 カッコイイかどうかは別…

何となく生きてるうちに人生の難易度がどんどん下がる

ゴロゴロしながら考えてたんですけどね。 年取ると、いろんなものが失われていくじゃないですか。 「体力」もなくなるし 「人生の残り時間」も減っていきます。

【日本最高】海外旅行のおかげで日本の良さを再認識

ワケあって年末年始を海外で過ごす羽目になったんですけど、やっぱねぇ~、事前の想像通りですわ。 道中ずっと「やっぱ日本がイイなぁ…早く帰りたい…」って思ってました。 私の場合、旅行ってのは、「じぶんち(自分の居場所)」の良さを再認識するために存…

葬式に行って「先に死んだもん勝ちだな」って思っちゃった

先手必勝ですよ。死なれる前に死ぬ。 なんかこう、坊さんのお経を聴きながら、そう思っちゃったんだからしょうがナイ。

単なる普通のおばあさんの日記ブログを夜更けに熟読してしまった

眠れない夜に偶然、見つけたんです。 どこにでもいる普通~の高齢な女性が綴った、いわば普通の「日記」です。 おそらくアクセス数もほとんどないブログだと思うんですけど、読み始めると、これが…。

モノは7つで十分?映画『365日のシンプルライフ』を観た感想

「人間にとって本当に必要なモノは?」 それを確かめるための1年に渡る壮大な実験の記録が、ドキュメンタリー映画『365日のシンプルライフ』なんですけどね、これ、前からずっと観たかったんすよね~。

なんかもう「スマホ捨てたろかな」っていうレベルで眼精疲労

目が…目がぁ~~!! わしゃ、ムスカか。 眼精疲労がハンパないです。 スマホ捨てたろかな、っていうレベル。

「子どもは親の所有物じゃない」っていう当たり前が分からない親

「子どもは親の所有物じゃない」ってフレーズ、何度も聞いた事があると思います。 もう散々、あちこちで言われてると思うんですけどね…。 でも、まだ、そういう当たり前のことが分かってない親が、けっこういるみたいで。 なさけないっつーか、あきれるっつ…

「無能な人間」が自分の居場所を見つけ出すことの難しさ

無能な私にとっては強烈な内容でした。 「バイト先が超絶無能なヤツを採用したので、他の従業員がみんな疲弊しきってしまった」みたいな話。 あまりにも身に覚えが有りすぎた…。

「誰にでも平等にやさしくしない方がいい」って話

子どもの頃って、親とか先生から「誰にでも平等に接しなさい」みたいなこと言われるじゃないですか。 確かに、みんなに等しく、優しく接することができるんなら、それが一番だとは思うんですけどね~…。 実際には、そう上手くは行かないんすよねぇ…。

人間は楽な方へと流れていって最終的には滅亡すると思う

今ツイッターで #死ぬまで独身でいる確率 っていうハッシュタグがトレンドに入ってましたね。 きっと、所帯を持つよりも独身の方が「ラク」なんでしょうね~。 誰かと一緒に人生を分かち合うよりも、ひとりで自由に生きた方が「楽」なんすよね、ぶっちゃけ。

人生に何を望むのかは自分次第。

「生きるのがしんどい」 わかる。 「生きてるだけでつらい」 わかる。 「すべてを終わらせたくなる」 わかる。 「自分を許せない」 わかる。 「社会を許せない」 わかる。 「家族を許せない」 わかる。 「周囲の人間を許せない」 わかる。 「どうやって生き…

中高年はヒザからポキポキゴリゴリと音がしたらヤバいらしい

案の定というか、やっぱね、ヒザを曲げ伸ばしすると音が出る、っていうのはヤバいらしいです。 ちなみに私の場合は「シャリシャリ」する感じでした。 多分、軟骨がすり減ってんなぁ~

人にはそれぞれ与えられた役割がある。そう信じることで救われることもある

人は皆それぞれが別の役割を与えられて存在している・・・そう考えると心が軽くなったりします。 誰かと自分を比較して、勝った負けたと一喜一憂する必要が無くなりますから。 本来、比較はできないんです。 みんなそれぞれ、スタートもゴールも違うんだから…

年金暮らし(月6万5千円)の独居老人に親身になってアドバイスしてみる

興味深い記事を発見。 「とっとと死にたいよ」と嘆く、年金暮らしの独居高齢者、梶本徳三さん(仮名・70歳)の話です。 ちょっくらマジでアドバイスしてみるか。

すずさんは「ぼーっとした うちのまま死にたかった…」と言った。

先日、テレビの地上波で映画『この世界の片隅に』を放送していましたよね。 たしかこんなシーンがありました。 主人公のすずさんが「ぼーっとしたウチのまま死にたかった…!」と、畑で号泣するんです。 そして私も今、そんな気持ちです。

突き詰めていけば、人生なんて「楽しいかどうか?」なんだろうな

最近はとにかく、今まで以上に意識して突き詰めておりますよ。 結局、なんだかんだ言って、人生なんつ~ものは「楽しいかどうか?」が一番大事なんでしょうね、きっと。

【要注意】自分から率先して悪いニュースを追い求めてしまう病

見れば確実にどんよりしちゃうような悪いニュースを、わざわざ自分から見に行っちゃうことって、皆さん、経験ありませんか? 私はけっこうな頻度でやってしまいます。 ちょっと気を抜くとネガティブな記事を読みに行ってしまう。 これもうねぇ…いい加減に克…

猫写真家・沖昌之さんが、めちゃくちゃイイ感じだった

先日の「天才!志村どうぶつ園」に、猫写真家の沖昌之さんが出演していました。 なんつ~かな~、沖さん、めちゃめちゃイイ感じだったんすよね~。 やっぱ、猫好きな人って、ネコっぽい人が多い気がするな~

生きるのがつらい時は保護猫カフェへ行って癒されてみよう

ネコはイイよ~。癒されます。 平然と、淡々と、気まぐれに、まったり生きる。 イイ感じの場所を見つけてゴロゴロする。 何者にも媚びない(しかしご飯をもらう時は豪快に媚びる)