サイラス(Youは何しに日本へ?)の生き方が最高すぎる件

「エリートビジネスマン」から「森の住人(電気ガス水道なし)」へと華麗なる転身!

 

伝説の男・サイラスの生き方がメチャクチャすぎてホント最高なんすよね…。

学ぶべきところが、いっっっっぱいあります。

 

ということで今回は「現代によみがえったスナフキン」、森の住人、兼、世界中を旅する放浪者の、サイラス(Youは何しに日本へ?)について掘り下げてみたいと思います。

 

テレビ東京系「Youは何しに日本へ?」に登場し、一躍レジェンドに!番組ナンバーワンYouの呼び声も高いサイラスって何者だ!?

過去にも何度か書きましたが、今回はガッツリ「まるごとサイラス」で行きたいと思います。

 

サイラスといえばもちろん、テレビ東京の人気バラエティ番組「Youは何しに日本へ?」に登場した「伝説のYou」ですね。

あまりにも人気者になったので、番組がサイラスの自宅(森)まで会いに行く、という企画にまで発展しました。

 

サイラスの番組内での歴史をちょっと振り返ってみたいと思います。

初登場は、第36回目の放送(2014.04.14)だったのかな?

f:id:gattolibero:20180217110353j:plain

ヒッチハイク温泉巡り旅】

「自転車でヒッチハイクをする」と言い出すYOUは、御殿場で知り合ったペルー人YOUに自転車をもらい旅を続けることに!

祝 2年目突入!2時間SP│Youは何しに日本へ?:テレビ東京

 

確か最初は「ヒッチハイクで九州まで行く!」って言ってたんですよね、サイラス。

 んで、途中で「やっぱ辞~~めた♪」って感じで。

このねぇ、自由な感じがホント、勉強になるっつ~かさ、参考になるっつ~か。

 

日本人だと、一度「ヒッチハイクで九州まで行きます!」って宣言しちゃうと、途中で辞めたくなっても、頑張っちゃうじゃないですか。

ましてや、番組が密着してるとなると、なおさら頑張っちゃうよね。

 

でもサイラスは、そんなの知ったこっちゃないんですよ。

「オレは行きたいと思ったところに行くし、やりたいと思ったことをやるのさ」

って感じで。

どこまでも自分に正直に生きている。

見習いたいです。

 

おそらく、大半の日本人はさ、一度言い出したことを撤回する場合、めちゃめちゃ罪悪感を抱くと思うんですよね。

「嘘つきだ」って言われたらどうしよう…とか。

「逃げるのか?負け犬め!」って言われないかな…とか。

誰かの期待を裏切ることになるんじゃないか?ってすごく恐怖心を抱きがちだと思うんです。

 

嫌だなって思っても嫌だって言い出せない。

辞めたいって思っても辞めますって言い出せない。

そういう日本人、山ほどいると思うんですよね。

(そしてそこにつけこむブラック企業も山ほどある)

 

サイラスみたいに、自分に正直に生きることに対して何の罪悪感も感じることなく、自由にのびのびと生きられたら、どれだけ気持ちいいだろうか。

 

実はサイラスに限らず「Youは何しに日本へ?」に登場する外国人の方々の中には「やっぱ予定変更するわ」とか「ここから先はやっぱり密着取材やめて」とか、平気で番組側の期待を裏切る人々がけっこう頻繁に登場するんですよね。

 

「OK!密着取材してもいいよ。それじゃ明日ホテルの近くで待ち合わせしよう。こっちから連絡するよ!」って言ったのに、そのままバックレる外国人とか、ホント毎週のように登場します。

 

逆に言うと、そういう平気でバックレるノリが、世界標準、ってことなのかも知れませんね。

だから、世界全体で見ると、電車やバスが多少遅れた程度じゃ全然みんな気にしない。遅れて当たり前、くらいの構え。日本人以外はね。

でも日本人(あるいは日本の交通機関)は分単位、秒単位で電車の時間を気にするでしょ。病的だよね。

キツキツなんですよ。緩さがないんだよね、考え方に。

 

他者に対して「キツさ」を要求した結果、そのルールがブーメランのように跳ね返ってきて、結局は自分自身も緩く生きられない…そんな状況になってんだよね。

日本は物質的には豊かだけれど精神的には貧しい、ってのはそういう部分も大いに関係あるよね、きっと。

 

他者の緩さを許さない。

自分もキツいから周囲にもキツさを求める。

結果、誰もが生きづらい社会の完成だ。

 

でもまぁ最近は、コンビニとかも「24時間営業は辞めようぜ」ってなってきてるし、「誰かが度を越して苦労しなくちゃならないような、金儲け最優先の仕組みは変えていこうぜ」って風潮になってきてるし、

もしかすると、

交通機関だって、多少の遅れは、まぁいいんじゃない?」って感じに、緩くなっていくのかも知れませんね。知らんけど。

 

 

自由人サイラスが次に番組に登場したのは第48回目の放送だったと思います。

f:id:gattolibero:20180217115823j:plain

【YOUのその後に密着】

 前回の放送でレジェンドとなりつつある、温泉マニアのサイラスさん。フリーすぎる行動が話題に!その後の彼を追ってアメリカまで追ってきた!

│Youは何しに日本へ?:テレビ東京

 

これさぁ~、笑ったよね。

番組側が、サイラスに会いに行く時にさ、アメリカの住所教えてくれって言ったら、グーグルアース?の航空写真みたいなのが送られてきて、「だいたいこのへん」みたいに目印があるんだけど、もう完全に広大な森林地帯(笑)

 

番組スタッフも森に辿り着いてから「サイラスがどこにいるか分からないから会えないじゃん…」ってなってたんだけど、とにかく大声で呼んでみようってことで「おーい!サイラス―!」みたいに呼んでたら、森の奥から「HOOOO!!!!!」みたいな返事があってさ。

「あっ、サイラスいるわ」って(笑)

 

そして、サイラスの住んでいる家がヤバい。家っていうか、隙間だらけで掘っ立て小屋でさえもないw

f:id:gattolibero:20180217121755j:plain

│Youは何しに日本へ?:テレビ東京

 

ドアがないし、そもそも壁も天井もスキマだらけ。

確か、雪が降ったら、雪で隙間をふさぐって言ってたなぁ。

 

ってか、格好もスゴイね…素肌に毛皮のベストってwww

ブルーザー・ブロディじゃないんだからさ。

 

しかしサイラスは、もともと、名門大学出身のエリートビジネスマン。

 

ビフォー

f:id:gattolibero:20180217122605j:plain

サイラスさんはワイオミング州生まれで、名門ワイオミング大学の出身。卒業後、大手証券取引で金融アナリストとして活躍するも生活に満足できず、5年で退社し放浪生活。

 

どうやって生活してんのかっていうと、自然エネルギーの会社に投資してるって言ってたかな。投資家なんですね。

 

 

第98回目のスペシャル放送にも登場。完全にレジェンドのサイラス。

f:id:gattolibero:20180217123058j:plain

【伝説のYOUサイラスの夏休み】

サイラスさんとは?以前密着し、その破天荒ぶりから伝説のYOUとなったアメリカ人温泉好きヒッチハイカー。証券マンを辞め森で生活「莫大な富より今の幸せ」と電気ガス水道のない生活をする破天荒野生児。

そのサイラスさんから一通のメールが!「今度 大阪から旅をしようと思ってる」「良ければ一緒にこないか?」と旅のお誘い!今回は7日間で大阪から北海道をヒッチハイクする!

日本もYOUもアツかった!2015夏の思い出2時間SP!│Youは何しに日本へ?:テレビ東京

 

今度は「大阪から北海道を目指す!」ってことでね、サイラス来日ですよ。

 

ん?無事に目的地の北海道まで辿り着けるかって?

・・・・・・・・・

んなわけないじゃん!

 

でも、頑張ったり、苦しんだり、イヤイヤ旅を続けるサイラスなんて、サイラスらしくないもんね。

f:id:gattolibero:20180217124008j:plain

番組No.1YOUとも言われる最強YOUサイラスさん!前回にも増して暴走が止まらない。

辿りついた温泉には、誰も居なく...。混浴出来~ず。しかしながら、サイラスさん温泉が流れ落ちる洞窟を発見し探検を始めてしまう始末。

野生児サイラス ヒッチハイク温泉めぐり旅 完結編SP│Youは何しに日本へ?:テレビ東京

 

 

ちょっと思いだした。自分の旅の話を。

このブログでは過去にも何度か、旅にまつわる話を書いてきました。

 

 

gattolibero.hatenablog.com

 

gattolibero.hatenablog.com

 

 

サイラスの旅のスタイルを見ていて、自分の昔の旅を思い出しましたね。

 

私が昔、自転車で日本各地をさまよっていた時のことです。

何人もの「日本一周中」の旅人と出会いました。

 

そのうちに感化されてね、私も一応、それじゃ日本一周しようか、って気持ちになったんだけどさ。

 

結局、4分の3周くらいで辞めたんですよね。

日本一周、達成でき~~ず。

んで、

どうして辞めたかっていうと、辞めたくなったから。

意義を見いだせなかったから。

 

自転車こぎながら自問自答するわけですよ。

毎日、朝から晩まで。

「人生とは何だ?自分は何故旅を続けている?どこへ向かおうとしているのだ?何を掴もうとしているのだ?」

 

結局さ、「日本一周達成しました」っていう肩書きほしさで最南端や最北端を目指すのって、自分にとっては、なんか違うなって思えてきちゃったんだよね。

 

もしその場所に、会いたい人がいるならば会いに行きましょう。

観たい景色があるのならば、観に行きましょう。

行きたいお店があるのならば行きましょう。

しかしだ、

例えば他人に自慢するために「日本一周」という肩書きがほしくて、わざわざ最北端や最南端まで行って、証拠として自転車入りで記念撮影するとかさ……そんなのはクソだなって。

当時、そう思ってしまったんだよね。

 

それで、自転車の旅を辞めた。

まぁその後は歩きの旅を始めたんだけど(笑)

gattolibero.hatenablog.com

 

歩きの旅も辞めたくなったから辞めたけどね。

 

正直、今はもう、旅なんてしたくない(笑)

gattolibero.hatenablog.com

 

家でゴロゴロしてるのが一番よ。(個人差があります)

でもこれ、旅が嫌になるまで徹底的にやったから辿り着いた結論なのかも知れないね。

いつの日か、ゴロゴロが嫌になる日があるのだろうか…。

 

とりあえず今の私はネコカフェと自宅の往復で満足です。