読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道を踏み外した奴だけが見られる景色もある

久しぶりにブログでも書きましょうか。

リハビリ的にね。

ブロガーはフィギュアスケートの選手みたいなもんでね。

1日休むと、以前と同じレベルに戻るまでに3~4日かかると言われています。

(個人差があります)

え~と、いつ以来だ?

最後に書いたのは…12月16日か。

1週間くらい、お休みしてたんですねぇ…。

書き方、忘れちゃったよ(^^)/

 

1週間も休んじゃうと、もはやトリプル・アクセルもトリプル・ルッツも夢のまた夢。

「トリプル・サルコウ」に至っては、何のことかも分からない状況。

サルコウ…?

……エテ公?

トリプル?

 

えっ?

「見ざる聞かざる言わざる」的な?

f:id:gattolibero:20161224015933p:plain

 

確実にリハビリが必要なことが、いま判明いたしました。

 

 

どんなに些細なことでもいいから、何か書き続けたほうがいいんじゃないだろうか。 

なんでしょうね。

筆が鈍るとでも言いましょうか。

 

毎日書いてる時って、書くことが当たり前になってるというか、生活の一部になってるような感覚ですから、

「さてと!書きますか!」

みたいなね、重い腰を上げますよ的な心構えとか、全然いらないんですよ。

ところが。

数日、ブログを休んじゃうと、なんつ~かな。

何か立派な事を書かなくちゃ!的なね。

肩に力が入っちゃうんですよね。

ちゃんと意味のあることを書こうとしてしまう。

それなりにマシなものを仕上げたいという欲が出てきてしまう。

そうなると、

より一層、書くことが億劫になっていっちゃうんだよな~。

 

ということで、今回のエントリー。

極力どうでもいいことを書くことにしました。

リハビリですよ、リハビリ。

リラックスして書く練習。

 

f:id:gattolibero:20160524191948p:plain

あ~。

懐かしいな。

これはあれだ。

過去記事で使用した画像ですね。

gattolibero.hatenablog.com

 

 今、読み返してみて自分でビックリしてます。

超絶くだらねぇこと書いてたんだな…。

まさに

人に歴史あり。

 

初期の頃は本当にやりたい放題ですね。

文字数とかも全然考えてないね。

今だったら1000文字くらいじゃ終われないもんね。

1000文字、2000文字じゃ、書いた気がしない。

そんなワケで、

どうでもいい話で長引かせるというクセがついてしまいました。

いつも読んでくれている全国約5名のリピーターの皆さん、本当にどうもありがとうございMAX! 

 

 

そういえば先日、心理学者のガイ・ウィンチ氏の演説に関する記事を書いたのよ。

ちょっと前にさ、こんな記事を書いたんだけどさ。

gattolibero.hatenablog.com

 

そしたら、Guy Winch 氏、本人から「いいね」が…!!

 

なんだよ…

HEY!ガイ!

日本語も堪能なのかYO!

 

 

最近、どうしてブログを書いてなかったかと言うとだね、ちょっと実家に行ってたのよ。

いろいろさ、懐かしいものがありましたよ。

例えばコレ。

f:id:gattolibero:20161224025517j:plain

 

まだ20代の頃、「人生とは何ぞや?」ってず~っと考えててさ。

 

最初は「人生をより良く生きるヒント」を探すためにアチコチの図書館に通って、いろいろ本を読んでたのよ。

宗教、哲学、心理学、自己啓発本とか、しょ~もない本を読み漁ってたんだけど、そのうちノイローゼ状態になって。

部屋に閉じこもってシコシコと本を読んでるだけで人生が好転するワケないって今ならハッキリ分かるんだけど、その時は分かってなかった。

こりゃダメだって事でアパートを引き払って、住所不定無職になって自転車で放浪し始めたのよ。

 

そのうち生きてるっていう実感も感じられるようになって、明らかに生命エネルギーが湧いてくるようになったんだけど、放浪自体がマンネリ化。

果てしなく旅を続けていると、旅そのものが日常になるからさ。

 

それで、もっとキツい事をやりたくなって「自転車」じゃなくて「歩き」の旅をしようと閃いて、とりあえず最初は四国を歩くことにしたんだよね。

四国にはお遍路さんの文化があるから、歩きの放浪者にとっては旅しやすいんだよね。

ボロボロになって歩いていても、小学生にからかわれたり、大人に通報されたりしないから。

 

ちなみに、私は「お遍路」がやりたかったのではありません。信仰心もないし。

私にとっては「ただ歩くこと」が重要でした。

ズタボロのゾンビみたいになるまで歩いてやろうと思っただけ。

結局、急に用事が入っちゃったので1ヵ月しか歩けなかったけど。

※私がやったのは「お遍路」ではありません。白装束も着ませんでした。お寺を回ることが目的ではなく、ただ歩きたかったのです。そして「歩きの旅」に「お遍路さん用の地図」がめっちゃ便利でした★

f:id:gattolibero:20161224031205j:plain

地図がもうボロボロ。

汚い字でメモってあった。

 

アシのうら

豆 水ぶくれだらけ

バンドエイドが

汗のため、くっつかず

予防できず

両足あわせて

1ダースほど

深刻なモノだけでも

左右3コずつ 6コ

 

真夏に黒いバスケットシューズで歩いちゃったからね。

完全な自爆。

そのうち「歩きの旅のコツ」みたいな記事も書くことにする。

夏は蚊が発生するから野宿も若干キツいんだよね~。

 

 

とにかくだ。道を踏み外したお前らに忠告しておく。

せっかく、道を踏み外したんだから、この際、ついでに放浪して来い。

新卒でサラリーマンになったヤツには絶対に味わえない体験をしろ。

よりいっそうの地獄を見て来い。

踏み外したヤツにしか見ることのできない景色を見て来い。

 

ニートも引きこもりも、部屋にこもってスマホゲームやってないで、さすらってこい。

サラリーマンにも出来る事ばかりをするな。

人生の転落をチャンスに変えろ。

大衆がつくった行列の後ろに並ぶな。

たった独りで荒野を行け。

リアル・スナフキンになれ。

誰の言いなりにもならない己を確立しろ。

自分だけの答えを知れ。

 

gattolibero.hatenablog.com

 

よし。

今日のところはこのへんで勘弁してやろう。

ってか、なんなんだ、今回の内容は…。

尻・滅裂ですね。

…いつもか。