【人生相談】生きがいを失った…。自分の軸になるものって必要?

忘れたころにやってくる、人生相談のお時間です。

今回の相談内容はコチラ。

人生休憩中です。「生きがい」を見失った感が今現在あります。

きっと元気になれば見つかると思うけれど、やはり何か自分の軸となるようなものって必要だと思うのです。

自由ネコさんの生きがいって何でしょうか。

20代の女性からいただきました。ありがとうございます。

このかたは、現在もまだ休職中なのかな…?

 

まず先に言っておくと、私自身も人生休憩中みたいなもんなんだけどね。それでもあえて、答える!

もしかすると、相談者的には

「相談する相手を間違えた~…」

みたいなことになる可能性がありますが、それとこれとは別問題ですからね、とにかく私は、私にできることに精一杯取り組もうと思います。

的外れな回答だったらゴメンよ!

 

まずね、私自身が「人生休憩中」みたいな状態なんですよね。

いや、もっと言うと

休憩中って言うよりも

「リタイア」しちゃってるね!

 

終わってるんですよ、私の場合。

終了ッス!

 

敗戦処理投手なんですよ。

 

試合は終わったんです。

現在、ウイニング・ランの真っ最中なのです。

まぁ勝ったんだか負けたんだか分からない人生でしたけれども。

 

戦争は終わったんです。

私は残党ですよ。

息をひそめて密林に隠れている残党です。

小野田さん的生き証人です。

 

 

すでにゴールに辿り着いちゃった感があるんですよね…。

やったな、やり切ったな、っていう。

達成感にも似た、謎の感覚。

何もやってないんだけど。

 

そうするとね、やりたいことも何もないし、欲しいものも何もないんですよ。

 

若い頃からずっと、仙人みたいになりたいな~って思ってたんですけどね、

実際にイメージしていた生活にかなり近いところまで辿り着いてみると、

目標も目的も何もなくなっちゃって、それはそれで超~ヒマなんすよね。

結果、ブログやってます。

 

もう、ハッキリと言い切りましょう。

私は惰性で生きてるだけですよ。

 

「生きがい」っつ~のもなぁ…あるんだかないんだか。

まぁなんとなく生きてるだけなんすよねぇ。

昨日の延長線上に今日があって、その向こうに明日があるんでね。

その流れで生きてますけれども。

 

ふわふわとね、大空に浮かぶ雲のように生きたいと、自由奔放に生きたいと、そんなふうに思っていた自分的には、かなり理想的な隠居ライフを実践できている気がします。

 

全然、不満が無いです。

毎日が自分史上過去最高の一日です。

 

人生のどこを切っても、その時点での過去最高。

「過去最高の金太郎飴」状態。

 

衣食住や通信費などの生活必需品的なもの以外だと、おそらく毎月1000円も使ってないと思います。

じゃあ何に数百円使ってるのか?っていうと、お菓子ですかね。

おせんべいとか。ジュースとか。

時々、思い出したように買うくらいで。

 

でもね、何か欲しいものがあるけれど我慢してるってワケじゃなくて、本当にガチで、特に何も欲しくないんでね。

だから、ストレスは特に感じてないんですよ。

 

「欲しいけど我慢」

じゃなくて

「最初から要らない」

っていうか

「すでに足りている」

っていう状態。

 

逆に言うと、自分自身をこの精神状態に持ってくるまでに何十年もかかってますけど。

「どうやって己の中の欲望を削ぎ落していくか?」

っていうのは、ず~~っと取り組んできたテーマですから。

 

お金持ちになりたい。

とか

女にモテたい。

とか

みんなから尊敬されたい。

とか。

 

そういう欲をどうやって手放していくか?みたいなことは、ず~~っと考えてました。

結局、自分をコントロールしようとして意識してきたことよりも、ジジイになって、勝手に「欲」が小さくなっていったっていう部分も大きかったような気がしてます。

自分の修行や努力の結果というよりも、時が経って勝手にこうなったというか。

 

 

長々と自分の話をして申し訳なかったですけど、ようするにね、どうでもいいんですよ。

生きがいなんて、有っても無くても。

どっちでもいいです。

 

「生きがいが無ければダメだ」

とか

「生きがいは有った方がいい」

とか

そういう思い込みを捨てたら、楽になると思います。

捨てるまでが難しいかも知れないけど。

 

どうやって生きてもいいんですよ。気楽にいきましょう。

 

生きがいの話と言えばこの過去記事。ぜひ読んでおくれやす。私の心の師匠。

gattolibero.hatenablog.com

 

 

そういえば、歌手の井上陽水さんがこんなことを言っていた。

以前、ミュージックステーションだったかな、歌手の井上陽水さんがこんな感じの事を言ってたんですよ。

 

「目標とか特にないんです~。ボクもそろそろ、目標を持った方がいいんでしょうかね~(ニヤニヤ)」

 

おそらく、当時、陽水さんは50歳を過ぎていたと思います。

 

陽水さん、半笑いでね、

「そろそろ目標を設定したほうがいい?」

って。

そろそろ、ってwww

 

完全に分かってるんですよ。井上陽水は。

「目標なんてクソみたいなもん、有っても無くてもどっちでもいいよ」

って。

 

だから、半笑いで

「目標に向かって頑張れ!」的な一般論を茶化してる。

 

音楽が好きで、曲作りが好きで、

自分の中のワクワクに正直に取り組んでいれば、おのずと結果は出るだろ、って。

 

目標なんて設定しなくても、やるべきことをやっていれば、ちゃんと答えは出るだろ、って。

多分、そういうことだと思うんだよね。

 

 

だいたい、心や体を壊しちゃうってことは、キャパオーバーってことなのよ。自分が背負える重さを見誤っている。

「みんなが100キロ背負ってるから、自分も100キロ背負わなくちゃ」

って思って潰れちゃうとかね。

 

本当は50キロしか背負えないくせに、150キロ背負ってる人に憧れて、真似しようとして自爆するとか。

 

自分の実力を分かってないか、過信しすぎたのか、欲深すぎたか。

まぁいずれにせよ、しっかり自分の「心と体」と相談せずに無茶した結果、そうなったわけで。

 

自分との対話ですよ。

身の程を知っておくこと。

 

 

ちなみに私は、

自分がどれだけの荷物を背負えるのか、散々自問自答した結果、恐ろしいことに気づいてしまいました。

自分は…荷物を背負うためのリュックサックを持っていなかったw

手ぶらですよ。手ぶら。

何ひとつ、背負うことができなかった。

これは本当にちょっと参っちゃったけど、まぁ背負えないんだからしょうがない。

何年も時間をかけて、やっと気持ちを切り替えて。

一時は絶望してふてくされていたけど、もう一度立ち直って。

手ぶらで「人生という名の旅」を続けることにしました。

フリーダムですよ。

自由です。

何も持てないことを悲観するのではなく、肯定することにした。

身軽な自分にしか見ることのできない景色もあるだろうと。

何も持っていない自分だからこそ到達できる場所もあるだろうと。

無理矢理にでも前を向くことにしたわけだ。

 

人間はみんなそれぞれ違うからね。

きっと、できることも違う。

もしも与えられた役割があるとするならば、それはひとりひとり、別のことだよ。

 

だから、他人がどうかは全然、関係なくてさ。

あの人の年収がどうだとか、あの人の外見がどうだとか、そんなことは自分とは全然関係ないわけよ。

 

「私」は「私」の歩幅で歩けばいいんですよ。

 

・・・・・・ということで。

 

私は私のスタンスでブログを書いているわけですが、その結果、いつも話が脱線しております。

 

もう一回、原点に戻りますか。なんだったっけ?相談の内容。

もう一回、あらためて全文表示。

人生休憩中です。「生きがい」を見失った感が今現在あります。

きっと元気になれば見つかると思うけれど、やはり何か自分の軸となるようなものって必要だと思うのです。

自由ネコさんの生きがいって何でしょうか。

 

おそらくね、ご本人も気づいていると思います。

「きっと元気になれば見つかると思う」

って言ってますから。

 

心とか体が弱っている時は、正常な判断って難しいんですよね。

体力的に限界を超えちゃっただけで、ネガティブなことしか考えられなくなったりして。

過去にはそんなエピソードも書きましたが…。

gattolibero.hatenablog.com

 

 

おそらく相談者さんは、今はきっと「充電期間」なんだと思います。

時間が必要。栄養が必要。

 

リセットして、気持ちを切り替えて。

すり減った心と体を修復して。

もう一度、自分自身としっかり対話して。

 

自分が本当に手に入れたかったものはなんだったのか。

自分はどれほどのものを背負えるのか。

しっかり自分の「body&soul」と相談して。

 

きっと、心と体が元気になれば、おのずと見えてくる「何か」があるでしょう。

それがおそらく相談者さんが言う「自分の軸」ってことになるのかな。

あるいは「自分の核」というべきか。

ようするにね、必要か不要かっていうよりもね、

自分の軸になるようなものって、もうすでに自分の中にあるんですよ、きっと。

今ちょっと見えにくくなってるだけで。

心身が復活すれば大丈夫。

 

 

そして。

ワタクシ、「自由ネコ」の生きがいね。

う~~ん…。

なんでしょうね~。

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

ブログかな!

(なんという優等生的かつ雑な発言であろうか…)

 

 

【ちょっと追記】

この記事を読んでくれた禅ねずみさんがこんな言及を…!

めちゃめちゃイイ感じに書いてくれました(´;ω;`)ウッ…

圧倒的ありがたみ&恐縮!

www.zen-nezumi.com

そうか…禅だったのか…!!

 

 

こんな過去記事もございます。

gattolibero.hatenablog.com

 

gattolibero.hatenablog.com

 

gattolibero.hatenablog.com

 

gattolibero.hatenablog.com