【人生相談】公務員の「安定」を捨て独立開業、アリかナシか?(40代男性)

今回の質問も、かなりの難易度…!

ぶっちゃけた話、私の人生ずっと不安定なんでね、「安定」の価値がよく分からないんすよね…マジで。

しかし、ここで引き下がるわけにはいかない。ガッツリお答えします!

 

最初に結論だけ申し上げましょう。アリかナシかでいったら…大アリです!

今回いただいたお便りはコチラ。

ありがとうございます。

公務員やってます。

最近、体を壊して入院することになったのですが、上司から「で?これからも同じ仕事やれると思ってるの?」と辞めろと言わんばかりの言葉に落ち込んでます。

確かにストレスで病気がちですし、組織人としての素質がない事は自覚してます。

やりたいことはあるので、独立開業をしようと思ってるのですが、公務員の安定感に甘えて踏ん切りがつきません。

40代男が公務員の安定を捨てて独立するのをネコ師匠様はどう考えますか。

ご教授お願いします。

 

これねぇ~…。

冒頭でも言いましたが、私自身「安定」とは何か、よく分からんのですよね。その価値がどれほどのものか、全然、ピンとこないんですよね~。

 

若い頃は、「インディ・ジョーンズ」みたいな人生が「イイ人生」って思ってた部分がありましたからね、ジェットコースターみたいな、上がったり下がったり、天国と地獄のミルフィーユ状態、みたいなのが素晴らしい人生なんだと認識してたんですよね~。

 

安定?

そんなのクソくらえじゃ!

 

くらいの勢いで、死に急いでおりました。

 

今思えば、そういうのも全部、ドラマとか漫画とかの受け売りの価値観なんでしょうけどね、バカだから鵜呑みにしていたわけです。

 

ちなみに今はどうかというと、

縁側でお茶すすってる時が一番幸せ…(ほっこり)

みたいな心境ですね。

 

完全にジジイです。

終わってます。

(※それが悪いとは思ってない)

 

THE・安定志向。

それが今の私なんですが、いかんせん、若い頃に何も積み重ねてこなかったので、おかげさまで、いまだに人生が安定しておりません。

 

したがいまして、結局のところ、全人生を通じて、ず~~っと不安定な生活を強いられております。

デフォルトで不安定。

不安定が当たり前。

生まれてこのかた、ずっと不安定なんでね、なんかもうよく分からんのですよね。

「安定」って…なんだ?

ってなってます。

 

まず、今回の質問に答えるのが難しいと感じる点はそこね。

「安定を捨てる」ということがどれほどのものなのか、ピンとこない。

 

最初から持っていない者と、

一度手に入れてから、失う者。

これね、絶対に気持ち的には全く別物のはずなんですよね。

 

以前テレビで、有吉弘行さんが言ってましたけどね、

「若手芸人が貧乏で何も持っていないのは苦しくない。全然楽勝。オレみたいに(猿岩石で)過去に一世を風靡して人気や金を手にして、その後転落して全部失ったのとは辛さが全然別物だ」

みたいな。

 

最初から持っていないのは、それほど苦痛じゃない。

でも、一度金とか地位とか名誉とか手に入れて、その後に全部失うのは、相当キツイ。

という話ね。

 

そういう意味では、今回の相談者さんが「安定を捨てる踏ん切りか付かない」というのも、非常に分かる気がするんですよね。

一度手に入れた安定を自ら手放す、というのは相当な覚悟が必要なはずです。

 

だからね~、あんまり気安く、

「安定?捨てちまえよ!そんなもん!」

とは言えないんだよなぁ~。

 

実際、現在の私は「安定、最高!」って思ってますしね。

 

そのへんを踏まえたうえで、更に考えていきます。

 

 

結局、一番重要なのは「その新しい仕事を本当に心底やりたいのかどうか?」なんじゃないだろうか。

例えばね、転職の理由が

「今の仕事嫌だな~…退職します!」

だと、次の仕事もダメな可能性が高い気がするんだけどさ

「今の仕事嫌じゃないけど、もっと他にやりたい仕事があるので退職します!」

だと、なんかこう、未来がよりいっそう明るい感じがすんのよ。

 

前者は「やりたいことがあるからやる」じゃなくて「辞めたいから、別のことをやる」って感じだからさ、そこに前向きな「やる!」って気持ちがないじゃん。

でも、

後者は「やりたい!」ってか「やる!」の一心だからね。

そういう前向きな気持ちに裏打ちされた「退職」という選択だからさ。

これが大事だと思うんだよね。

 

んで、今回の相談者さんはどうかというと

「やりたいことはあるので、独立開業をしようと思ってる」

とはいうものの、

溢れ出る「やりたい」感、みたいなものはあんまり感じないんよね。

 

「念願かなってついに本当にやりたかった仕事に取り組める!」

って感じだと、独立後に成功する確率も高くなると思うんだけどね。

そのへんの部分も、ちょっと気になるんすよね。

 

まぁ、職種だとか、向き不向きだとか、詳しいことが分からないんで、何とも言えませんが、独立開業ってのは、そう簡単なもんじゃないだろうな、相当のリスクだろうな、ってのはド素人の私でも感じますんでね~。

 

安易に

「独立?いんじゃね?」

と言っていいものかどうか。

 

このへんもちょっと気がかりな点です。

 

 

そして、もう一点。物凄く重要。「体を壊して入院」「ストレスで病気がち」という健康面のことね。

これも、絶対にスルー出来ない要素なんすよね~。

 

もしもね、仕事が原因で体を壊したんなら(それが人間関係とか精神的なストレスの場合も含めて)、やっぱね、退職した方がいいと思います。

 

「健康と引き換えに手に入れる安定」なんて、捨てちゃっていいと思うんだよね。

 

健康第一よ。

まずは健康。

 

私は最近毎日、体中アチコチ痛いんでね、つくづく思いますよ。

やっぱ健康じゃないと、何やっても楽しくないしね。

 

どこも痛くない、っつ~のはホント、ありがてぇんだなと。

健康を失ってから実感しても遅いんすよね~。

 

相談者さんが、どういう状況なのか詳しくは分かりませんが、

上司から「で?これからも同じ仕事やれると思ってるの?」と辞めろと言わんばかりの言葉に落ち込んでます。

との事なんでね、仕事に復帰してからもいろいろ大変そうですし。

 

詳細は分かりませんが、入院の原因が仕事、あるいは職場の人間関係などと関連があるとするならば、これはもうね、無理して公務員を続ける必要は無さそうだな…って気がしますね。

どうぞお大事に。

 

 

以上、もろもろの要素を加味いたしまして。最終的な結論。公務員をやめて独立開業、アリです!

ひとつだけ、言っておくとですね、水を差すようでアレなんですが、決して「独立開業、成功すると思うよ!」って話じゃないってことです。

 

そんな簡単に「サクセス、ゲットだぜ!」みたいなことは無いと思うんですよね。

なんだったら、

公務員の時以上に、人にペコペコと頭を下げなくちゃならない可能性もあります。

精神的なストレスはさらに増えるかも知れない。

 

仕事の時間がさらに伸びるかも知れないし、

給料はガッツリと減るかも知れない。

 

開業したけど数年で廃業、ということになるかも知れない。

 

そういうリスクや可能性を全部踏まえたうえで、それでもなお、独立開業するんだ!と決意できるかどうか。覚悟を決めることができるかどうか。

これはもうね、ご本人次第ですから。

 

まぁ、失敗しても、命まで取られるわけじゃありませんしね、新聞配達でもティッシュ配りでも、バイトはありますから。

 

おそらく。

おそらくですが、相談者さんの心の中では、もう結論は出ているんじゃないかな?と思います。

独立開業の方向で、気持ちはほぼ固まりつつあるんじゃないかな…と。

そう感じましたので「アリ」と回答させていただきました。

私にできることは、そっと背中を押す程度でございます。

 

 

相談者さんが、公務員を続けるにせよ、独立開業をするにせよ、どちらが正解ということではなくて、「自分が行きたいと思った方の道を行く」ということが大事なんじゃないかと思います。

 

幸運を祈ります。

 

 

ちょっと関連ありそうな過去記事。

gattolibero.hatenablog.com

 

gattolibero.hatenablog.com