#24時間マラソンランナー予想 ズバリこの人では?

ツイッターハッシュタグで、こんなのを発見。

 #24時間マラソンランナー予想 ……。

これはもう、乗っかるしかないですね。

ちょっと考えてみました。

 

24時間テレビ2017のマラソンランナーが今年はなかなか発表されない。何故なのか?

本来であれば、3~5月には、24時間テレビのマラソンランナーが誰なのか、発表があるらしいんですよね。

確かに、事前のトレーニングとか、準備がモロモロありますからね。

24時間テレビの数週間前に突然、運動不足のタレントが大抜擢されても、足を痛めてリタイアするのは目に見えています。

(あるいは途中から車で移動するという2002年西村知美作戦)

 

そう考えると変ですよね…。

今からマラソンのトレーニングをしても間に合わない。

…ということは、すでに事前に、本人にはオファーが届いていて、秘密裏に準備は進められている、という事なんでしょうか?

 

先ほど、チラッと見かけたんですが、

もしかすると今年の24時間テレビのマラソンランナーは「市川海老蔵ファミリー」に決まっていたのではないか?

という説がありましたね。

なるほど、あり得ないとは言えない。

 

24時間テレビは、なんというか、病気や障害を抱えた人に無理難題を持ち掛け、根性で乗り越えさせる、というシステムですので、海老蔵ファミリーに24時間をリレー方式で走らせる、っていうのは番組スタッフの考えそうな話です。

 

まぁ、なんらかの理由があって、マラソンランナーの内定者が辞退することになり、代役を探すことになったために、いつまでも発表できない、という可能性はありますよね。

 

逆に言うと、24時間テレビの直前にオファーを受けた場合でも、十分、走り切れるだけのポテンシャルのある人物に白羽の矢が立つ…はず。

今年のランナーは、確実に身体能力に優れたスポーツマンタイプと見た…!

 

 

ズバリ!今年の24時間テレビのマラソンランナーを予想してみる!

急なオファーでも24時間走り切れるだけの体力があるタレント…。

もしかすると、あの人たちかも?

 

三代目 J Soul Brothers

彼らなら、普段から体を鍛えていますからね、24時間マラソンなんて、楽勝かも知れません。

ただ…。

ひとつだけ、心配な点があるんですよね。

三代目 J Soul Brothersの皆さんの場合、その頑張りがダイレクトに走行距離に反映しない可能性があるんです。

こちらをご覧ください。

 

 めっちゃランニングしてるんですよ。

 

めっちゃランニングマン。

 

でも、走行距離が…。

 

消費するカロリーとは裏腹に、ほとんどポジションに変化なし、なんですよね…。

そこが唯一の懸念材料でしょうか。

 

 

AKIRA100%

これもね~、あり得るんですよ。

大ブレイクしたばかりの、旬のタレントを起用する、ってのも24時間マラソンのセオリーですからね~。

AKIRA100%は、もうかれこれ10年以上、芸人とスポーツインストラクターの2足のワラジをはいて活動しているらしいですからね、運動の方もプロと言えばプロ。

 

24時間マラソンのオファーにもアキラなら、100%全力で取り組んでくれることは間違いありません。

ただ…しかし。

 

問題は、マラソンのスタート地点まで着ていく服が無い、ってことなんですよね…。

お盆しか持ってませんから。

 

あと、すごく心配なのは、ガラスの破片とか踏んじゃって、足の裏を怪我しないかどうかがすごく心配です。

アキラさんは裸足なので。

 

やっぱり芸人は体が資本ですからね、怪我とかホント注意してほしいです。

 

 

もしかして、もしかすると、今年の24時間マラソンは、小出恵介高樹沙耶がランナー?

過去の罪を償うための禊(みそぎ)?として、24時間マラソンに挑戦したい、と考えているタレントさんも、実は多いんじゃないかと思うんですよね。

そういう意味では、小出恵介さんと高樹沙耶さんが、そろって自主的に、マラソンランナーに立候補している可能性もあります。

 

確か…

小出さんは、未成年との淫行、

高樹さんは、大麻所持、

だったような気がします。

うろおぼえです。

 

ちょっと想像してみました…。

 

スタート地点に立つ、小出恵介高樹沙耶

ふたりの顔には当然

「ここで名誉を回復して、もう一度表舞台に立つんだ!」

という意志がみなぎっております。

 

よーいどん!

 

今、24時間マラソンがスタートしました!

 

おっと!高樹沙耶選手、のっけから猛スピードで飛ばしております!

小出恵介選手を出し抜いてやろうという魂胆でありましょうか!

 

高樹沙耶さんはフリーダイビングの選手として、日本記録(2002年当時)を所持していたこともあるのです。

おそらく、常人離れした肺活量の持ち主かと思われます。

 

高樹沙耶選手、早くも独走態勢!

このままでは、小出恵介選手、すっかり影が薄くなってしまいます!

 

・・・・・・・・・

 

しかし、狡猾な小出恵介…。

ちゃんとトラップ(罠)を仕掛けていたのであった…。

 

・・・・・・・・・

 

おっと?

どうしたことでしょう?

最初の給水ポイントで、高樹沙耶選手の足が止まった…!?

 

どうした!どうした高樹沙耶!?

 

カメラがズーム…するとそこには、大麻の香りに誘われて、すっかり骨抜きになった益戸育江さんの姿が…!

高樹沙耶さんの本名:益戸育江

 

給水ポイント、兼、大麻ポイントで、時間を浪費する高樹をしり目に、小出恵介は逆転でトップに躍り出る…!

 

ふと我に返り、小出恵介を猛追する高樹沙耶

持ち前の肺活量を武器に、再逆転!

 

しかし、狡猾な小出恵介、第2、第3の大麻ポイントも用意…!

またしても大麻の誘惑に負け、足止めを食らう高樹沙耶

 

その隙に逃げる小出恵介

我に返り、猛追する高樹沙耶

どうなる!

白熱のデッドヒートだ!

 

・・・・・・・・・

 

なんだかんだで、ほぼ同時に二人そろって武道館へとたどり着く小出恵介高樹沙耶

 

加山雄三サライを熱唱し、番組も最終番。

 

いよいよ、小出恵介高樹沙耶がそろってゴール!…と思われたが、その時突然、ふたりの足がピタリと止まった。

 

えっ?

どうした?

何があった?

 

ざわめく会場。

 

いったい、何が起こったというんだ…!?

 

その時、ゴールテープの脇に立っていた男が、おもむろに声をあげた。

 

「俺だよ

 

f:id:gattolibero:20170612113307j:plain

https://twitter.com/horichomateyo/

 

なっ…なっ…中尾彬っ!?

 

そうです。

武道館で待ち構えていたのは、小出恵介高樹沙耶の天敵、中尾彬だったのです!

 

詳しくは、こちらの過去記事を熟読していただけると幸いです。

gattolibero.hatenablog.com

 

中尾彬いわく。

芸能界には、挨拶をできない不届き者が3人いる。

そのうちの2人は小出恵介高樹沙耶だ。

 

そうです。

小出恵介高樹沙耶は、中尾彬にだけは死んでも挨拶をしたくないのです。

 

さぁどうする!?

どうする小出恵介

どうする高樹沙耶

 

すぐ目の前には、24時間マラソンのゴールがある。

…しかし、その脇には、死んでも目を合わせたくない男、死んでも会釈をしたくない男、中尾彬が仁王立ちしている…!

 

この意味不明なクライマックスに、視聴率はうなぎのぼり!

 

いったい、どうなってしまうのかっ!?

 

・・・・・・・・・

 

無言のまま立ち尽くす小出恵介高樹沙耶

彼らの前で、仁王立ちのまま微動だにしない中尾彬

その場にいた誰もが息をのんで動向を見つめる…。

 

放送時間も残りあとわずか…!

 

さすがにこの空気を察し、ついには根負けした中尾彬

先輩の自分の方から「おつかれさん」とふたりに声をかけようとして、口を開きかけたその瞬間!

……小出恵介高樹沙耶は、踵を返し、武道館を去って行きました。

 

小出恵介はつぶやきました。

中尾彬に挨拶するくらいなら、リタイアの方がまだマシさ…」

 

「そうね…。同感だわ…」

うなずく高樹沙耶

 

よって、今年の24時間マラソンは、完走者なし!

 

加山雄三の歌声が、どこまでも広がり、染み渡っていきました…。

 

~完~