映画『X-ミッション』スペシャルPV【HD】&メイキング映像が完全に鳥肌モノ!

映画 『X-ミッション』のスペシャルPV映像とスタントシーンのメイキング映像がヤバすぎる。

特にCG無しのウィングスーツのシーンは命がけの撮影だったらしくて超ヤバい。

過去に映画の予告編で鳥肌立った事ってあったかな?

ガチで「ぞわっ」となったんだけど。(サブイボ)

MAN WITH A MISSION(まん うぃず あ みっしょん)の音楽“Give it Away”もカッコイイしマッチしてる。

(『X-ミッション』のスペシャルPV映像は記事の最後に載せてます。超カッコいい)

何はともあれ、まずはコチラを見てほしい。

ウィングスーツでのスタントシーンのメイキング映像。必見。必見すぎる。

お分かりいただけただろうか?

メイキングシーンを寄せ集めたただけでも十分すぎるほどカネがとれる。

他にも「ロック・クライミング」「サーフィン」「モトクロス」などがあり、どのスタントのメイキング映像も凄すぎる!

お次は、高さ980メートル!世界最大の滝『エンジェル・フォール』で撮影されたロック・クライミングのシーンをどうぞ!これもヤバい!

スタントシーンを演じるのは世界的なクライマー、クリス・シャーマ、ピーター・クロフトだ。

 

そしてこの「エクストリーム・スノーボード」のシーンもスゴイ!

ガチで雪崩(なだれ)が発生してる!!あぶない!逃げて~!

 

モトクロスのシーンも見逃せない。

最後のジャンプシーンは「失敗したら死ぬ感」がハンパない!

 

サーフィンだって遊びじゃないぞ!

撮影中、CGかと思うような巨大な波に飲まれたローリーは頭を海底(!!)に痛打し気を失った場面もあったそうだ。

 

ワンポイント豆知識『X-ミッション』と『ハートブルー』の関係

お待ちかねのスペシャルPVの前にちょっと一息。 

この映画のタイトルは日本では『X-ミッション』となっていますが、原題は「Point Break(ポイント・ブレイク)」です。

メイキング映像の中で『この映画は「ハートブルー」が原案だ』という話がちらほら出ていましたが、キアヌ・リーブス主演の1991年の映画「ハートブルー」も原題は「Point Break(ポイント・ブレイク)」。

実は同じ映画のリメイクという事ですね。

ハートブルー」は当時「ゴースト」で人気爆発のパトリック・スウェイジがサーファー兼強盗団のボス、まだ本格的なブレイク前のキアヌ・リーブスがFBIの潜入捜査官というキャスティングでした。 

ハートブルー」はスカイダイビングのシーンがめちゃめちゃ印象に残っています。

飛行機から先に飛び降りて逃げた強盗団のボス(パトリック・スウェイジ)を捕まえるためにキアヌ演じるFBI捜査官がイチかバチか、パラシュート無しでダイブ!

空気抵抗を減らすために腕を体に密着させて「気をつけの姿勢」になったキアヌ。

弾丸のような猛スピードで頭から急降下し、逃げたボスを追いかけます。

もしも、パラシュートを背負っているボスを空中で捕まえる事が出来なければ、死あるのみ ( ゚Д゚)!!

物凄いスピード感だった記憶があります。

それでは最後に!お待たせいたしました!

超カッコいいスペシャルPV映像で締めくくりましょう。

映画のイメージソング、MAN WITH A MISSIONが歌う“Give it Away”がしびれる!!

 

↓ コチラに自動リピート再生のバージョンも用意しました。↓

PCでの作業中に気持ちを上げていきたい時や、何度も聴きたいときはコチラをどうぞ★

ro69.jp

映画『X-ミッション』のイメージソングとなっているMAN WITH A MISSIONの“Give it Away”のスペシャルPV映像が公開された。

同映画は世界初の試みとして有名アスリートがノーCGのリアルアクションに挑んだアクションサスペンス作品で、2016年2月20日(土)より公開される。公開となったスペシャルPV映像は“Give it Away”のイメージにあわせて編集された映画本編映像で構成されている。

いや~実は私、エックスミッションの試写会、当たってたんですよね。

観に行けばよかった……。

 

 

コチラの記事もオススメです★

gattolibero.hatenablog.com