読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばや通信の坂爪圭吾氏が8月5日から三日間「無料の喫茶店」を開店

この記事はインフォメーション的な感じです。

 

カリスマブログ「いばや通信」を運営する坂爪圭吾氏が、明日からの3日間、実験的に「無料の喫茶店」を開くそうです。

いやいや、やっぱすごいね。

「人間」を信じていないと出来ない事ですよ。

 

なんという型破りな人生。

素晴らしい。

 

ibaya.hatenablog.com

 

無料の喫茶店をはじめたいと思う。机や椅子を探したり、適当なメニューを考えてみたり、熱海の自宅を無料の喫茶店にする為の準備をしている。

無料だなんて食材費はどうするのだ、やればやるだけ損をするだけじゃないかと言われることもあるけれど、自分でもはじめる理由がわからない。

ただ「素敵だと思ったから」以上の答えを見つけることができないでいる。

 

実験的に8月5日(金)から7日(日)までの三日間「無料の喫茶店」なるものを開店します。

私は非常に怠惰な人間なので、完璧に準備が整ってからやるのではなく(そうなると永遠に開店できない)、何も準備ができていない状態からドヤ顔で店を開き、皆様のお力を借りながら徐々に環境を整えていくという「永遠に未完成スタイル」ではじめます。

是非、お気軽に遊びにいらしてください。

 

 

 

ちょっと、フェイスブックのページを見てビビりました。

こちら(笑)

無料の喫茶店を実験的に開店いたします。まだ何も準備が整っていないために、お出しできるメニューは『おいしい水(HOT or COLD)』のみになる(!)のですが、最低限の調理器具やミルやドリッパーなどはありますので、食材や珈琲豆などをお持ちいただけましたら何かしらをご自身でおつくりいただくことは可能です(無料の喫茶店のメニューを増やすのは、あなたたちです!!)!!

Envelope 〜無料の喫茶店〜

 

やべーーーーーーーー!

 

たまりませんね。

 

 

型破りの度合いが、ラルフ・ザバディルさんに匹敵していますね。 

見るものをワクワクさせてくれます。

 

  • とにかく陽気で前向き。
  • 計算はしない。行動する。
  • 既存の概念も含め、あらゆるものを破壊。
  • 自分自身が傷つくことを全く恐れていない。

これ、やっぱりカッコイイですよ、うん。

バカデミー大賞受賞者ラルフ・ザバディルの生き様が映画になっていた - 自由ネコ

 

 

 

 

ibaya.hatenablog.com

酔っ払ったおじさんが「坂爪さんはどうしてそんなにイケメンなんですか〜!?」と比較的大きな声で叫んできた。

正直に言えば、私は、下劣な人間だなと思った。

そして「腹を括っているからだと思います」と答えた。

少なくとも、お前よりはずっと腹を括って生きているからだと思いますよ、と、内心では密かに思っていた。

 

超~~痛快。 

 

 

これとかもさ、超~カッケーじゃん。

f:id:gattolibero:20160804142318j:plain

人足りてないなら、自分行けますよ。by 坂爪圭吾

ibaya.hatenablog.com

 

いや、よく分かんないよ?

 

カッコいいのか、カッコ悪いのか。

いい、わるい、いい、わるい……

やっぱりカッコいい?

みたいな。

 

3周くらい回って、結果、やっぱカッコいいんだよね。

 

 

ちなみに、私がはてなブログを始めたきっかけのひとつは「いばや通信」を読んだことだったりします。

gattolibero.hatenablog.com

 

人生なんて一発勝負。

泣いても笑っても、どうせみんな死んじゃうんだから。 

 

だったら、一発かましてやれ!

ってな話ですよね。

 

今、人生に悩んでる若人(わこうど)たちよ!

既成概念なんて、全部、ぶっ壊せっつ~の(^o^)/!

(自己責任で)