ノーモア「ポケモンGO」!興味が無いのにムリヤリ便乗www

「もう勘弁してくれー!

ポケモンGOネタで街が埋め尽くされてる~~!」

・・・・・・

ポケモンGOに興味が無い人々の悲痛な叫びが聞こえてくるようです。

 

ポケモンGOネタに便乗するべきか否か?全ての表現者は葛藤している。

分かっては、いるんです。

今ここでポケモンGOに便乗すれば、それなりに恩恵を受けられるということは。

 

しかし。

 

「正直言うと、別に興味ないんだよね~ポケモンGOなんて…」

と思いつつも、ついついポケモンGOに言及してしまうというケースもあるわけで。

 

それって、非常に不本意ですよね。

自分の魂を売り渡したみたいで。

 

でも、かたくなに、

「オレは絶っっっ対に、ポケモンGOには言及しないぞ!」 

と、意地になるってのも、結局は何か「翻弄されている」ような気もするし…。

 

ということで…

 

ここはもっと軽やかに、柔軟性を持って対処する選択肢があってもいいんじゃないか?

と考えてみました。

 

ズバリ!

100人いれば100通りの「ポケモンGO」があってもいいじゃないか?

 

言ってる意味がよく分からないと思います。

私自身もよく分かっていませんからね(`・ω・´)キリッ

 

そんなわけで「オレなりのポケモンGO」を憶測で語ってみる。※個人差があります

※注

そもそも私は、ポケモンGOだけではなく、ポケットモンスター自体、よく知りません

 

さて。早速、憶測だけでポケモンGOを語っていきましょう。

 

まず、ポケモンGOと言えば、出てくるモンスターの豊富さね。

これがもう、種類がハンパないですよね。

 

なんかあの~……。

 

・・・・・・

 

(考え中)

 

・・・・・・

 

深海魚みたいなヤツとかね。

ものすごく長くて。

 

あれは何だろうなぁ。

リュウグウノツカイ的な。

 

たまに死体が浜に打ち上げられたりしてますけどね。

 

f:id:gattolibero:20160709114114j:plain

http://www.slash-movie.com/ryugunotsukai/

 

結局、刺し身にすると何人分くらいなんでしょうかね。 

 

刺し身ポケモンね。

属性:刺し身

 

 

ホントにもう、いろんなモンスターが目白押しでね。

 

中でも一番有名なのはアレ。

 

ピカモンとかね。

 

例のアレ。黄色いやつ。

 

私も先日、ゲットしましたけれども。

 

想像以上にデカくてビックリしました。

 

躊躇しましたよ。

ホントにこれを捕獲すべきなのか?ってね。

 

 

これでいいんだっけ?

ピカモンって、こんな顔だった?

 

ものすごく、違う気がするんですよ。

これ、ピカモンじゃない!っていう予感。

 

これはあれかな…。

ピカモンの方じゃなくて、

進化した方の、

チャイニーズ・イミテーション・ピカザウルス

の方かな…?

とかね。

 

まぁ、モンスターはメチャメチャいっぱいいますから、

適当にどんどん捕獲していけばいいんですけどね。

そういうゲームなんで。

 

それにしても、例のあの、ゴリラ系のモンスター、あいつが厄介なんですよね。

名前何だっけ。

ドルフ・ラングレンだっけ?

ちがうな。

ジャン=クロード・ヴァン・ダムか。

 

あいつ、樽を投げてくるでしょ、樽。

 

こっちが上の階に登ろうとすると、上から樽を投げてくるのね。

それをジャンプで避けながら登らないとダメなんだけど、すごく大変でね。

 

途中でアキレス腱を痛めたらゲームオーバーだからさ。

 

樽の中身がウイスキーかぶどう酒かで、樽の回転の速度も違ってくるしね。

 

一番びっくりしたのが、樽の中身が腐乱死体っていうパターン。

回転の仕方が、一定じゃないんだよね。

樽の中の重り(腐乱死体)が内部で移動しちゃうからなんだろうけど。

急に早くなったり、遅くなったりして。

パカッと蓋を開けてみたら腐乱死体だもんなぁ~。

「これは3年ものですね、熟成してます」みたいな。

 

あれはね、子供心にトラウマになりますよね。

 

あっ、名前思い出した。

ゴリラ系モンスターの名前、

ケビン・ランデルマンだったわ。

 

 

他にも、身体能力だけではなく頭脳派のモンスターも。

頭イイ系のポケモンも、結構いますよね。

体力的にはイマイチなんだけど、その分、他の能力で補ってるパターン。

 

いろいろと個性があるんですよね、ポケモンって。

 

例えば・・・

所有物を「ときめくか、ときめかないか」で、どんどん断捨離していく特殊能力があったりして。

普段着ないワンピースを手に取って、

「これはどうかなぁ~…。うん!ときめかない!」 

 つって、ゴミ箱にポイですよ。

属性:断捨離

 

 

領収書で「クレヨンしんちゃん」を購入することが可能な特殊能力を持ってるポケモンも存在していますね。

公用車で湯河原の別荘に行くことも可能です。

子供の散髪代まで領収書もらってたらしいですからね。

属性:都知事

 

ホント、いろんな特殊能力がありますね。

 

 

それにしてもポケモンGOの印象的なシーンといえばコレね。

七つのモンスターボールを集めると、なんか龍的な生命体が現れて、願いをかなえてくれるっていう、くだりがあるじゃないですか。

 

あれ、すごくないですか?

 

死んだ人を生き返らせたりとか。

 

生きてる人を毎日、満員電車に乗せて「死んだ魚の目」にするとか。

 

40年のローンを組んで住宅を購入した後に、リストラとか。

 

ロシアの陸上選手に謎の禁止薬物を投与したり…。

 

どんなことでも可能なんですよね。

あの龍的な生命体。

 

名前なんだったかな。

 

え~と…。

 

ジャン=クロード・ヴァン・ダムか。

(やけくそ)