読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログ無料版ならアドセンス広告の配置はこれが正解だと思う(序章)

Google AdSense(グーグルアドセンス)の広告をどの位置に設置するべきか?

太古の昔から人類を悩ませてきた課題です。

人類の歴史はまさにアドセンスとの格闘の歴史でもありました。

 

今回私は「はてなブログ(無料版)」を利用し始めたことで、今一度アドセンス広告の設置場所について考えざるを得ませんでした。

世に出回っている情報は多岐にわたり、そう簡単には答えを導き出せませんでしたが、苦労の末にひとつの決着を見る事が出来ました。

私自身の独断と偏見、そして哲学&美学も織り込みつつ、ようやく見えてきた「グーグルアドセンス広告のより良い設置場所はどこなのか?」……それでは結論に至るまでの一部始終をどうぞご覧ください。

 無料はてなアドセンスの板挟みをどう乗り切るか?

まずは今一度、基本的なことからちょっとだけおさらいしておきます。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは?

Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスです。ブログにペタッとアドセンス広告を貼っておけば、そこから収益を得られます。

「わ~い!じゃあ、アドセンス広告をブログに200個くらい貼っておけば億万長者だね!」

いいえ、世の中はそんなに甘くはありません。

アドセンス広告をブログに貼るのは3個まで、と上限が決められています。

多分200個貼るとパソコンが爆発します。(ウソ)

他にもいろいろと厳しい「鉄の掟」がありますから、細心の注意を払って取り扱わないといけないデリケートなしろものなのです。

 

無料のはてなブログとは?

はてなブログには無料版と有料版(はてなPro)があります。

有料版は強制的に表示される広告を全て外せますので、自分で自由にアドセンス広告を貼り付ける事が出来ます。

ようするに、アドセンスで稼ぎたいなら、先行投資だと思って「はてなPro」を利用した方が結局は収益が大きい可能性が高いのです。

しかし、無料版のはてなブログを利用した場合はどうなるのか?

これがもう、いろいろと縛りがあって、超~難解なのです。

 

無料版はてなブログをPCで表示した場合はてな運営側が設置したアドセンス広告が最初からすでに存在しています。

多分トップページだと3個、個別の記事を表示した時だと1個、最初からアドセンス広告が表示されているのです。

ということは、うまく貼れば自分で用意したアドセンス広告を2個は貼ることが可能です。(下手に貼るとアウト)

何も考えずにサイドバーなんかにアドセンス広告を貼ってしまうと、あっさりとルール違反になってしまいます。

 

ここで仮に、トップページでもアドセンスが3個、個別の記事ページでも3個、なんとか上限を超えないように広告を貼りつけたとしましょう。

さぁ、ここで新たな問題が発生してきます。

 

厄介なことに、はてなブログ無料版をスマホで表示した場合アドセンス広告はしょっぱなから3個、表示されちゃってるという恐ろしすぎる事実!!

ようするに、自分で用意したアドセンス広告を貼ることができないのです。

定員オーバー、「おめーの席ねぇから!」状態なのです。

 

だめじゃん!!

はいダメなんです。

 

ただね、この状況を打破する方法が唯一あります。

スマホで見た時にも、パソコンと同じデザインが表示される「レスポンシブ対応」のテーマ(テンプレートデザイン)を選択することで、「おめーの席ねぇから!」を脱する事が出来るのです。

ちなみに、ただレスポンシブのテーマを選んだだけでは、レスポンシブにはなりません。

ダッシュボード→デザイン→スマートフォン→詳細設定→レスポンシブデザインへと移動して、レ点(チェック)を入れないとレスポンシブになりませんので要注意です。

 

ここまでのところは、よろしいでしょうか。

大丈夫でしょうか。

ここまでのところをいったんまとめますと、

レスポンシブ対応のテーマを選んだうえで、うまく貼れば無料版はてなブログには、自分で用意したアドセンス広告を2個、設置する事が出来る、という事ですね。

 

なんか、基本的な情報をサクッと書こうと思ってたのに、すでにちょっとめんどくせぇ事になってきてますね。

………

もう、途中、はしょっちゃおうか。

一気にショートカットして結論いっちゃう?

 

ようやく手に入れた虎の子のアドセンス広告枠、どこに設置する?

アドセンスの広告は見てもらってなんぼ、クリックしてもらってなんぼ、という世界ですから、一番ブログの読者の目に留まりやすい場所、あるいは読者がちょうどアクションを起こしやすい場所、そういった位置に配置した方がより効果が出るわけです。

 

で、みなさんアドセンスの広告をあっちに貼ったり、こっちに貼ったりして、より効果がある場所を探し求めているわけです。

人は皆、旅人なのです。

「幸せ」と「効果的な広告の設置場所」を求めてさすらう旅人なのです。

 

結局のところ、広告の設置場所は、記事の中とか記事の下がしっくりいく、という話が多いですね。

中には「記事の上に貼るのがおいしい」という方もおりますが…

グーグルがサイトを評価する指標の中に「メインのコンテンツを押し下げる形で外部のリンクや広告があるサイトは減点対象になる」という話もあるようですので、それでもなお、記事上に貼った時の方がうまみがあると考えるのであれば…という話になりますね。

例えば超人気サイトなら、上部に思いっきり広告を出しても、あんまりダメージは無いんだと思います。

グーグルからの多少の減点なら、はねのけるくらいのアクセス数や被リンクがあれば、問題ないという事ですね。

 

さぁ、もうひとふんばりです。

いよいよ核心に近づいてきましたよ。

ここからは私の美学というか哲学の話も入ってきてしまいます。

 

あくまでも収益を取るか?それとも自分の美学を取るか?

もし仮に、記事のトップ、あるいは記事の途中に広告があったとしましょうか。

そこに広告を貼ればクリックしてもらえる可能性が高いと仮定します。

では、ちょっと客観的に考えてみましょう。

 

読者がブログにやってくる。

記事を読み始める。

途中まで読む

広告をクリック、外部のサイトへ飛んでいく。

さようなら。(記事の後半部分は読まれず)

 

これ、ブログ書いてる人なら本望ですか?

カネさえ入るなら記事読まれなくてもいいんだよ、って思えますかね。

どこまで割り切れるか?という事だと思います。

 

例えばね、私が一番カッコイイなと思うのは、メチャメチャアクセスある人気ブログなのに、アドセンスはおろか、広告をまったく貼ってないとか。

惚れるよね。

私だったら貧乏性だから、何万、何十万もアクセスあるならちょっとくらい稼げばいいのになって思っちゃいますね。

 

昨日かな、そういうサイトを3個見たのね。(そのうちの2個は以前から愛読中)

3個とも内容濃いし、また読みに来たい、って思うレベルだから、絶対にアクセス数、かなり稼いでるはずなのよ。

でも、参考にしようと思ってどこに広告貼ってるのか探したんだけど一個も貼ってないの。

なんかさ~、かっこいいなと思っちゃったんだよね。

「カネより大事なものがあるだろ」って口で言わなくても、態度からわかる。

 

「きれいごと言ってんじゃねぇぞ」ってディスる人もいるかもしれないけどさ、現実はともかく「理想」だよね。

 

理想を言えば、自分が魂込めて書いた記事なら最後まで読んでもらいたいじゃん。

記事の途中で別のサイトへ飛ばれる事なんてだれも望んでないはずなのよ。

 

そう考えるとさ、広告を配置する場所は記事下が理想かな、って話になるわけよ。

 

これはさ、あくまでも私の中の見解でしかないからね。

あくまでも私の中の理想。

私の中に現実もあるわけでさ、理想をそのまま貫き通すことも出来ないけどさ。

まぁ、参考にならないって人はスルーしてください。

 

最後のハードル、スマホで見た時にアドセンス広告が連続だとまずい件

いよいよここまできました。

もうゴールは近いね。

はてなブログ無料版でようやく確保した2個のアドセンス枠を2個とも記事下に設置しようとすると、ちょっとマズいことになりそうです。

パソコンで見た時は縦でも横でも並んでてもいいのよ、通称「レクタングル」とかいう四角い広告。

でも、これがスマホから見た時にどうなっちゃうのかというと、2個連続だと全画面アドセンス広告で埋め尽くされてる、っていう状態なのね。

これが多分、グーグル大先生的には非常によく思っていないらしくて。

 

そうなると、この2つの広告の間に、なにか自分のオリジナルコンテンツを挟み込む、っていうのが最善の策なんじゃないかと思うわけです。

あとは、そのオリジナルコンテンツのサイズとかさ、いろいろ工夫しないと見栄えが悪

くなっちゃうと思うんでちょっと一手間かかるけど。

 

続きはコチラです。

はてなブログ無料版ならアドセンス広告の配置はこれが正解だと思う(最終章)」をどうぞ。

gattolibero.hatenablog.com