【卓球女子】韓国VS北朝鮮⇒試合は行わず合同チーム「コリア」を結成!銅メダル以上が確定

何これ。

韓国と北朝鮮の試合が急遽中止、合同チーム「コリア」を結成って。

これにより、コリアの銅メダル以上が確定しました。

何という裏技…!

 

こういうの、アリなんすか。アリでいいんすか。…面白いじゃねぇか!

マンガみたいな話ですけどね。

いや、マンガっていうより、プロレスみたいだね。「キン肉マン」とか。

「急遽、意気投合して夢のタッグ結成!」みたいな。

 

ちなみに、本来であれば、次の日本の対戦相手は、「韓国VS北朝鮮」の勝者となるはずだったんですが、韓国と北朝鮮が試合しませんでしたからね。

なんというか、勝者は両国、ということになるんでしょうかね。

おめでとうございます!

つ~ことで、次の日本の対戦相手は「合同コリア」です!

嘘みたいな話!

 

 

敗者無きトーナメント戦!この裏技を使えば、世界を救えるかもしれない…!!

私、考えちゃいましたよ。

このさ、「急遽合同チーム結成」システムを導入すれば、両国が戦わずして勝利者となれるんですよね。

敗者を生まない夢のシステムが完成。

 

と、いうことは。

 

次の試合で、日本はコリアと合同チームを結成すればいいんですよ!

そうすれば、戦わずして、銀メダル以上が確定!

 

やったーーーー!

このシステム、ヤベー―!!!

 

そして、決勝の相手はおそらく中国になるはずですが…そこでも「伝家の宝刀」合同チーム結成作戦を決行!

見事、戦わずして、金メダル獲得!

ということになります(´・ω・`)

 

合同チーム「東アジア」を結成、ということでね、これで全部、丸く収まるわけですね~。

頭いいね~。

世界平和につながるね~。

 

 

スポーツの世界に政治を持ち込むんじゃねぇよ!っていう意見もあるでしょうが…。

韓国と北朝鮮が大会の真っ最中に、急遽、タッグを組んでひとつのチームとして、試合をせずにトーナメントを勝ち上がる、というとんでもない事件が発生したわけですが…。

 

これねぇ、滅茶苦茶、政治的な意味合い、強いじゃないですか。

ピョンちゃんオリンピックの女子アイスホッケーの時も、賛否両論、いろいろあったけどさ。

でね、私的には、女子アイスホッケーの時の合同コリアはさ、ちょっと納得いかなかったんですよ。

というのもさ、実際に自分が選手だったら、って考えてみてくださいよ。

土壇場で、北朝鮮の選手がチームに参加するようになって、その結果、試合に出場できなくなった韓国の選手もいたと思うんですよね。

その選手の気持ちを考えると…ねぇ…。

 

でもね、私は思いましたね。

今回の卓球コリアの件。

 

これが世界平和につながるんなら、別にいいんじゃねぇかな、って。

韓国と北朝鮮が、南北統一に向けて動き出す、そのきっかけになるんだとしたら、全然大歓迎すべきなんじゃないかな、って。

 

戦争が終わるなら、世界が平和になるっていうんなら、選手たちもみんな、喜んでくれるんじゃないかなって。

実際に、韓国と北朝鮮の選手たち、すごい笑顔で握手して、みんなで記念撮影してたしね。

あれって、単なるポーズではなくて、本当にうれしかったんじゃないかな?って思うんだよね。

 

世界平和以上に大事なものなんてあんまりないと思うしね、これはこれでアリなんじゃないかな…って気がしております。

 

 

それはそうと、日本の女子、超絶強ぇ~~~!!!!

これ、ひょっとしてひょっとすると、勢いに乗れれば、中国にも勝てそうなところまで来てますよね。

 

キャプテンの石川佳純選手が世界第3位。

 

みうみまコンビ」でお馴染みの

平野美宇選手が世界第6位。

伊藤美誠選手が世界第7位。

f:id:gattolibero:20180504114652j:plain

51万円!?最年少Vの平野&伊藤、賞金額に驚く表情が世界中に/卓球 (1/2ページ) - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

 

みうみまコンビ」が可愛くてしょうがないです。

みうとみまと私で、3人で旅行に行きたいです。

みうみは、日本の卓球選手であり、ダブルスでしばしばペアを組む平野美宇(ひらの みう)と伊藤美誠(いとう みま)のコンビに対して呼ばれている愛称である。

2人はライバルであると同時に、同じ静岡県生まれ(平野は沼津市、伊藤は磐田市の生まれ)であり、また親友でもある。

みうみま - Wikipedia

 

 

そして、男子もスゴイことになっております!特に張本!まだ14歳かよ!?

男子の張本智和(はりもと ともかず)選手、まだ14歳だよ?

世界の強豪、各国のエースを撃破しまくり!

 

2セット取られて、マッチポイント握られてからの大逆転勝利とかもありましたからね、メンタルもえげつないですよ。

ホントに中学生かよ?って感じ。

進化のスピードが速すぎる!!!

 

 

多分、数年前だと思うんですけどね、NHKだったかなぁ、将来のオリンピック候補のちびっこに一流選手がレクチャーする、っていう番組があったんだけどさ。

張本のところに、日本のエース水谷隼選手がサプライズ訪問したわけね。

それで水谷が「キミが張本君か~よろしくね!」

みたいに話しかけても、小学生の張本は緊張してモジモジしてる、みたいな感じだったんよね。(うろおぼえ)

 

でさ、私は、当時すでに天才少年と言われていた張本くんが、日本のエース水谷相手にどれだけやれんのか?って思って興味津々で見てたんだけど、これがもうね、全然、水谷のサーブを返せないんよ。

 

それで水谷から

「どれだけ良いサーブでも相手に読まれたら返されちゃう。バリエーションを増やして、相手に的を絞らせないようにするのが重要なんだ」

とか、アドバイスしてもらってさ。

 

あ~、やっぱ、たとえ将来のメダリスト候補といえどもまだ小学生、世界のトップとはまだまだ全然、差があるんだな…って思ったんだけどさ、その数年後、張本は水谷に勝ってるんだよねぇ…。

進化、速すぎだろ…。

 

あ、あとね、張本には妹がいるんだけどさ、妹はお兄ちゃん以上に才能あるらしいよ(笑)

激ヤバすぎだろwww

 

とにかく、今、日本の卓球界から目が離せません!

男子も女子も、絶対王者中国を破る日は近いぞ!

みんなで応援しよう!

キミも歴史の生き証人になりたまえ!

卓球、面白いよ!