【活動限界】実質1日3時間くらいしかちゃんと動けない件

広告

だるい!それにしてもダルい!

今日は久々に気力が充実しておりますので、ブログを書いてみようと思います。(書くとは言っていない)

「人はみな誰しも1日8時間の労働をすべき」的な、暗黙の了解的な、同調圧力的な、こういうのホント、そろそろ撤廃してもいいんじゃないか?っていう気がする今日この頃です。

おそらく将来的には「給料半額になってもいいから1日4時間労働でお願いします」みたいな生き方もアリになると思うんですよね。

「お金よりも時間が大事」っていう価値観を持つ人々も増えてくるでしょうし。

豊かさって何なんでしょう?

 

この先、人工知能が発達すると、とんでもない数の失業者が地球上に溢れることになる件

前にも書いたんですけどね、ある試算によると、20年後には、日本では約5割の人々がロボットに仕事を奪われて失業するらしいんですよね。

「刺し身の上にタンポポを乗せる」的な簡単な業務は、ロボットにやらせた方がコスパが良いわけよ。

ロボットの性能が格段に向上し、大量生産によって安く製造できるようになる。

そうなると現在、工場で働いているような人達はほぼ全員失業。

ロボットはミスしないし、サボらないし、賃金の値上げも迫ってこない。

有給の消化を願い出るロボットもいない。

24時間働かせても、残業代を出さなくても、ストライキを起こされることもない。

どう考えても人間よりも使える。

 

中国にいたっては、8割の仕事がロボットに奪われることになるらしい。失業者、何億人だよ…。

 

お金が要らない世界では、人は何のために働くだろうか? - 自由ネコ

 

社会のシステムを根本的に見直さないとダメな時に来ている - 自由ネコ

 

 

おそらく将来的には、ベーシックインカム的な何かが導入されることになるんでしょうなぁ。働かなくても生活できる仕組み。

20年後なのか30年後なのか分かりませんが、単純な仕事の大半をロボットに奪われた人類は、とんでもない人数の失業者を抱えることになるわけです。

何十億人という人が「仕事が無い」状態になってしまう。

 

あ、そうするとアレですかね。

ワークシェアリング」的な。

簡単に言うと、もしもここに2人の人間がいたとして。

ひとりが8時間労働していて、もうひとりが失業してるのであれば、ふたりとも4時間労働する感じで「仕事を分けましょう」みたいな。

 

8時間分の仕事が1つだけあって、そこに人間が8人いるなら、ひとり1時間労働ですね。

ワークシェアリングってそういうことだよね?単純に言うと。

 

しかしまぁ、そうは言っても、その8人がロボットには出来ない、人間にしかできない業務をこなせるだけのスキルがないとダメなワケで。各自がある種の特殊技能を持ってないと成立しない。

 

そうなってくると、やっぱりどうしても「仕事が無い」っていう人間が出てくるわけですよ。何をやってもロボット以下っていう。

おそらく数十億人はいるでしょう。もっと言うとほとんどの人間はそうかも知れない。

 

さて。どうしますか、これ。

ベーシックインカム的な手法で乗り切るしかないですよねぇ。

とりあえず仕事の有無にかかわらず生存だけは保証される仕組みがないと、犯罪だらけになる。黙って餓死する人も多少はいるかも知れないけど。

 

遅かれ早かれ、「生活費」を稼ぐために「仕事」をする、という仕組みや概念自体が崩れちゃうと思うんですよね。

「仕事らしきこと」はするけれど、それは「金銭(生活費)」を得るためでは無くて、もっとこう、やりたいからやる、的な。

探求心とか、原始的で単純な欲求に突き動かされて、何らかの研究に没頭するとか、創作活動を行うとか。

 

で、もしかすると、面倒な労働は奴隷たちにやらせて、自分たちは文化芸術活動にいそしむ…という古代ローマ時代の、「テルマエ・ロマエ」的な?世界になる可能性もあるなぁ~とか思ったりして。

 

100年後の未来を勝手にザックリと想像してみた。 - 自由ネコ

 

 

1日3時間程度しか集中できない私は、未来を先取りしすぎたのかも知れない。

私はもしかすると、未来からやってきたのかも知れませんね。記憶を失ってるだけで。

もう体が未来用なので8時間労働に耐えられないのかも。

 

地球よりも重力の小さい惑星からやってきたのかも知れません。

そのせいで体を重く感じるのかも…!!

そういえばドラえもんでそんな話があったような。

のび太たちが、重力の小さい星に行くとスーパーマンみたいに活躍できちゃう。

 

率直に申し上げて、私は24時間のうち、12時間は寝ていたいです。

そして残りの12時間は「ぬぼ~~」っとしていたいです。

 

ちなみに子猫は1日に19時間ほど寝てるらしいですが、もしかすると私は子猫なのかも知れません。自覚がないだけで。

 

ネコはイイなぁ~~。

8時間働けって言われないから。

 

何なんでしょうね。

誰が決めたんでしょうか。

「俺達人間は8時間働こうぜ!」って。

アホか。

 

 

「…じゃ、人間は8時間労働ね!」ってルールを決めたヤツに対して「ヒザへの低空ドロップキック」をお見舞いしてやりたい昨今です。

バカなんじゃないのか。

なんなの8時間労働って。

一日は24時間しかないじゃん。

それで健康を考えると8時間以上寝るじゃん。

仕事が8時間!?

ないわ~~。ペース配分、おかしいって。

3分の1が仕事って。

それで往復の通勤時間と休憩時間と残業時間とか考慮すると、1日の半分以上は仕事絡みだったりするわけじゃん?

何それ。

何考えてんの。暇なのか?お前はヒマなのか?

暇を持て余したやつが「8時間労働」を提唱し始めたのか?

風呂や洗濯とか、もろもろのやらなきゃならないことの分を差し引いて、睡眠時間も差し引いてさ。

そしたら、あと何時間残ってんのよ?

自分の好きなことに取り組める自由時間、何時間残ってんのよ?

 

諸説あるようですが、縄文時代の人々、いわゆる縄文人は、1日3~4時間労働だったらしいじゃないですか。(2時間~とか、5時間の説もアリ)

江戸時代の労働時間も4~5時間だったらしいし。

・・・・・・・・・

文明が発達して、生活が豊かになったり楽になって、なんで労働時間が延びちゃうんだよ。

バカか。

冗談じゃねぇよ。オレは3時間以上、働かねぇぞ、コノヤロー。

 

昔は飛脚が手紙を持って走ったわけじゃん、何日もかけて、リレー方式で。(詳しくは知らん)

でさ、電話とかFAXが発明されて。

例えばよ?

「今までは3日かかった重要事項の伝達が、1分で出来るようになりました!おかげで2日と23時間59分、時間が余ったので、そのぶん仕事が楽になるよ!」

とはならないじゃん。

楽になってないんだよ、まったく。1ミリも。

空いたスペースに別の仕事をブッ込まれてるだけなんだよ。

キツキツなんすよ。

 

いや~~ばかげてる!

ヘンデルとグレーテルとバカゲーテル!