はてなブログを始めるのに遅すぎるということはない

今さらながら、はてなブログを始めてみました。

 

そういえばこの前、実家に帰った時に、アラウンド80の親父がメガネを探してたんだよね。

「俺のメガネが無いメガネが無い」って言って、ばあさんに尋ねてるわけよ。

で、

ばあさんも一緒にじいさんのメガネ探してるんだけどさ、全然見つからないのよ。

結局、

どこにあったのかといえば、じいさんのメガネを、ばあさんが、かけてたんだよね

・・・・ある?

普通こんな話ってある??

 

度肝抜かれたわ。

・・・・・・

・・・・・・あれ?

この話、実家であった話だったっけ?

なんかテレビで観たエピソードだったような気もするなぁ・・・。

オレ、この話どこで仕入れたんだっけ?

いや実家だよ。実家のはず。

それでオレ、ばあさんに「そんなオチってある!?」って言ったはずなんだよな。

・・・・・

しかし

今のオレには、実際に目の当たりにした事件だったと言い切る自信が無い。

 

本当にあった話だったのか?

夢でも見てるんじゃないのか?

「モルダー、あなた疲れているのよ・・・」的なことなのか?

Xファイルから引用)

 

オレ、アルツハイマってる。

とにかく記憶力が衰えてきている。

 

記憶力を上回るスピードで忘却力が健やかに育っている。

いや、上回るスピードってどういうことなのか。

そもそも「忘却力」って何よ。

あるのか、そんな言葉。

 

 

最近、スマホもらったんだ。

水没したやつ。

オレ、いまだにガラケーユーザーだからね。

っていうか、ガラケーの使い方も分かってない。

それなのにスマホだよ。

す・ま・ほ ♪

 

それにしても「スマホ」っていう言い方、なんかモヤッとするなぁ。

ディズニーランドの事を

デズニーランドって言ったら、若い衆は「うきゃきゃっ」て笑うじゃん?

 

それならさ、スマートフォンのことは

「スマフォ」が正解じゃんね。

 

このへんの活用法がよくわからない。初老だから。

 

あとさ、若い衆の野球帽の被り方、あれがもう意味が分からなすぎ。

ふだん腰パンやってるオレでも、あの「キャップのツバ・ピーーーン!」っていうのは、どうしてもカッコいいとは思えないのよ。

で、

「新品ですよ感」を醸し出すためにシール貼ったままなんだよね、丸いシール。

それでシールが剥がれかけたら、セカンドストリートに売る、的なね。

 

いや、こんな話はどうでもいいのよ。

オチもないし。

 

何が言いたかったかっていうと、スマホの勉強を始めようと思ってる、って話なのよ。

ところがさ、これがもう恐ろしいくらい使い方が分からない。

 

もうさ、この歳になってアンドロイド・デビューですよ。

 

「オッケーグーグル」って一生懸命スマホに話しかけてるんだけどさ、全然聞き入れてくれないのね。

 

何なの? 

 

あ~~~そうか~~・・・

オレが恥ずかしがって、

はにかみながら「オッケ~・・・グーグル・・・」って言ってるからダメなんだろうな。

 

でもなぁ~~・・・・

オレ、欧米的な美意識持ち合わせてないからなぁ・・・

控えめで謙虚な「ザ・ジャパニーズスタイル」で現在に至るからなぁ・・・

「ヘイ!メ~~~ン!」みたいなハイタッチとか全然無理だし。

 

つまりだ、こんなオレが、今さら「はてなブログ」を始めてみようとしてるんだから、みなさん、ものすごく暖かい目で見守ってくださいよ、っていう話なのよね。

 

はてなブログの事、全然わかってないんだ。

 

「ブ・・・ロ・・・グ・・・・・・ブログ?」

って

初めて人間の言葉を聞いたフランケンシュタイン状態ね。

 

「スター」とかもよく分からないし、ブクマ・・・?

カスタムURLとか、アイキャッチとかさ、いきなりハードル高すぎるわ。

 

そんな訳で、皆さんには失礼があるかも知れませんけど、今後ともどうぞヨロピクお願いします、っていう話でした。