読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「空気読まないマン」としてやっていきたい。

【ワタクシゴト】

ダメだよね。まだ空気読んでるもんね。

読んじゃダメ。空気。

 

 

どっち方向でもいいから、突き抜けないと意味ねぇのよ。

ベクトルはどっちでもいのよ。

ほっこり系だろうが、オラオラ系だろうが、何でもいいんだよね。

 

問題は、中途半端なことやってんじゃねぇよ、って話なんだよな。

行くところまで行かないと。

 

びびってないで、行けばいいんだよな。

 

無視されたらどうしよう?とかさ。

嫌われたらどうしよう?とかさ。

 

いいのよそんなの、気にしなくて。

嫌われたっていいじゃない。

 

ナイスなそとづらの仮面を被って、みんなに好かれてもしょうがないじゃん。

みんなが気に入ってくれてるのが「その仮面」なら、意味ないのよ。

 

仮面を外した「素の自分」で勝負しないと、意味がないよ。

仮面付きの自分が愛されても、意味がな~~い。

 

「素の自分」にOKを出してくれる人、「本当の自分」にイエスと答えてくれる人を見つけるためには、

仮面をつけたままじゃダメなのよ。

 

勇気を出して、自分自身をさらけ出すしかない…!

 

 

「あぁ、あの人ならしょうがない。空気読まないからな…。」みたいな、免罪符を得るくらい突き抜けろ!ケロケロ! 

前にも書いたと思うんだけどさ、北野武、すなわちビートたけしね。

タケちゃん…いや、ビートさんくらいになるとさ、

「おねぇちゃんと飲んでて…」 

 とかいう話をしてもさ、

だれも「不謹慎だ!」とか言わないでしょ。

「奥様に対して失礼だと思わないのか!この浮気者!」

とか、言わないでしょ。

もう

「タケちゃんはそういう人だから」

っていう認識。

すでに許されている。

ビートたけしという名の免罪符。 

 

もう「そういう人」にまで己を昇華する。

 

下界のルールに縛られない。

 

THE・俺ルール。

 

落合博満的な。

 

あっちの顔色伺って、こっちの顔色伺って。

それじゃあ、リアルとおんなじだ。

 

せっかく匿名でブログ書いてるんなら、はっちゃけてナンボですよ!

何のためのバーチャルじゃ!

何のためのインターネッツじゃ~!!

 

www.youtube.com

 

仮想現実の中では無敵なんですよ!

マトリックスのネオみたいなもんです。

自分の中にある固定観念を破壊し、自由になることが出来れば、空も飛べるんですよ!

それが、インターネッツ!!

(適当な事を言っています)

 

 

さて。もう書くことが無くなったよね。

完全な見切り発車だからね。

何、書きましょうか。

 

ちょっと今から考えるわ。

 

 

 

ラルフ・ザバディルくらい「何なんだよ、この人は!?」っていう域に達したい。

 

 

もういいか、こんなところで。

これから流しの洗い物しなくちゃダメなんだよな。

相方の大福が帰ってくる前にキレイにしないと、超~怒られるから。

 

ネットでどれだけイキってても、リアルでは完全に下僕。

 

以上、空気読むマンでした。