読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【WBC】侍ジャパンが2次ラウンドもキューバに勝利!山田完全復活か!?

スポーツ 【ニュース】

やったー!

侍ジャパン、2次ラウンドでもキューバに勝ちました!

勝ちを重ねるごとにチームとして、まとまってきてるような気がしますね~。

非常~~にイイ感じです。

では早速、ザックリですが試合を振り返ってみましょう!

 

山田がいきなりの先制パンチ!完全復活か!?

ここまで打撃不振だった山田が、いきなりの先頭打者ホームラン。

完全復活か…!?

 

実は前の試合では、打順を7番に下げられていた山田。

どうして1番に戻っていたのかというと、試合前の練習で、バッティングの勘を取り戻していたそうで。

 

稲葉打撃コーチや小久保監督が、試合前に

「今日は山田、打ちますよ」

と宣言してたそうですから、目に見えて明らかに復調していた模様。

 

これがねぇ~…。

山田の凄いところ。

そんなに簡単に調子って戻らないですよ、普通は。

さすが2年連続トリプルスリーは伊達じゃない!

 

シーズン中にずっと調子のよかった選手が、日本シリーズでは絶不調のまま終わることとか、よくありますよね。

短期決戦だと、一度、調子を落とすと、復活する前に試合が終わっちゃう。

 

あのイチロー選手でさえ過去のWBCでは、かなり苦しんだことがありました。

(それでも大事な場面では意地と気合で打ってましたけど。さすがスター)

 

それがねぇ…。

山田の場合、サクッと調子を取り戻しちゃうんだからなぁ…。

試合前の練習で、

「あっ、タイミングの取り方、勘が戻ったぞ」

ってなって、それでいきなりホームラン2本打って結果出しちゃうんだから…。

なんなの。天才か。

まぁ相手のピッチャーがそれほどでもなかった、という面もありますが、それにしたって凄いとしか言いようがない。

 

こういう調子の波って、どうなんでしょうね?

決勝ラウンドでアメリカに渡ったら、リセットされちゃうのかな。

時差とか、気温や湿度、いろいろ条件が違ってきますからね…。

 

山田には、このまま打ちまくってほしい!

 

 

キューバのピッチャーを見た感想…。「これ…打てそうだな。」

おそらくねぇ~、サムライJAPANの選手たちも思ったんじゃないでしょうかね。

「今日のキューバの先発ピッチャーは、大したこと無さそうだ」

って。

 

割と簡単に攻略できるだろうと、安心しちゃった感はあったと思うんですよね。

実際、打てそうだったし。

しかし、それが落とし穴と言えば落とし穴。

慢心ですよ。

油断を生む。

 

「いつでも打てるさ」という雰囲気のまま、ズルズルと5回まで粘られちゃった。

昨日の試合で、ちょっと不満があるとすれば、その点くらいかな。

まぁ、次からは大丈夫だと思うので心配はしていませんけど。

 

 

そのほか、気になったところをいくつか。菅野、筒香、内川など。

野投手に関しては、4失点は仕方なかったかな、と思います。

キューバチームが、菅野を徹底的に分析してたらしいし、集中力がすごかったですから。

菅野が甘い球を投げると、打ち損じることなく、ことごとくヒットになってましたから、あれはもう、キューバ打線を褒めることにしましょう。

 

 

あとは筒香ね。

もう大丈夫そうですね。

昨日の試合後には

「ランナーをかえすことだけを考えて、素直に振りぬきました」

とコメント。

気持ちをしっかり切り替えてチームバッティングに徹することができたんじゃないでしょうか。

やっぱり雑念とかいろいろあったんでしょうかね。

初戦と2戦目に、あまりにも良い仕事をし過ぎたのが、余計な重圧を生んでいたような気がします。

「さすが!一振りで試合を決める4番の仕事!」

とか、周りが4番4番って言い過ぎてる感はありましたからね。

これからは筒香選手、気負うことなく打席に立てそうなので、見てるこっちも、ひと安心。

 

 

それと、小久保監督の采配ね。

ラッキーボーイの小林に替えて、代打・内川。

よく決断したな~と思います。勇気が必要だったはず。

 

普通に考えれば、技術的なこととか、器用さとか、確実性とか、いろいろ考えて小林よりも内川の場面だな、ってのは、めちゃめちゃ納得なんですけど、それにしたって、小林がノリにノッてましたからね~。

そのまま小林に打たせようかな…という迷いもあったと思います。

そして、

内川もよく期待に応えてくれました。

外角低めの球に食らいつくようにして、気持ちで打った感じ。

素晴らしかった。

 

 

え~と、まとめ。

ひとつ前のオランダ戦で、ゴリゴリの修羅場をくぐり抜けてきた侍ジャパン

その経験が、精神的な強さとなって、キューバ戦でも生きたんじゃないでしょうかね。

ちょっとや、そっとじゃ動じない。

そして、

ひと試合ごとに強くなってるような気がします。

「チーム」として成熟しつつあるのを感じますね~。

非常~にワクワクします。

 

次はイスラエル戦ですね。

4点差以内なら、負けても決勝ラウンド進出が決定するらしいですけど…。

勝ちましょう!ここは勝ってアメリカへ行きましょう!

 

頑張れ!侍ジャパン

 

 

関連過去記事。

gattolibero.hatenablog.com