「自己紹介に病気を使う奴全員クソバカ by 水野しず」を読んで。

ツイッターでフォロワーさんのタイムラインを眺めてて「水野しず」というかたの存在を知りました。

職業:モデル / 漫画家 / イラストレーター。

ツイッターのフォロワーも5万人近いんで、すごく有名な人みたいです。

でね、

そんな水野さんのブログの、昨日の記事のタイトルが

「自己紹介に病気を使う奴全員クソバカ」

っていうなかなか過激な感じだったわけです。

ちょっと言及したいと思います。

 

「自己紹介に病気を使う奴全員クソバカ」!? タイトルでめっちゃ煽ってる感じだったけど、読んでみたら毒蝮三太夫スタイルだった。

ものすごく長くて全部読んでないんですけど、これね、すごく愛情に満ち溢れてる感じでしたね。

いわゆる「毒蝮三太夫スタイル」。

長生きしろよ、クソババア!みたいな。

 

私もそういうのやってみたいけど、真意が伝わらないと炎上しちゃうんで怖いんですよね~。ついつい、腰が引けてしまう…。

毒蝮系、参考過去記事。

gattolibero.hatenablog.com

 

gattolibero.hatenablog.com

 

 

水野さんのブログの、どこをどう引用するのが適切なのか、ちょっとよく分からないんだけど、引用してみます。

どこを引用しても、誤解を招きそうな可能性は残るって気がするので、ぜひ、水野さんのブログで直接、全文を読んでいただきたいです。

 

自己紹介で病気を言ってくる奴はマジで何にも考えてないクソバカ。

 

そんな安易な手法で他人の同情もしくは気をひけるとでも思ってるの?

 

もしくは同類(違うし)と認識してもらえるとでも思ったか。マヌケもいいとこだ。マジレスだが「医者に言え」

 

国民皆保険を利用した上で金を払って医者に言え。三割負担だ馬鹿野郎。発達障害の薬に関しては自立支援制度を利用すれば自己負担割合をもっと少なくできるし保険入ってなかったら入れ。

 

入る金もなかったら生活保護の相談を市役所の窓口でしてこい。基本的なシステムだから学校で習うだろ。

 

もし知らなかったらすまんがそうだとしても病気で自己紹介はするな。やめておけ。

 

水野しず 公式ブログ - 自己紹介に病気を使う奴全員クソバカ - Powered by LINE

 

このかたは、もともとこういう芸風なんでしょうかね?

「ダンカン馬鹿野郎」みたいな。

個人的には嫌いじゃないです。むしろ大好物かも知れない。

 

一般の方から、水野さんの元にメールが来たそうなんですが、

自己紹介が

「自分は発達障害と、統合失調症という病気もちの、障害者です。」

 という書き出しだったのが、水野さん的にはイラッと来たらしい。

 

重要なポイントは、水野しずさん本人が発達障害の当事者(アスペルガーADHD診断済み)だということですね。

でも水野しずさんは、プロフィール欄などには、そのことを明記していないようです。 

障害の有無などをウリにしていない、ということですね。

発達障害かどうかを自己紹介のメインに据えるつもりはない。 

私はこのスタンス、なんとなく分かります。

 

水野しずさんが正しいとか、間違えてるとか、そういうことを言うつもりはありません。

各自がそれぞれ、自分のスタンスで自己表現すればいいと思いますので。

 

なにはともあれ、気になった方はぜひ、水野しずさんのブログを読んでみてね。

 

 

この先、意図的に脱線しますよ。っていうか、一番言いたかったのは、私なりの独断と偏見に満ちた「自己紹介」に対する持論ね。

ものすごく個人的な意見です。

「美学」っていうほど大層なもんじゃないんですが、ちょっとだけ、こだわっていることがありまして。

 

このブログ「自由ネコ」には、いわゆるディスクリプション(簡単なブログの説明)がありません。

意図的に「空欄」にしてあります。

これが私の中での「男前ポイント」です。

SEO的にも特に問題ないようです)

 

大抵のブログは、一番上に「ブログのタイトル」が表記されていて、その下に1行程度の簡単な「ブログの説明」が書かれています。

 

でもこれね、読者に先入観を与える要素なんですよ。

このブログの書き手は男なのか女なのか?

学歴は?職歴は?ブログのアクセス数は?

 

私は、初めて自分のブログを訪れてくれたかたに、何の先入観も持たずに、文章を読んでもらいたいと考えています。

 

自由ネコ

高卒極貧中年男の魂の叫び

 

とか書かれていたらイヤでしょ?

 

 

自由ネコ

バツイチ子持ちアラフォー女のやさぐれ日記

 

とか、嫌じゃん?

 

もっとファンタジーを売りたいんですよ、私は。

この世知辛い世の中でさ、生きていると、つらいことや悲しいこと、いろいろあるじゃないですか。

せめて「自由ネコ」を読んでいる瞬間だけは、リアルな世界を全部忘れて、夢の国をエンジョイしてほしい。

言ってみれば、このブログは夢の国、ワンダーランドなんですよ。

電気の消えたエレクトリカルなパレードなんですよ。

盛り上がりに欠けるスモールでサンダーなマウンテンなんです。

ちょっ熱くなり過ぎましたね。取り乱しました。

失礼。

 

 

でね、このディスクリプション(ブログの説明)の部分に、何を書いているかで、そのブロガーが、何をよりどころにしているのか、何を自分の持ち味、アイデンティティと考えているのか、垣間見えると思うんですよ。

 

例えばさ

 

自由ネコ

東大経由ハーバード大卒者の上からの眺め

 

って書いてあったら、学歴が密かに自慢だったり、自分自身を構成する要素の中で一番大事だと考えているフシがある、ってことだと思うんです。

自分の売りだと考えているワケ。

個性だと考えている。

 

こういう風に考えるとさ、ちょっと恥ずかしい感じしません?

ブログを書いている中の人が、何に価値を見いだしている人間なのか、バレちゃってる感じがして。

 

いや、もちろん、学歴を書いちゃダメ、っていうことではありませんよ。

東大出身者なら、それを書いた方が話題性とか、なんだかんだメリットあるでしょうし。

ブログを読む側の興味がどこにあるのか、ってのを考えて、それを利用するのも賢いテクニックでしょうし。

やっぱりまだまだ、人を学歴で判断する人、多いですからね。

私はそういうの嫌なんだけどさ。

 

各自が自分のスタイルで突き進んでいけばいいんじゃないかと思います。

 

ただ私は、できるだけ妖精的な、あいまいでうつろで、不確かな存在でいたいと考えているだけで。

ようするにね、

私は履歴書に書くようなクソみたいな肩書で自分を判断されるのが嫌なんですよね。

 

 

個人的に、プロフィール欄にあんまり書きたくない要素5選

  • 年齢
  • 性別
  • 学歴
  • 年収
  • 病歴
  • スリーサイズ

 

あっ。

6選になっちゃったな。