読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【W杯アジア最終予選】完全に久保が覚醒!ホームでタイに4-0の圧勝

久保きましたね。完全にキタ。

1ゴール2アシストですか。

シュート、クロス、パスの精度、正確さ。

判断の速さ、落ち着き、ゴールへ向かう貪欲さ。

動きの質、献身性、テクニック。

これはもう間違いないでしょうね。

まぐれとか、偶然とか、そんなんじゃないです。

 

久保覚醒。今後5年間は安泰と見た。ゴール前でこんなに落ち着いてて、シュートの上手い日本人っていたかな?

力任せに思い切り足を振りぬく、って感じじゃないもんね。

ちゃんとコースを狙いすまして打ってる。

しかも、足の振りがコンパクトで速い。

あの感じで強いボールを蹴ることができる。

ボディバランスも抜群。

こういう技術的なものは「まぐれ」とか「偶然」じゃない。

 

しかもハートが強そう。

ってか、そういう顔してる。こわもて。

メンタルもタフだろう。

 

今は自信満々でプレーしている。

シュートコースが見えたら、迷いがない。

 

昨日の試合の相手は、グループB内では最弱のタイだったから、相手のレベルが低かった、ってのもあるんだけど、それを抜きにしても、久保は凄かった…。

 

今までも、1~2試合だけ活躍した選手はいたけれど、久保に関しては、そういう感じじゃなさそうですね。

今後、日本代表の攻撃の柱になる選手。

むしろ、これからまだまだ伸びるはず。

まだ23歳。

恐ろしい。

ってか、宇佐美もまだ24歳ってのもビックリ。

 

宇佐美は、このまま終わってしまうのだろうか。

若い頃から天才天才と持て囃された選手が、結局、大成しなかった、っつ~のはよくある話だが…宇佐美…。

そういえば柿谷はどこで何をやっているのだ?J2か?

まだガガミラノ(イタリアの時計メーカー)の広告塔やってんのかな?

 

 

一応、久保以外の話題にも触れておこう。香川とか。高徳とか。川島とか。

まぁなんつ~か。

そんなに手に汗握るような展開じゃなかったんでね、熱く語りたくなるような場面はあんまりありませんでした。

スコアの上では4-0ですが、内容的には、しょっぱい感じ。

会心の勝利ではありませんでしたね。

 

あっそういえば。

数日前に書いたUAE戦の感想で、

香川の裏テーマは「怪我しない程度に頑張ります」って感じじゃないのか?

って書いたんだけどさ。

 

怪我しない程度に頑張ります。

それが香川選手の裏テーマだったと思うんですよね、今回のUAE戦。

何年か前、香川がドルトムントで絶好調だったころ、日本代表の試合で足の指の骨を折ってドイツに帰ってきた、みたいなことがあったと思うんだけど、そういうのはもう、香川的にはマジ勘弁、って感じだと思うんですよ。

【W杯アジア最終予選】ハリルの名采配!?敵地でUAEに快勝! - 自由ネコ

 

UAE戦後の今野…。まさかの足の指骨折が発覚…。

香川とは裏腹に、今野は

「怪我なんて気にしないほどハッスルプレーを心掛けるよ!」

って感じで躍動してましたからね…。

結果、戦線離脱かぁ~…。

所属チームのガンバ大阪の関係者も頭を抱えているでしょうな。

 

あ、あと大迫も怪我で離脱。

密かに高萩も離脱してるし。

けが人続出。

 

サッカーっつ~のは、大変なスポーツですなぁ…。

 

それはそうと、香川ね。

開始8分でゴール。

よく落ち着いていましたね。

フェイントを入れて。

 

相手がタイだったから、平常心でやれた、って部分はあったかも知れない。

強豪が相手なら、焦って宇宙開発してたかもしれない。

客席に向かってズドーン。的な。

でもまぁ、好調を維持したままドイツに戻れてよかったです。

今、レギュラー争いで大事な時だからね。

 

 

ボランチに怪我人が続出して、結果、サイドバック酒井高徳をMFで起用ってのは、なるほどなと思いましたね。

高徳にはボランチの経験も多少あるし、守備力に期待しての起用なんでしょうけど、イマイチ、ハマってなかったようですが…。

まぁ、ドンマイっす。

 

ちなみに山口がアンカーだったのかな?

高徳と横並びだったのかな?

なんかもう、バタバタしてたみたいですけどね。

しょうがないしょうがない。

おそらく、練習でもやったことが無い布陣でしょうから。

誰がバランスとってたのかね。

吉田が全部、指示を出してたのかな?

試合のあと声がガラガラになってたけど。

 

相手がタイで良かったです。

もっと強い相手ならやられてた。

 

あ、そうそう。

最近、高徳は所属チームのハンブルガーSVで、キャプテンを務めてるらしいじゃん?

すごくね?

今期のブンデスリーガ最年少キャプテンらしい。

サッカー先進国のドイツから見れば、アジア予選でヒーヒー言ってる日本なんて、いわばサッカー発展途上国

そんな国からやってきた日本人の若者が、ドイツの伝統あるチームでキャプテンを任されてるんだからちょっと感動。

日本に置き換えてみれば、Jリーグのチームでタイ人の若者がキャプテンを務めているようなもの…だと思うんです。

高徳、これで一皮むけて欲しいですね。

 

 

あと、よく分からないのが川島。

どうなってんの?

調子いいの?

ず~っと所属チームでは第3ゴールキーパー?なんですよね?

控えキーパーの控え。

試合にもほぼ出てないらしいんだけど。

いったい、どういうことなんでしょうか。

 

ハリル監督が

「この2試合は、西川ではなく川島で行こう」

と決断した、その背景には、何か要因があったんでしょうかね?

 

このへんがもう、全然、見当がつかない。

試合前の練習で川島が絶好調だったか、逆に、西川が絶不調だったのか。

実は西川が怪我をしてるとか?

 

しかも、久々の起用にこたえて、川島がナイスセーブを連発するというのが、なおさら意味が分からない。

全然、さび付いていない。

ってか一時期の低迷がウソのよう。

何が起こっているのでしょうか。

ホント、ちょっと理解できない状況が発生中。

 

 

まとめ。これでようやく、グループBの首位に立ちました。ハリル・ジャパン。しかしね、本当の戦いはここからです。

紆余曲折ありながらも、なんだかんだでグループBの首位まで浮上してきました。ハリルJAPAN。

しかしね、残りの3試合、これがもう、簡単じゃないゲームばかりです。

イラク戦もサウジアラビア戦もアウェーですし、

ホームの一試合は、もっとも手強いオーストラリアです。

油断してたら残り3試合全敗だってあり得ますからね。

気を引き締めていきましょう。

 

頑張れ日本代表!