あなたの人生に点数を付けるのはあなた自身だ。

あなたがどんな生き方をしていようと、それを「良い人生」だとか「悪い人生」だとか、勝手にジャッジできる人なんていないんよ。

たとえ家族だろうと友人だろうと、あなたの人生に点数を付けることなんて、できんのよ。

じゃあ、誰が点数を付けるのかって?

そんなもん、あんた自身に決まってんだろうが!

 

っていう、微妙にツイッターの上限140文字に収まりきらない「魂の叫び」をドロップしようと思って、ブログを書き始めたんですがね、いま数えてみると、ピッタリ140文字だったんよね~(´・ω・`)

 

だったらツイッターでいいじゃねぇか

っていう思いも一瞬、脳裏をよぎったんですが、このまま書き続けたいと思います。

 

 

とにかくさ、自分で自分を見限ってしまったら、その先は何もねぇんですよ。

例えばよ?

「自分の人生、何点ですか~」

って話になった時にさ、

 

「う~~ん…20点程度です…」

って恐縮する事も出来るし

 

「え~~~と…95点ですかね!」

ってドヤる事も出来るし、

 

「とりあえず100点満点中2億点くらいです!あーっはっはっは!」

って大爆笑する事も出来るんよね。

 

だって、自分で自分の点数を勝手に決めちゃっていいんだから。

 

だったらさ、なんで、低い点数付けちゃうんだろうね。

 

適当に付けりゃいいのよ。

2億点でも5000兆点でも。

 

 

クレーム付けてくるヤツがいたら、華麗にスルーして、ガン無視して、心の中で「クソが!」って罵倒してあげればいいんですよ。

考えてみればさ、他人の人生にクレーム付けるのって、虚しい行為じゃないですか。

ましてや、それを生きがいにしてるようなヤツとかさ、なんかもう可哀そうな感じになっちゃってんのよね。

 

しかも致命的なのがさ、当の本人は自分がめっちゃ痛い感じになってるのに全く気付かずに、ドヤ顔で他人のあげあしを取り続けてるっていう救いのなさ。

 

ちょっとさ、自分の過去のツイートとか振り返ってみ?

5ツイート連続で内容が、誰かに対する批判とか、悪口とか、嫌味とかだったら、ちょっと気をつけた方がイイと思うよ。

 

まぁそういうポジションでやっていく、という信念のもとでやってるならいいけどさ。

本人に自覚があるならまだしも、無意識のうちに「文句ばっかり言うマン」になってるとしたら、ちょっと気をつけた方がイイと思うね。

 

自分自身の過去ツイートをさかのぼって読んだ時に、

客観的に見て

「あ~この人、感じ悪いわ~」

「こんなネガティブな奴、絶対フォローしたくないな~」

「コイツのツイート観てると元気を削がれるわ~」

って、思ってしまったとしたら、

それね、あなたのフォロワーさんたちも同じことを思ってるってことだからね。

少なくともその可能性が高いからね。

覚悟しといた方がイイよ。

 

やっぱ一番理想的なのは、自分で自分の過去ツイートを読んだ時に、

「なるほど、そうだよな~同感!」

とかさ

「よっしゃ!元気でた!」

とかさ

「前向きなエナジーもらった!」

とかさ、

何らかのプラスの感情を得られるってことだと思うんだよね。

 

自分が元気になるんなら、フォロワーさんも元気になってる可能性高いからさ。

 

現実的にはそんなにうまくいかないと思うし、上手くいかなくて当たり前だともちょっと思うけどさ、でもやっぱさ、できることなら、そうありたい、って気持ちはあるわけですよ、私自身も。

 

結局さ、ものすごく簡単なことなのよ。

 

自分で自分を嫌いになるようなことをすんなよ、ってことだよね。

当たり前なんだけど、できてないヤツいるからね~。

 

私もず~~っとできてなかったのよ。何十年も。

ず~~っと、自己嫌悪のかたまりでしたからね。

でもさ、

地獄からひょっこりと舞い戻ってくることができましたから。

だから、今自分自身を好きになれなくて苦しんでいるあなたもね、絶対に、自分を好きになれる日がくると思うよ。

あきらめないことです。

 

自分のことは好きになってあげてくださいよ。

そこからだから。スタートは。

gattolibero.hatenablog.com

 

 

そもそもだ。点数なんて、何の意味もないっちゃないんよ。最初から人の生き方には優劣なんてないんだから。だったら5000兆点つけちまえよ。

勝手につけちゃっていいってことよ。

意味なんて無いのよ。

わざわざ、まともに考えるだけの価値もない。

だったらふざけろよ、って話。

 

逆に、いや、ちょっと待って。なんでふざけないんですか?

って話なんよね。

 

真顔であーだこーだ言っててもしょーがねーんすよ。

岡崎体育師匠も言ってるじゃないですか。

みんなでたのしく うんぱっぱのぶんぶん

www.youtube.com

 

お前ら、もっと、うんぱってけよ!

おなかぽんぽんぽんのやっほー