ゴミみたいな人間のまま堂々と生きていく。

こんにちは。ゴミみたいな人間です!

ここんところ、いろいろと考えてました。ずっと。

「自分には何ができるだろうか?」…とかね。

※今日はいつも以上に支離滅裂な感じで行きたいと思います~。

 

自分にもしも、何らかの使命があるのならば、それはきっと…っていう話

「自分にできる最大限の何か」って何だろう?

って考えてみるとさ、

なんつ~かさ、やっぱりね、

どっちへ向かえばいいのか分からず迷っている人、

傷つき悲しみに暮れ、歩き出せなくなっている人、

人生に絶望し、自暴自棄になって横たわっている人、

的な。

まぁ言ってみれば翼の折れたエンジェルたち」にね、ちょびっとだけ、なにかこう、『前向きなエナジー』をね、お届けできたらいいな、っていう。

 

 

あくまでも仮の話。

もしも、やるべきことがあるとするならば、ですよ。

それは「勝ち馬に乗る」とか、そういうことじゃない気がすんのよ。

今、人生絶好調で、ウェ―イ!って言ってる、いわゆる「勝ち組」の人々の勢いに便乗して、「自分も甘い汁、吸わせていただきます!」

みたいなことじゃなくてさ。

「人生の勝利者たち」の周りをぐーるぐーると回りながら、おこぼれを頂戴する形で恩恵を受けるとかさ、そういうことじゃないような気がしてるんだよな~。

自分にできるMAXがそれだとは思えないのよ。

 

オレにできる最大限の何かが、勝ち馬に便乗することだとは、どうしても思えなくて。

なんかもう、非常に傲慢な考え方かも知れないけどさ。

もうちょっと、何かできるような気がしてんのよ。

世の中をほんのちょびっとでも、1ミリでもよくするために、何かできることあんだろ?って。

 

世界を救うとか、そんな大それたことは夢にも思ってないけどさ。

オレが世界に平和をもたらす!とは思っていないけどさ。

でもね、やっぱりね、

どうしても、気になってしまうのですよ。

「ウェ―イ!人生の成功者です!」って言ってる人の向こう側で、生きづらさを抱えて、あがいたり、もがいたりしている「翼の折れたエンジェル」たちのことが。

それは何故かっていうと、

かつての自分自身がそうだったからです。

 

自分自身が、どうやって生きていけばいいのか分からない人間だったから。

「この世界に自分の居場所なんてあんのか?」って、途方に暮れていた人間だから。

自分自身が「翼の折れたエンジェルだったからなのです…!

っていうか、

今でも現在進行形で翼の折れたエンジェルかも知れない。

 

バッキバキに折れたけどね、自然治癒したw

曲がったまま骨がくっついちゃったから、ちゃんとうまく飛べないんだろうな。

まぁ、自己流で。

ぶきっちょなりに、オリジナリティあふれるフォームで飛びますよ。

みんなのように、上手に飛べなくてもね。

いいんです。

私は私なりのやり方で、飛びます。

 

こういう話は、過去にも散々、このブログに書いてますので、過去記事を漁っていただけると幸いです。

最近あんまり、この手のエモーショナルな話(エモい話)は書いてなかったんでね、最近読者になった方はビックリしてるかも知れないけど。

 

 

かつて、クリント・イーストウッド監督はこう言った。(うろおぼえ)

物語に必要なのはコンフリクト(conflict)、すなわち「葛藤」である。

と。

 

人生っつ~のはね、ものがたりですよ。

あなたの人生の主人公はあなたです。

 

迷ったり、あがいたり、もがいたり。

それでいい。

葛藤があってこその人生。

 

 

忘れそうだから書くけど、結局、忘れちゃう。変わらなくていい。ありのままの自分でいい。

過去にも何度か書いたんですけどね、やっぱりね、時々、忘れちゃうんだよな~。

 

分かり易くいうと、こんな感じの話ね。

gattolibero.hatenablog.com

 

過去に、イケメンとブサイクの関係に例えたんですけどね、「人を勇気づける言葉」って、どういうことなんだろう…?っていう話。

あんまり適切じゃなかったかも知れないけど、まぁ言いたいことは伝わったかな…と思うんだけど。

 

もしもここに、ひとりのブサイクがいたとしてさ。

ブサ山イクオさん。(仮名)

 

そのブサ山さんがね、「人間は外見じゃない!ブサイクでも幸せになれる!」って主張してたとしましょう。

ここまでは、特に問題ありませんよね。

でもさ、

そのブサ山さんが、「この度、福山雅治クリソツに整形いたしました!ちなみに今、幸せです!」って言っちゃったら、「ん!?」ってなるわけじゃん。

この言葉を聞いて、勇気づけられるブサイクはいるだろうか。

救われるブサイクはいるだろうか…?

 

「ブサ山さんは、ブサイクなまま幸せになってこそ、ブサイクたちの希望の光となれるんじゃね?」

って話。

 

世のブサイクたちは思うわけです。

ブサ山さんは、あんなにブサイクなのに、今、とても幸せそうだ!

ということは、我々ブサイクも、幸せになれないことは無い!

可能性はゼロではない!諦めちゃダメだ!

……みたいな。

 

この論法を用いるとですね、私はゴミみたいな人間のまま、幸せになればいいんだなって話になるわけですよ。

福山雅治風の顔面に整形するかの如く、模範的な社会人を目指して「ゴミ人生」を脱出して、

そのうえで「ゴミ人間も生きてていいんだよ!」って声高に叫んだとして、どこに説得力があるんだ?

…っていう。

 

私は、カネも地位も名誉も何も持ってませんよ。

何やってもダメ。ホントに。

ちゃんと毎日8時間働くこともできない。

満員電車に乗ったら、おそらくストレスで死にます。

リアルな友達もひとりもいない。

かれこれ10年以上、年賀状とか書いてませんよ。

いわゆる「立派な社会人」ができそうなことは、何ひとつできない。

どうですか、これ。

逆にすがすがしい。

 

大抵の人間は、私よりはマシな人間のはず!

 

言っておきますが、私は今、人生が楽しくてしょうがないです。

日々、自分史上過去最高の一日を過ごしております。

 

自分のダメさを卑下するとか、落ち込むとか、やさぐれるとか、そんなのはとっくに超越しております。

一回死んでるからね、精神的に。

…いや、一回どころじゃないか。

何回も死んで、何回も這い上がってきたわけですよ、地獄の底から。

そんなもん、ちょっとやそっとじゃブレなくなるわ。 

 

 

ダメな人間が、ダメなまま、人生をエンジョイしております。

どうよ?

ちょっと勇気出た?

 

 

私はとにかく、自分にできることを自分のやり方でやるだけ。

翼の折れたエンジェルの皆さんに告ぐ…!

人生に迷ったら、絶望しかかったら、またこのブログを読みに来るがいい!

過去記事をあされば、どこかに自分にとっての「追い風1.8メートル」的な言葉を見つけられると思う。

gattolibero.hatenablog.com

追い風1.8メートルは、目に見えて明らかな後押しとは言えないけれど、限りなくそれに近い風

 

前向きなエナジーを受け取っておくれやす!

 

私は幸い、ブログを書いたり、ツイッターでつぶやくことができたんでね、粛々と淡々と、やっておりますよ。

 

このブログと直接は連携していないツイッターをやってるんですけどね、これは自分の中で、一種のライフワークとなりつつあります。

毎日、朝起きたら、その日の気分で「追い風1.8メートル」的な言葉をツイート。

前向きに生きようとする誰かの背中を押すつもりで、毎日ひとことつぶやいております。

まぁ実際は、自分で自分を勇気づけるためにやってるような気もしますが。

凹みがちな人はフォローしとくべし!

Check It Out!

ちなみに明日明後日は野暮用で、お休みする可能性が高いです(笑)

 

とにかく!

何もできないような無能な人間でも、

「毎日たった一言、前向きな言葉をつぶやく」

だけならば、続けられる!

…と思うですよ。

 

 

このブログ「自由ネコ」の影響を受けてブログを始めたという皆さん、ありがとう!そしてこんにちは。ブログってのは、続けてこそ見えてくる何かがあるぜよ…

つい先ほど、数分前にも、ツイッターから

『「自由ネコ」を読んで、私もブログを始めました』

という言葉をいただきまして。

(先月もおひとり、いらっしゃいましたね)

 

こういうのはね~…

非常~に…

ありがたい!

 

ブロガー冥利に尽きます!

 

「自由ネコ」の影響を受けてブログ始めました、っていうかたがたね、何人くらいいるんだろう…

私が把握してるだけでも7人くらいかなぁ…?

もっとかな…?

記憶があいまいで恐縮です。

(私は人の顔とか名前とかの記憶力もダメなのです)

 

とにかくね、

「自由ネコを読んでブログを始めた方々」っていうページを作って、みなさんをリストアップする形で、それぞれのブログにリンクはりたいな…っていう気持ちも芽生えつつあるんですが、

いかんせん、全員を覚えていないのと、割とみなさん、簡単にブログを辞めちゃうっていう部分もありまして…。

なかなか実現は難しい今日この頃です。

 

 

でもね、もしもこのブログ「自由ネコ」を読んだことがきっかけで

私もブログを書いてみよう!魂の叫びを形にしよう!

って思って「はてなブログ」を始めたかたはね、遠慮なく、どんどん話しかけてOKですからね。

自由ネコ@はてなブログ (@gattoliberoTW) | Twitter

 

ぜひ、みなさんは、みなさんのためにブログを書いてみてください。

自分自身のためにブログを書いてみてください。

自分のために書いたブログは、必ず「自分とよく似た誰か」のチカラにもなりますからね。

ブログはイイよ~。

 

ブログを書けば、自分の頭の中にあるモヤモヤを文字にする事で、整理できます。

可視化して、客観的に捉えることができます。

あとで見返して、心境の変化や考え方の移り変わりに気づけます。

長く続ければ、必ずいつか、共感してくれる誰かが現れます。

 

だったらもう、こう言っていいんじゃないでしょうか?

逆に、なぜブログ書かないんですか?

 

 

ブログ書きなよ。 

gattolibero.hatenablog.com

悲しかった過去も、悔しかった過去も、全部、ひっくり返せ。 

光に変えろ。

 

アンタ…

輝きなさいよ!