非プロブロガーからブログ初心者へ贈るささやかな提言。

こんにちは。非プロブロガー(アマブロガー)です。相変わらず稼げておりません。

今日は、愛すべきブログ初心者の皆さんへ、そよ風にも似たささやかなメッセージを、飾りもつけずに贈りつけたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

「ブログって何だ?金儲けの道具か?いや、違う!自己表現の場だ!…そんな気がしてならない」というアナタへ贈る16小節のラヴソング。

「小銭を稼ぐためにブログやってます」という方々にはここで退出していただいて、すみやかにプロブロガーの運営するサロンにでも入会し、すみやかにプロブロガーの養分になっていただくことにしまして…。

 

ここから先は、純粋に「魂の発露の場」としてブログと向き合っていこうという皆様方と共にいろいろ考えていきたいと思います。

 

「己をさらけ出す場」としてのブログ。

「自己表現の場」としてのブログ。

それこそがブログの真骨頂!

・・・・・・・・・

そんな風に考えている君に届け

 

ちなみに一応言っておくと、何も、ブログで稼ぐことがダメだって言ってるわけじゃありませんからね。両方いてOKってことね。

「仕事でブログを書く」OK。「自己表現としてブログを書く」OK。

今回の話は後者に向けて書いてますよ、ってことです、はい。

 

 

今回も、訳わかんないことを書いてるうちに、一番書きたかったことを忘れるパターンなので、先に言います。

ブログ書いてるとさ、失敗したらどうしようとか、読者に嫌われたらどうしようとか、いろいろ考えると思うんですよね。

でもね、

一番怖いのは、失敗することでも、嫌われることでもありません。

周りの目を気にして自分の思ったことを書けなくなることが一番恐ろしい!

 

嫌われたっていいんですよ。間違ってもいいんです。

だって、人間だもの。

万人から好かれるとか、そんなの無理な話だし、そこを目指す必要なんてないんすよね。

 

個人的にはさ、嫌われること以上に、嫌われることを恐れて本心を正直に書けなくなることの方が、よっぽど大問題だと思うんですよね。

 

だって、そもそもなんでブログ始めたんですか?って話じゃないですか。

 

周りの人の顔色を伺って無難に立ち回るのなんて、現実社会だけで十分じゃないですか。

そういうのはもうウンザリだから、ブログ始めたんでしょ?

 

今度こそ、ありのままの自分でいたいから、正直に自分を表現したいから、ブログを始めたんでしょ?

だったら、

バーチャルな世界でまで、他人の顔色を伺ってどうすんのよ。

 

大丈夫だから。

多少嫌われても、死にゃしないよ。

 

フォロワーや読者が多少減ろうと、そんなことでどんよりと落ち込む必要なんてないんよ。

たまたま、その人とは価値観が違った、その程度のことでしょ?

 

恐れるな!ひるむな!

 

THE・嫌われる勇気!

 

ブログやってると、必ず、大なり小なり誹謗中傷は受けると思います。

でもね、どうか落ち込まないでください。

 

そういう意味では、

「ブログを書く」っていうことは、

「自分の意見を言う」っていうことは、

とても恐ろしいことなのかも知れません。

 

そういえばね、サバイバル・マンガの「自殺島」でも描いてありました。

主人公の青年セイが自分自身を省みて思うわけです。(うろおぼえ)

「僕は今まで、自分の意見を言ってこなかった。自分の意見を言えばそこに責任が発生するから。ぼくは責任から逃げたかった」

みたいな。

gattolibero.hatenablog.com

 

そうなんです。

自分の意見を何も言わなければ、間違うこともないし、嫌われることもない。

・・・・・・・・・でもそれって…本当の意味で生きてるって言える?

 

「自分の人生を生きている」って言える?

 

生きなよ。

 

・・・・・・

 

自分の人生を生きろ!

 

 

さて、だいたい、言いたかったことは書いたかな。でもなんか物足りないな。引き伸ばすか。

私の人生は失敗の連続です。敗北の歴史です。

そんな感じですから、私のブログもどうしようもない感じです。

 

でもね、それが、それこそが「私」ですから。

 

ダメなまま、ふがいないまま、生きてやる!

そうやって覚悟を決めましたから。

 

もう、間違えることを恐れない。どんどん間違えていく。どんどん失敗していく。

 

いろんなことに挑戦して、失敗して、性懲りもなく、また失敗する。

 

やりたいと思ったらやる。

辞めたいと思ったら辞める。

再開したいと思ったらまた再開する。

 

全部、自分の本心に従う。

 

人生の羅針盤は自分自身の中にある。

 

 

「せめて、ブログの中だけでも、ありのままの自分でいさせてくれよ!」

って感じでいいんじゃないかと思います。

 

 

う~~む……。

改めて、自分のツイートを読んでみた。

・・・・・・・・・

ずいぶん偉そうなこと書いてるけど、全然できてないな(笑)

 

私は「ありのままの自分」を、偽らず、目を逸らさず、言い訳せず、受け止めることができているだろうか?

 

できてんのかなぁ~。どうかなぁ~。

(´・ω・`)

 

ま、いいか。できてなくても。

できてないからこそ、私らしいとも言える。

 

肝心なのは、できてない自分を否定せず、まるごと抱きしめてあげる、ってことだよね。

gattolibero.hatenablog.com

 

 

ほれ見ろ。どんどん脱線して、何を書いてるのか自分でも分からなくなってきた。

完全に暗礁に乗り上げた感じがありますね。

ここからどう立て直すか?です。

ぶっちゃけ、ガチで何書いてるのか分からなくなって、ブログのタイトル確認しちゃったもんね。

そしたら、ゾッとした。

「非プロブロガーからブログ初心者へ贈るささやかな提言。」

って書いてあった。

 

えっ?そういう話だったっけ?

 

たまに、ブログ書いてて、自分で怖くなる時があるね。ホントに自分で書いてんのか?って思うくらい、内容覚えてない時もあるし。

 

あ~~、こういうのもあったね~。悪のカリスマ「ブラッキー様」。

gattolibero.hatenablog.com

 

企画倒れと言えば企画倒れか(笑)

 

ってかね~、振り返ってみるとさ、ホントね、自分の好き勝手やってるわ。

思いついたこと、全部やってる。

そして全部失敗してる。

とんでもないロクデナシですよ。

 

ということで。

 

結局、ここで改めて思ったのは、こんな投げっぱなしジャーマン的にやりたい放題やってるブログ「自由ネコ」に、付き合ってくれている奇特な読者の皆様には感謝しかねぇな…っていうことね。

 

実際、こんな訳分からん、サイコパスみたいなおっさんの駄文を読んで、あなたたち、何やってんすか?って話じゃないですか。

あなたたちはねぇ、最高ですよ!

 

なんか、最後に思いっきり、読者の皆さんに媚びを売った感じになっちゃって、記事の前半部分の説得力が完全にゼロになってしまいました。

 

ブログ初心者の皆様には、大変申し訳ないことをしてしまいました。

改めて、お詫び申し上げます。

この度は自由ネコメンバーが起こした事件におきまして…

え~~・・・・・・。

 

・・・・・・・・・

 

ブログ初心者の皆様方には、当ブログを反面教師として捉えていただけると幸いです。

「あぁ、ブログってこのくらいフリースタイルでもいいんだな」っていう感じで。

 

gattolibero.hatenablog.com

 

重ねてお詫び申し上げます。

ごめんねごめんねー。