読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DRUM TAO(ドラム・タオ)世界が絶賛する和太鼓演奏集団が鬼カッコイイ

アート 芸術

世界的な和太鼓パフォーマンス集団『DRUM TAO(ドラム・タオ)』の存在を先ほど知りました。

なんじゃこりゃ…カッコよすぎるだろ…

f:id:gattolibero:20160601075615j:plain

http://aizu-bunka.jp/

 

世界22カ国、400都市、700万人を動員!DRUM TAO の圧巻のパフォーマンスを括目せよ!

まずは軽いジャブから。30秒の告知的動画。 

「ハチャメチャに楽しい!」
TAO流ダンシング・ドラムあり、
プロジェクションマッピングとのコラボあり、
そして、ハイテク(?)を駆使したパフォーマンスありと
常識を大きく壊す。
更に、創造を超える近未来の衣装デザインに、
5年目のコシノジュンコが挑戦する。

www.youtube.com

 

 

女性パフォーマーもカッコイイ!

「阿修羅」という演目でしょうか。

 

 

ドラム・タオのオフィシャルサイト。

www.drum-tao.com

 

結成後、自分達の核となる「TAO」ブランドを確立する為に拠点に置いた九州の地で、100万枚のチケットセールスを目標に掲げ、7年半でそれを達成してきました。 その後、2004年・2005年、毎年イギリス・スコットランドで開催されている世界的な音楽・芸能の祭典「エディンバラ・フェスティバル・フリンジ」に出演。1,800団体を超えるアーティストが集う中、私たちTAOだけが、2年連続チケットセールスNO.1を獲得。ここから本格的なワールドツアーをスタートさせました。 ドイツ3ヶ月間のロングラン公演、オーストラリアツアー、台湾での2年連続単独アリーナ公演、そしてバンクーバーオリンピックへの招聘。北米ツアーでは全50公演をSold outさせ「かつてない日本の新しいエンターテイメントショー!」とメディア各誌から評価を獲得しました。世界各国で公演を重ね、2012年から始まったアジア進出、2014年2ヶ月半にわたって開催された北米ツアー53公演は全ての会場で、3回にも及ぶスタンディングオベーションが巻き起こりました。 

WHO WE ARE « DRUM TAO|世界600万人を動員!世界が認めた和太鼓を使ったエンターテイメント

 

 

人間っつ~のは、こういった「打ち鳴らす」音楽を聴くとテンションが上がるようになってるのかも知れませんね。

人間だって動物だからね。野性がよみがえります。

これは「WASABI」という演目かな。 

 

 

ドラム・タオのカッコイイ画像も貼っておくよ!

 

f:id:gattolibero:20160601085815j:plain

http://evento.jp/

 

 

f:id:gattolibero:20160601090245j:plain

http://aizu-bunka.jp/

 

 

f:id:gattolibero:20160601090510j:plain

http://www.drum-tao.com/

 

 

こちらは「HANABI」という演目でしょうかね。

 

 

他にもナイス動画が、いっぱい! 

ドラムタオのYouTubeオフィシャル・チャンネル

www.youtube.com

 

ドラム・タオは、九州に拠点を置いています。

熊本での復興祈願LIVEなど、復興支援のための活動、公演もしているようです。

熊本をテーマにした新しい作品もあるようですね。

 

ドラム・タオの益々の活躍に期待&注目!