高野りょーすけに50円払って、このブログを絶賛してもらう作戦

高野りょーすけに50円払って

「なに?この自由ネコってブログ、面白すぎる!」

っていうヤラセの絶賛記事を書いてもらう作戦を思いついた。

 

これ、効果絶大じゃないかな。

 

事の発端はこんな感じだった。

まず最初に「高野りょーすけ」について語る前に、どうしても触れておかなければならない人物がいる。

そう。

皆さんご存知「元祖50円で買える男」ホームレス小谷(こたに)だ。

 

ホームレス小谷ってこんな人。戦闘力53万。

gattolibero.hatenablog.com

 

オレはホームレス小谷の動向に注目していた。

ホームレス小谷は革命児だ。

自分自身の1日を50円で販売するという

「人身売買の価格破壊」を成し遂げた男だ。

小谷の業績は、ビデオ販売業界における「高橋がなり」に匹敵する偉業と言ってもいいだろう。

まさに、小谷は

奴隷商人界のユニクロだ。

ブラック企業界のワタミだ。(意味不明)

 

そして、第二第三の小谷が現れる

50円で自分を売る男、小谷の周辺を調査している際に、こんな若者を発見した。

 

何?自分を1日50円で売る東大生??

 

こりゃあ、面白いことになってきたぞい!

という事で、早速ツイート。

 

これが3月の中頃くらいの話。

この時は、オレが「高野りょーすけ」のポテンシャルに全く気付けていなかった。

ふ~ん。

あ~そうなの、東大なんだ。すごいね (-_-)

くらいな感じで。

ちゃんと、りょーすけのブログを読まなかったんだよね。不覚にも。

 

その後、天罰が下ったのかどうか知らないが、オレのブログは一向にアクセス数が増えないという「THE・地獄モード」へと突入する。

 

連日、アクセス数が「2」もしくは「1」という、奇跡・オン・ザ・奇跡。

奇跡を開けてみたら、また奇跡が入っているという

奇跡のマトリョーシカ状態。

 

 

50円の男「高野りょーすけ」のおかげで、今まで全く評価されていなかった過去記事にアクセスが集まり始めた。

 

公開した当時、地獄のように全く誰からも評価されていなかった記事に、光が当たるようになった。

この記事。

gattolibero.hatenablog.com

 

 で、一体何が起きたんだろう?と思って調べてみたら、高野りょーすけがこんなツイートを。

消されないために画像にした(笑)

f:id:gattolibero:20160412112344j:plain

https://twitter.com/tonbonline/status/716459774473277440?ref_src=twsrc%5Etfw

 

はい、ナイスフレーズいただきました~

 

え、やばい、この人面白すぎる

 

 

やばい、この人面白すぎる

 

 

この人面白すぎる

 

 

面白すぎる

 

 

・・・・・・

 

 

お待たせ!

 

面白すぎるオレ、参上!!

 

f:id:gattolibero:20160412113032j:plain

※写真はイメージです。

 

非常に皮肉なもんで、りょーすけが、1つ目のはてなブックマークを付けてくれたとたん、ドミノ倒しみたいに、2個目3個目4個目と、はてブがどんどん付きだした。

 

エントリーの中身を修正したワケでもないのに「面白い」と言ってくれる人が何人も現れた。

りょーすけ以前に読んだ人たちは全員そろって「スルー」だったのに。

 

埋もれていた古い記事がサルベージされる時っていうのは、こういうことが起きているのかと気付かされた。

 

影響力のある人が一言「これは面白いな」というだけで、周囲からの評価が変化するって事が、実際にあるんだなぁと実感した。

 

結局、りょーすけのツイートを経由して100人以上の人がその記事を読んでくれた。

 

 

面白くなりたかったら、ひたすら書くしかない!

りょーすけからお墨付きをいただいたオレは、その後、

「もしかして、オレって実は、面白いんじゃないか?」

と思い始め、とにかく一生懸命に記事を書いていくことにした。

 

ジャッキー・チェン世代だからな。

呑めば呑むほど強くなる=酔拳

の理論で

書けば書くほど面白くなるんじゃないかと思って、とにかくまずは打席に立ち続けようと思うようになった。

完成度なんて気にしてたら、勢いが無くなってしまう。

とにかく、打席に立つ、精一杯、バットをフルスイングする、

そのことだけを考えて、可能な限り、アホみたいに記事を書きまくろうと思うようになった。

つまらない記事を書いてすべったところで、殺されるわけじゃない。

むしろ、

ガンガンすべってやる!

くらいの勢いで前のめりに突っ込んでいく方が生き方としては面白い。

オレは、滑る!

織田信成くらい、ガンガンにスケーティングする!

織田信成がスケートしてる画像を探したんだけど、全然出てこない。

代わりに、変顔の画像は無数に見つけた。

村上佳菜子、完全に2次災害) 

 

 

そんなこんなで、50円で買える東大生 高野りょーすけのブログを読んでみた。 

他人のブログを読んでる暇があったら、一本でも記事を書くぞ!

という意気込みで、コツコツと記事を書き続けていたが、

昨日かな、ふと、どこかのサイトで「高野りょーすけ」が大絶賛されてるのを目撃した。

ん?

りょーすけ?

誰だったかな…。

聞いたことがあるような名前だな…。

 

 

この顔にはピンと来た!

f:id:gattolibero:20160412130240j:plain

http://www.ryosuke-takano.net/

 

あれだ!

手術の人だ!

余った皮の!!

 

恩を仇で返すオレ。

「余った皮の人」じゃなかった。

 

自分の1日を50円で売る東大生ブロガー高野りょーすけだった。

 

そういえば、りょーすけには、「はあちゅう」の件ではずいぶんお世話になっていた。

それにもかかわらず、オレはりょーすけのブログを読んだことが無かった。反省。

ちょっと、

めちゃめちゃ絶賛されてる記事を読んでみようかな。

www.ryosuke-takano.net

 

どれどれ・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

超絶、面白い。

 

完全にジェラシー。

 

ジェラシックパーク。

ほらな。

オレじゃなくて、りょーすけが、すべったみたいになっただろ。

 

 

このブログが全然ブレイクしないから、最悪の場合、りょーすけに50円払うしかない。

それにしても、どうしてこうも、人気が出ないかね、オレのブログ。

最近、ハリウッドザコシショウに親近感わいちゃってるんだけど、オレ大丈夫かな。

 

とりあえず、当ブログでは、第二第三のりょーすけを求めております。

埋もれているこのブログの過去記事の中から、

「これ意外と面白いんじゃね?」

っていうのがありましたら、

りょーすけみたいに軽い気持ちでツイートしていただければ幸いです。

 

さもなくば、めちゃセンスある東大生に50円払ってゴーストライターになってもらう事になります。

みなさん、よろしくお願いいたします。

現代のベートーベンより。

 

PS

りょーすけ

その節はありがとう。

オレが500円持ってそちらへ伺った時には覚悟しておいて下さい。

10日間で100本の人気記事を書くまで、ホテルに監禁します。