野に咲く花のように

ここ数日で、何となく気づいたんですがね。

「癒し」を求めるなら、インターネットやらない方がいいんじゃないかと。

よく「フェイスブック疲れ」とか「SNS疲れ」とか言いますけど、同様に「ブログ疲れ」も「ニュースサイト疲れ」もあるでしょうね。

 

毎日毎日、重要なことやどうでもいいこと、ピンからキリまでどんどんと、洪水のように「情報」が押し寄せてくるわけですよ。

 

それに慣れてしまって、何も感じなくなってるだけで、本当はこれ、すごくしんどいことなんじゃないでしょうかね。

 

おそらく、数百年前の人に、現代の新聞と同じ情報量の瓦版?を毎朝読ませたらゲロ吐くでしょうね。

消化しきれない。

しかしおそらく、それが正常。

 

時には「情報断捨離」が必要な場合もあるでしょう。

 

「心が癒しを求めてるなぁ~」

と感じた時は、

救いをインターネットに求めずに、ひとりで散歩でもしたほうがいいんじゃないかと。

 

精神的に穏やかでない時には、あんまりSNSとかにすがりつかない方がいいでしょうね。

ネットを駆使して平穏を求めるのは、むしろ逆効果で、さらに心がざわざわするだけのような気がします。

いつも前向きなエナジーをくれる「お気に入りのサイト」をいくつか巡回する程度で十分でしょう。

 

散歩。昼寝。ストレッチ。筋トレ。瞑想。ジョギング。ランニング。水泳。

そのへんがよろしいかと。

 

そんなことをぼんやりと考えていたところ、この度、2泊3日のキャンプ旅行に行くことになりました。

毎度おなじみ、相方の大福さんに連行される形です。

 

そんなこんなで急ではございますが、今から数日、ネットに接続できない状況になりそうです。

 

ではでは!