読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力で家を建てたい!新企画「妄想・岡山移住計画」

着実に、一歩ずつ、前進していない「妄想・岡山移住計画」です。

まぁ、妄想ですから。

今回は、自力で家を建てる方法をいろいろと考えてみたいと思います。

 

そもそも、「妄想・岡山移住計画」とは?

新企画!「妄想・岡山移住計画」がスタート。何故、岡山を選んだか?

「妄想・岡山移住計画」とは、オレの脳内で勝手に現在進行形で創り上げていく、波乱万丈な物語である。

脳内のオレは、ワケあって出どころ不明の大金をGET。

そのカネを元手に、単身、あこがれの地「岡山」を目指す。

基本的には、どんなことがあっても生き残ることが可能な、ワイルドでサバイバルなライフスタイルを理想とし、それらを調査、実践していく(脳内で)。

原発事故」「津波などの天災」さらには「貨幣経済の崩壊」にさえも耐えうるレベルの、タフでマッチョな男の生き様をこれ見よがしに全身全霊で表現していく、それが「妄想・岡山移住計画」だ!!!

 

自分で書いてて、こいつ、頭おかしいなって思った。

 

妄想・岡山移住計画 カテゴリーの記事一覧

 

漢(おとこ)なら、自分の城は自分で建てて当たり前だ!

漢なら、当然誰もが一度は思う事。

それが、セルフ・ビルドだ。

「てめぇのケツくらい、てめぇで拭け!」の理論で、己の城を築き上げていくのだ。

どんなにシャレオツなデザイナーズマンションよりも、自分で汗水たらして創り上げた掘っ立て小屋の方が美しい事は、誰もが認める周知の事実。

オトコなら、やってやれ!

早速、参考文献から紹介していこう。

 

参考文献1 代々木のホームレスハウス

美し過ぎるテント : 映画作家を目指す日々

映画学校のグループの取材に、代々木公園のホームレス住宅を訪れた。
初めて、ホームレスエリアに足を踏み入れた。
が、びっくりするほどアーティスティックな住居が一つ、目についた。
お話すると、気さくな男性。64歳、絵描きさんだそうだ。
私の部屋なんかより格段に整理整頓されてて美しい!

f:id:gattolibero:20160326104027j:plain

お分かりだろうか。

お手製の素朴な石畳の脇には、玉砂利的に「まつぼっくり」が敷き詰めてある。

芝生的な装いで「松葉」が敷き詰めてある部分もある。

「美」とは、カネで買うものではないのである。

そこにあなたが「美」を見いだせるかどうか?が、最も大切なのだ。

 

テント内部でも、オーナーの美意識が至る所で垣間見れる。

f:id:gattolibero:20160326104207j:plain

 

四季折々の美しさを見せるホームレスハウス。

なんという事だ。

f:id:gattolibero:20160326105359j:plain

Homeless dignity | Tokyo Memoir

 

参考文献2 ビルボードハウス

yadokari.net

 

このビルボードは立体構造になっていて、内部には人が住めるようになっています。住めるというか、風をしのげる仮の寝床といった方がふさわしいのかもしれません。誰がこんなところを利用するのかといえば、その日の寝床に困ったいわゆるホームレスの人たちなんです。

グレゴリープロジェクトのデザインデベロップが考案したビルボードハウスは、そんな奇をてらったアイデアですが、インテリアはちょっとしたホテルを彷彿とさせるような上質な空間となっています。豪華さこそないものの、木質感のやさしいデザインと共に生活機能もしっかりと装備していいる。収納も豊富で、きちんとした住まいです。

f:id:gattolibero:20160326111546j:plain

太陽光発電によって、電気の使用も可能との事。

広告を募集し、収益を上げられるうえに、地面から少し離れた高い位置にあるので、虫や湿気などの対策にも効果があると思われる。

「地面から少し離す」というのは、快適な住まいづくりの良いヒントになりそうだ。

 

参考文献3 Gregory’s Homeless Homes Project

f:id:gattolibero:20160326112933j:plain

http://tinyhouseblog.com/humanitarian/gregorys-homeless-homes-project/

これは、不法投棄や産業廃棄物の問題で悩まされていたオークランドの工業地帯で、廃材を利用して作られたホームレスハウス。

なるほど、キャスターを付けて、移動式にするのも悪くない。

むしろ、良い。

タイヤを付けることによって「不動産」ではなくなるので、法律上の面倒なアレコレもすり抜ける事が出来る。

カテゴリーとしては、いわゆる、トレーラーハウスなどに該当するはずだ。

 

全然、関係ないけど、ここで彫刻家 兼 物理学者のテオ・ヤンセンの作品をどうぞ。

少しの風で動きだし、一つの動きが次の動きを生み出していく不思議な生き物のような作品。

 

参考文献4 ケヴィン・サイア(Kevin Cyr)的キャンプハウス

こちらは、アーティストのケヴィン・サイア(Kevin Cyr)さんの作品。

 

キャンパーズ・バイ

http://www.kevincyr.net/index.php?/project/camper-bike/

f:id:gattolibero:20160326122316j:plain

 

そして、キャンパーズ・バイクが進化すると、こうなる。

名付けて「キャンパーズ・カート」

http://www.kevincyr.net/index.php?/ongoing/camper-kart/

f:id:gattolibero:20160326122325j:plain

 ……ミニマム過ぎる(笑)

 

参考文献5 ツリーハウスあれこれ

南アフリカのクルーガー国立公園内にある、Lion Sands River Lodgeの「CHALKLEY TREEHOUSE」。

f:id:gattolibero:20160326123445j:plain

http://www.lionsands.com/our-treehouses/chalkleys/

これは、朝起きた時、最高だな。

夜は怖そうだけど。

 

 

藤森照信・作「高過庵(たかすぎあん)」ツリーハウス型の茶室。

f:id:gattolibero:20160326125619j:plain

‘Tree Houses’ highlights homes between the ground and the sky - The Washington Post

これは桜の季節には最高ですね。

ちなみに、風が吹くとグラグラ揺れるそうです。

それもまた風流。

アメリカの「タイム」誌で 「世界で最も危険な建物トップ10」に選ばれています。

 

岡山県瀬戸内市牛窓町に、ツリーハウスがあるカフェを発見。

f:id:gattolibero:20160326132146j:plain

ツリーハウスのあるカフェ『Akatsuki café & Something』/瀬戸内市牛窓(岡山県) | 瀬戸内Finder

港町として賑わう牛窓ですが、里山にも素敵なスポットがたくさんあります。牛窓港から車で15分。人里離れた山奥にあるカフェ『Akatsuki café & Something』

Akatsuki Cafe & Something

うわ、こんな感じ「妄想・岡山移住計画」の拠点としては、立地条件、最高なんじゃないだろうか。

海まで車で15分、しかも山奥。 

牛窓あたりは釣りの情報もいろいろと出てくるし。

海釣り情報in牛窓

これは、第一候補地として決定ですね。

他にもいくつか候補地をピックアップしてから絞り込んでいきましょう。

 

参考文献6 いっそのこと、地面に潜ってみる

f:id:gattolibero:20160326134532j:plain

『ロード・オブ・ザ・リング』 3部作のロケ地 | ニュージーランド

 

 

f:id:gattolibero:20160326134957j:plain

http://brandog.exblog.jp/22617950/

 

 

f:id:gattolibero:20160326140527j:plain

Hobbiton is a Real Place in New Zealand. This is What it Looks Like «TwistedSifter

 

 

f:id:gattolibero:20160326140312j:plain

Hobbiton is a Real Place in New Zealand. This is What it Looks Like «TwistedSifter

 

参考文献7 ドームハウス

たった一人で2カ月かけて作り上げたそうです。素晴らしいですね。

動画の再生回数が3年間で224回とは、本当にもったいない。

 

こちらはスティーブさんのドームハウス。

これはまた渾身の力作。

やはりどの家も、作った人自身の個性が炸裂していますね。

 

ジャパンドームハウス株式会社が、組み立て式のキットを発売しています。

f:id:gattolibero:20160326143537j:plain

【公式】阿蘇ファームランド

 

構造材には発泡ポリスチレンという素材を使用、軽くて組み立てが簡単、保温性があり、火災でも燃えず、耐用年数は半永久だそうで。

これもアリだと思いますね。

 

参考文献8 トレーラーハウス

自分で作ることにこだわらないのであれば、トレーラーハウスや、中古の海上コンテナを利用する方法も考えられますね。

f:id:gattolibero:20160326144239j:plain

greenz.jp

 

ウッドペッカー今帰仁(旧バニアン・リゾート)

f:id:gattolibero:20160326145801j:plain

 

 

いいな~。やっぱり沖縄はいいなぁ~。海はいいなぁ~。

 

 

参考文献9 中古の海上コンテナを再利用する

海上コンテナの中古も、調べてみると結構あちこちで売ってますね。

海上コンテナってのは、よくトラックや列車の荷台に乗ってるのを見かける、箱みたいなやつの事ね。

f:id:gattolibero:20160326151028j:plain

http://yahweh.sg/

10フィート(畳4畳分)で22万円くらいですが、

20フィート(畳8畳分)だと24万円くらいみたい。

程度が悪い中古だともっと安いみたいですね。ただ、運ぶのにまた何万円もかかりますからね…。頑丈にできているので加工も大変そうだし。

 

 

こちらのサイトには、海上コンテナをオシャレに利用してる例がたくさん載ってますね。

カラフルコンテナNEWS

 

f:id:gattolibero:20160326152811j:plain

Container Homes

 

 

f:id:gattolibero:20160326150437j:plain

Container Homes

 

参考文献10 サイラス(「YOUは何しに日本へ?」に登場した伝説の男)

f:id:gattolibero:20160326160510j:plain

https://twitter.com/TVTOKYO_DOUGA/status/640857779192750080

 

サイラスというドラマティック・タフガイをご存じだろうか。

エリート証券マンの道を捨て、世界中を貧乏旅行している放浪者だ。

現在の住所は一応、アメリカ、ワイオミング州にある、とある「森」となっている。

広大な森を購入し、そこに暮らしているので、住所が超~ザックリなのだ。

番組ディレクターがサイラスに会いに行く企画でも、グーグルアースで「大体このへんにいるよ」くらい、ざっくりしてた(笑)

www.tv-tokyo.co.jp

 

サイラスで検索してみたら、やはり日本中にファンがいるようで、非常にうれしく思いましたね。私もサイラスの大ファンですから。

ameblo.jp

 

サイラスの森での住居には度肝を抜かれましたね。

あんなのは、住居じゃない。住居未満(笑)

ちょっと頭の良いチンパンジーなら、もうちょっとマシな家を作れるのでないだろうか。

f:id:gattolibero:20160326161540p:plain

サイラスの家は、たしかこんな感じだったような…。

丸太を何となく組んだような、キャンプファイヤーには丁度いい感じ。

確か、屋根は無かったはず。

冬は寒いから壁の隙間は雪で埋めるって言ってたような…。

 

私の記憶が確かならば、サイラスが「昨日はこのへんで寝たよ」って指さした場所は、家の前の雑草がボーボーに生い茂ってる場所だった。

・・・・・・

家、関係ねぇじゃん!

森に、ダイレクトで寝てんじゃん!

敷布団無しで!

 

この男は、ヤバいですよ。

参考文献として取り上げましたけど、無理ですね、参考になりません(笑)

いずれまた、

「すごい人」の特集でサイラスを紹介しようと思います。