読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は私自身を救うためにブログを書いているのだ。

【ワタクシゴト】 このブログについて

2017年の目標は、特になし!

しいて言えば現状維持!

しかしそれだと話が全然広がらないんで、ちょっと強引に目標を設定しようと思います。

筋トレかなぁ~…。

 

今更ながら、今週のお題に便乗してみる。「今年やりたいこと」

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

もうね~、無いのよ、やりたいことが…。

無理矢理ひねり出す感じになっちゃう。

 

たいていのことは

「やってもいいけど、やらなくてもいいな…」

って思っちゃうんだよなぁ~。

 

あっ!あった!

自分の意志で続けていることがありましたよ!

このブログ「自由ネコ」だ!!

 

これだけは、誰に頼まれたわけでもないのに続いてるなぁ。

むしろ相方には「そんなの辞めちまえ」ってよく言われております。

(掃除や洗いものをせずにブログを書いている私が悪い)

 

っていうかね。

自分に出来る事をコツコツと続けようって思ったらさ、ブログしかなかったのよ。

他に出来ることが何もない。

他には何もできないから、ブログを書いているとも言える。

 

これってさ、逆に自分の強みだと思ってるワケ。

例えばさ、スポーツ万能だとしたら、選択肢がたくさんあるけれど、野球以外何もできない、っていう人はさ、あれこれ悩む必要もなく

「オレには野球しかない。野球やろう」

って思うわけじゃん?

 

これって、考え方によっちゃ、どっちかっつ~と、アドバンテージなんじゃないかな?って気がするんだよね。

ポジティブシンキングすぎるのかもしれないけど。

 

 

私は私に出来る事をひたむきに続けるだけです。そこに大それた意味があろうとなかろうと、そんなことはどうでもよろしい。

どのくらい大きなことができるか?とかさ、そういうことはあんまり考えないようにしてます。

周囲の人間に対してどれだけ大きな影響を与えるか?とかさ、そんなことまで考えるのは、私の管轄外ですよ。知ったこっちゃない。

 

私はただ、私にできる精一杯の事をやるだけ。

できる範囲で。

結局、小さな事しか出来ないんだけどさ。

それでいいと思ってます。

だって、オレと言う人間の器が小さいんだからさ、必然的にそうなりますよ。

 

若い頃は、自分のスケールの小ささを認めたくはなかったし、あわよくば実物よりも大きく見せようと思ってあれこれ小細工したりしましたよ。

ブランド物を身に付けて武装するとかさ。

何か、かっこいい肩書きを欲したりとか。

ちょっとでも、偉大な男だと思われたかった。

立派な人だ!とリスペクトされたかった。

 

でもまぁ現実の私は全然、ダメでさ。

どうしようもない人間なのよ。

昔っから、ずっとダメなヤツだった。

 

幼稚園くらいから、全然まわりに馴染めなくてさ。

空気も読めないし。

他人の気持ちもよく分からない。

 

うわべだけでしか、みんなと仲良く出来なかった。

みんなが簡単に出来ることが、私には出来なかった。

 

人と関わることが苦痛でしょうがなかった。

社交性とかコミュニケーション能力とか、そういうのが欠落してたのかなぁ。

 

どうにもならなかったね。

無理して頑張ったけど、結局、ちゃんとした人にはなれなかった。

 

無理した結果、体調崩したり、精神病んだりするだけでさ。

努力だとか、慣れだとか、出来る奴らは言うけれど、頑張れば頑張るほど、生きていくのが辛くなるだけだった。

 

世間一般で言うところの「立派な社会人」には成れなかったね。

 

結婚したら、子供ができたら、まっとうな社会人になれるのかと期待したけど、そんなに甘いものじゃなかったし。

自分は、変われなかった。

自分は、どこまで行っても、自分でしかなかった。

愕然とした。ダメだった。

どうしようもないくらい不器用で、融通の利かない、ダメな人間のままだった。

 

子供たちが、自分のような社会不適合者の影響を受けて、私と同じ地獄のような人生を歩むことになるんじゃないかと思うと恐ろしかった。

「どうか、自分のような人間にはならないでおくれ」と願った。

私は、誰かの人生を背負うという重圧に耐えきれなかった。

精神的に限界が来た時、私は妻に頭を下げて離婚してもらった。

妻の実家がかなり裕福だったことが、かろうじて救いだった。

 

よく考えてみると、自分の人生さえ満足に背負えない人間が、女房子供の人生を背負えるわけがなかった。

取り返しのつかないことをしてしまったと思った。

一生この罪悪感を背負って生きていくしかない。

 

 

ベランダに出ることさえできない日々が続いた。

怖いのだ。

誰かの目に触れることが恐怖でしかなかった。

生きているのか死んでいるのか、分からないような日々が何年も続いた。

 

地獄にどっぷりと肩まで浸かって、ただこの世に存在しているだけのゴミ。

今が何年何月何日なのか、そんなことさえ分からない。

昼と夜が何度も何度も逆転した。

 

ずっと考えてきた。

人生ってなんなんだろう?って。

 

 

 

おそらく私は普通の人よりも「人生について考えてきた時間」が10年~20年くらい長いんじゃないかと思う。数字の根拠はない。

 

ただ私は、

みんなが学校に行ってる時、合コンしている時、就活している時、満員電車に揺られている時、上司に頭を下げている時、接待ゴルフをしている時、飲み屋で愚痴をこぼしている時、

ず~~っと人生について考えていた。

 

もともとがバカだから、長く考えたところで何の成果も答えも得られなかったけど。

 

でも自分には、それしかないんです。

ずっとひとりで人生について考えてきた地獄のような過去しかない。

私にはそれしかない。

だったら、そこから抽出したエキスを駆使して、何らかの新薬を開発し、それを自分と同じような人間にワクチンとして投与するしかない。

何言ってるか、わかんないだろ?

オレも分からん。適当なこと言ってるだけだから。

 

だから私はブログを書いている。

私の積み重ねてきた過去が、今の私にブログを書かせている。

 

 

・・・・・・何の話だ?またしても脱線してしまったな…。

ちなみに今は極力、難しいことは考えないことにしています。 

自分で勝手に人生を難解なモノに仕立て上げないように。

シンプルに。よりシンプルに。

 

ただフワフワと空に浮かぶ雲のようにね、漂うように、なんとな~~く生きていけたらそれだけでも十分最高かな~って思っています。

 

今が人生で一番幸せ。

これ以上、特に望むものはないです。

相方にも出会えたしね。

gattolibero.hatenablog.com

 

それ以外のものなんて、あればあったでいいけれど、無ければ無いで、それもまた良し。

って感じ。

 

まったく、2017年の抱負じゃないね。

 

とにかくね、ブログを書くだけですよ。

うん、それだけ。

内容が充実してるかとか、役に立つかとか、そんなことはお構いなし。

そういうのは、もっと世渡り上手なブロガーがやればよろしい。

 

私は私にしかできない事をする。

この適当で、いい加減なブログを楽しみながら書き続けること。

それだけです。

 

私が過去に味わった地獄と同じ苦しみの中にいる誰かに、伝えるだけです。

「アナタもいつか、人生って悪くないな!今の自分は幸せだな!と思える日が来ますよ」

って、このブログを通じて伝えるだけです。

 

 

ほら!わたしを見て!

めっちゃ人生を楽しんでるでしょ!?

あはは!あははは!

f:id:gattolibero:20170130093657j:plain

……このくらい、能天気な感じでも悪くない。 

 

 

何度も何度も言うけれど、これはね、私自身に言い聞かせているんですよ。

 

 

 

黒歴史を光に変えるんだ。

gattolibero.hatenablog.com