読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今デートしたい女。春香クリスティーン、暇な女子大生、LiLiCo!

すごい人図鑑 ネタ

何、今回のテーマ。

「今デートしたい女を3人、発表します」って。

すげぇな。逆に。

 

ホントは、やらなきゃいけない事、いろいろあるんだよ。

自転車のパンクを修理しないとダメだし。

マイナンバーの申請も、まだしてないし。

ヨドバシ.comのポイントも期限の前に使わないと。

楽天のポイントも期限が切れちゃうから、ミスドミスタードーナツ)行ってフレンチクルーラー買わないとダメだしなぁ。

 

ホントにさ、オレ忙しいのよ。

 

・・・・・・

 

はい、いいですか、前フリはこんな感じで。

 

では発表しま~す。

今、オレが最も気になるオンナたちはコチラのお三方です!

うわ~。改めて見てみると、やっぱ3人とも輝いてんなぁ!

f:id:gattolibero:20160322173631j:plain

http://blogos.com/article/51828/image/1526/4/

暇な女子大生(佐田清澄) (@sada_freejd29) | Twitter

Television Talent LiLiCo Talks about Her Rocky Road to Success | Culture

今、オレの中で、このオンナたちが熱い!春香クリスティーン!暇な女子大生!LiLiCo!

 

なんか、この書き方だと、オレが一番ホレてるのは LiLiCo、みたいになってますけど、そういうことでは無いです。

ホントはねぇ、しょこたん中川翔子とか、麻美ゆまとかも、すげ~イイのよ。

いや~、選べない!

オレ、困っちゃう(完全にバカ)

 

これ、大丈夫か?通報されないか?

 

そもそもこれ、誰に向けて発信してんのよ。

完全に「オレの、オレによる、オレのためのブログ」。

 

難攻不落の要塞、春香クリスティーンを陥落させたい

まず、迷うよね。

何て呼べばいいのかな。

春香?それともクリス?

本人のtwitterツイッター)のプロフィールには「春クリ」って書いてあるな。

 

そうか。春クリって呼んでほしいのか~。

・・・・・・

ならば、あえて、そう呼ばない。

ドS王子的なオレ(笑)

 

クリスティーンだから、「スティーン」って呼んじゃおうかな。

オレ、バカ過ぎるな。

 

クリちゃんでいいか。(ダメか(笑))

 

オレ、ホントだめだよな~。

何、ニヤニヤしながらキーボード叩いてんだか。

 

まぁいいや、クリスだクリス。クリスで決定!

全然、先に進まないから(笑)

 

春香クリスティーンのガードの固さが異常。だが、そこがいい。

クリスはさ、男に対してガードが固いっていうよりも、人間に対してガードが固いんだよな。

基本、誰の事も信じてないのかな(笑)?その感じが、たまらなく興味をそそられる。

友達がほとんどいないっていうのが、非常~に好感が持てます。

 

巷では、ちょっと前から「断捨離」ってのがブームだよね。

物を持たない。

物を捨てて身軽になる。

自由になる。そういう考え方。

 

で、その次に出てきたのが「情報 断捨離」とかね。

Facebookフェイスブック)などのSNSや、ネットサーフィンのやりすぎで、疲労困憊する人が続出して、情報を取り込むのも、ほどほどがイイんだって気づく人がどんどん増えてきた。

情報も持ち過ぎないのが良い。そういう考え方。

 

でもこれさ、人間関係においても同じことが言えるんだよね。

昔は「友達が多ければ多いほど勝ち」みたいな気持ち悪い圧力があったじゃん?

あのクソみたいな価値観、オレ、すげ~イヤだったんだよな。

 

最近は「断捨離」の大切さに気付き始めた日本人が、

物質的にも、情報に関しても、そして人間関係においても、

持ち過ぎないのが心地イイんだって、ようやく分かり始めてきてる。

 

そんななか、春香クリスティーンは、真っ向勝負のド直球で「わたしは友達が全然いない」って言い切ってる。

超カッコいい。

 

でも時々、クリスも独りぼっちでいる事を、肩身が狭いって感じる時があるみたいでさ。

そんなクリスを見かけた時には「大丈夫だよ。おじさんと一緒に遊ぼう」って声を掛けたくなっちゃうんだよな。

・・・・・・

なんで、犯罪の匂いがしてんだよ。

 

それにしても、先日の「オイコノミア」は興味深かったなぁ。

オイコノミアは、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹が司会を務める、分かり易く経済の仕組みを学べる番組。

「人脈づくりは怖くない!」の回では、オレたち「孤独愛好家」の女神、春香クリスティーンがゲストだった。

 

又吉直樹春香クリスティーン。二人の意外な(?)共通点とは?

人見知り芸人としても名高い又吉直樹さんと、笑顔いっぱいの快活なトークで活躍する春香クリスティーンさん。二人の共通点とは……実は“人見知り”。又吉さんが出演した某番組の企画で、「最初、すごく暗かったけど段々明るくなってきた芸人」の特集を見て、いたく共感したという春香さん。タレント業を始めるまではとても暗く、「社会に溶け込めないまま成長してしまった人間」だったと自らの過去を語りました。

 

新しい出会いが増える春。交友関係を広げ、仕事や趣味を充実させる絶好のチャンスとはわかっていても、自らリア充ぶるなんて……と腰が引けてしまう人も多いのでは?「オイコノミア」では、出会いの季節・春を控えて、“人見知り”を自認するお二人が社交的でなくてもムリなく実践できる「つながり方」を、経済学を通して考えていきます。「人と人とのつながり」というとなんだかとてつもなく面倒で重苦しく感じる方も、経済学の視点から「人脈」を考えると、意外とシンプルでわかりやすいものなのだとか。新しい出会いの季節に向け、ムリせず人とつきあい、人生を豊かにするヒントを学んじゃいましょう。

春、出会いの季節を“乗り越える”コツ♢オイコノミア |NHK_PR|NHKオンライン

 

番組内で、ホワイトボードに交友関係を書いて、それを元に「人とのつながり方」を考えてみよう、っていうくだりがあったんだけど、春香クリスティーンが、かなり苦しんでました(笑)

又吉は割とスラスラ書いてたんだよね。

相方のピース綾部、小説家仲間、先輩芸人、同居してる後輩芸人、お笑いライブの構成作家とか。

 

それに対して、春香クリスティーンはと言うと…

どうしよう…1年に1回だけ会う人も『友達』としていいですか?

 

惚れてまうやろ~~!!

ダメだぁ~、これはダメでしょ。

ボッチは全員、クリスのファン確定。

 

結局クリスは、「1年に1回だけ会う人」も友達としてカウント。

ようやく、1人目のともだちをGET(笑)

 

その後も「友達」の概念はデフレ・スパイラルに突入し、

「連絡先を知らないけど、偶然会ったら会話する人」

「面識が無く、匿名でネット上で話すだけの人」

友達としてカウント(笑)

クリスは、これでやっと、友達を4人確保する事が出来ました。

クリス~~!

あんた、超カッケ~よ!

 

オレ的には、そんなクリスに近づくためには、最短でも3年は必要だと考えています。

まず外堀から埋めていく。

最初の1年目は、春香クリスティーンtwitterツイッター)をフォローするところからだ。

そして2年目にようやく、コチラの存在に気付いてもらう。

そして3年目に…

・・・・・・

・・・・・・

これ、大丈夫か?

普通にストーカーじゃね?

 

でもオレ、3年かけて、春香クリスティーンとデートするよ。

 

さえないフリーターが、あの手この手を駆使して、ハリウッド女優のドリュー・バリモアに接近してデートを申し込むというバカなドキュメンタリー映画「デート・ウィズ・ドリュー」のように、オレ、やるだけの事はやってみるよ。

gattolibero.hatenablog.com

 

一応すでに、相方にも許可は取ってあるんだ。

 

オレ「オレがもし、春香クリスティーンとデートしたら怒る?」

 

相方「いいよ別に。すれば。(テレビ観ながら)」

 

オレ「お・・・おう。」

 

 

「下町の椎名林檎」の異名をとる「暇な女子大生」が醸し出すエロスが気になる

「暇な女子大生」に関しては、今回のような「企画モノ」ではなくて「単体女優」として、後日取り上げたいと思っていますので、今回はさらっといきます。

ちなみに、「下町の椎名林檎」というイカしたキャッチフレーズは、今、私が考えました。

下町の椎名林檎 ©

はい~権利発生~(笑)

いや、まず椎名林檎からオレが訴えられるわ。

 

仮面の女「暇な女子大生」(佐田清澄)とは…!?

f:id:gattolibero:20160322132014j:plain

https://twitter.com/sada_freejd29/status/702487074427908096

 

文学的才能と、溢れ出るエロス。まさに椎名林檎 予備軍(笑)

joshi-daisei.hatenablog.com

 

暇女とデートしてみたいが、恐怖感の方がはるかにデカい件

暇女とデートしてみたいけどさ~、すげ~怖いよね。

ブログのネタにされるからな。

 

「暇だからブタみたいな加齢臭オヤジとデートしてみた。」

みたいに書かれちゃうわけですよ。

 

しかも、もっと気の利いた言い回しでさ、うわぁ、そういう切り口で責めるのか…参考になるなぁ。みたいな。

 

物凄くいい感じで料理されちゃう。

こちとら、はずかしめ受け放題。

 

超~~こぇ~~!

でもデートしたい!

 

手際の悪さとか、テクニックの無さとか、持続力の無さとか、サイズとか、いろいろとブログの中で、面白おかしく暴露されちゃうわけでしょ?

 

やっぱ、超~こえぇ~!!

 

 

そして、トリを務めるのは野獣・LiLiCo(リリコ) !

おそらくLiLiCoは、今、「抱きたい獣(けもの)ランキング」でぶっちぎりの1位だと思いますね。

ストイックで、努力家で、美人で、スタイルが良くて、語学が堪能で、陽気で、茶目っ気があって、 その上で野獣ですからね。

完璧超人ですね。

LiLiCoに、こっぴどく叱られてみたい中年男性は大勢いるでしょうね。

 

かくいう私も、LiLiCoに思いっきりコブラツイストをかけられながら、愛について語り合いたいです。

 

素顔のLiLiCo。

スウェーデンと日本のハーフだから、目元のクッキリ感が違うね。

f:id:gattolibero:20160322142900j:plain

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/08/23/kiji/K20150823010991920.html

 

オレ「…で、LiLiCoは、え~と…愛について……」

 

LiLiCo「ウガァ~~!!

 

f:id:gattolibero:20160322151454j:plain

http://ameblo.jp/lilicom/entry-12140278814.html

 

オレ

「そっかぁ~。リリコは情熱的だねぇ。それにしても今日は、黄色い帽子がチャーミングだね。良く似合ってる。」

 

f:id:gattolibero:20160322152654j:plain

http://ameblo.jp/lilicom/entry-12136384795.html

 

オレ

「でも、このへんは結構、危ない奴らがウヨウヨいるみたいだから、頭部だけじゃなくて、全身をしっかり保護しておいた方が良いと思うよ。」

 

LiLiCo

「うるせぇな、この腐れ外道。あたいに指図すんのか?」

 

オレ

「いや、そういうわけじゃないんだけどさ…」

 

2人

「うわ~恐竜だ~!」

 

オレ

「LiLiCo~!大丈夫か~!」

f:id:gattolibero:20160322153207j:plain

http://ameblo.jp/lilicom/entry-12132279216.html

 

オレ

「やっぱ、この世は弱肉強食の世界なんだなぁ~(しみじみ)」

 

(星になったLiLiCo。)

 

オレ

「LiLiCoの分まで頑張って生きてみるよ!」

 

 

え?何これ?

これ、ちゃんと着地できてる?

この終わり方で大丈夫?

 

今回は歴史的な大参事となりました。

「3.22(さんてんにーにー)」と名付けて、今後の教訓として生かしていこうと考えています。

復興支援のほど、よろしくお願いいたします。