読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと恥ずかしいレンタルビデオを14年間延滞⇒想像を絶する結末

借りてたビデオのタイトルまで晒されちゃうのが自由の国アメリカ(笑)

 

James Meyers(ジェームス・マイヤーズ)さん(37)が14年前にレンタルビデオ店から借りたあと、そのままパクっていたVHSビデオのタイトルが非常に素晴らしいです。

 

映画の日本語タイトルは……

 

「フレディのワイセツな関係」

 

恥ずかしい!

違う意味で恥ずかしい!

 

フレディのワイセツな関係

『フレディのワイセツな関係』(原題: Freddy Got Fingered)は、2001年のアメリカ映画。第22回ゴールデンラズベリー賞では5部門(最悪作品賞・最悪監督賞・最悪主演男優賞・最悪スクリーンカップル賞[2]・最悪脚本賞)で受賞し、トム・グリーンが授賞式に駆けつけ、話題となった[3]。日本では劇場未公開で、ビデオ・DVDがレンタル・発売されたのみ。その際パッケージに「2002年度ゴールデンラズベリー賞受賞!」と書かれていた。

 

あらすじ
ゴード(トム・グリーン)はアニメーターになる夢を実現させるため、ハリウッドを訪れる。

 

ウィキペディア先輩ですら、あらすじが「一行だけ」というやっつけ仕事!

 

この「フレディのワイセツな関係」という映画は、歴史的なクソ映画だったんですね~。

 

悪作品賞

最悪監督賞

最悪主演男優賞

最悪スクリーンカップル賞

最悪脚本賞

と、

ウンコ5冠を達成してしまうという、地獄過ぎる低評価。

 

「あのクソ映画を14年間も借りていた男」ということで、ジェームスさんはテレビのニュースなんかでも取り上げられてしまいます。

生き恥、晒しまくり。

 

 

huffingtonpostでも、晒されています。

ジェームスさんの表情から「生き地獄ナウ」の文字が読み取れますね。

www.huffingtonpost.com

 

気になる延滞料金はどうなったのか?まさかの結末(笑)

14年間も延滞料金を滞納していたわけですからね、金額もドエライことになっているはずです。

まぁ実際には、ビデオ店自体がすでに存在してないらしいんですが(笑)

ともかく、ジェームスさんは、何らかの罰金を払わなければなりません。

うわ~。

ジェームスさん、生き恥、晒した上に、カネまでむしり取られちゃうんですか。

 

ところがそこに、まさかの救世主が出現!

ここでまさかの事態が起こります。

 

ジェームスさんが借りていたクソ映画「フレディのワイセツな関係」の

主演を務めた俳優、トム・グリーンさんが、

「罰金はオレが肩代わりする」

と男気溢れるコメントを発表した模様。

 

North Carolina man arrested for not returning 2001 VHS rental of 'Freddy Got Fingered' could have fine paid by movie's star Tom Green

NC man arrested for not returning 2001 VHS rental - NY Daily News

 

オレが主演した超絶クソ映画を、14年も借りてくれてありがとう。

罰金はもちろん、オレが代わりに払うよ。 by トム・グリーン

・・・・・・的な。

 

誰もが予想しなかったまさかの結末!

 

何かよく分かんないけど、これってハッピーエンド…?

うん、

そういう事にしておこう!

 

やったね!ジェームス!

次に借りるのは、名作にしとけよ!