読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ初心者でもできる!検索からの流入を増やすための簡単なコツ

PC初心者 はてなブログ初心者講座

f:id:gattolibero:20160329100031j:plain

よほど目的意識があれば別ですが、大半の方は

「ブログは楽しく書ければそれでOK!」って感じだと思います。

でも、いつまでたってもアクセス数が少ないままだと、なんとなく寂しい…。

出来る事なら時々は、人がいっぱい来てくれるような記事を書いてみたい!

ホームランじゃなくていいから、内野安打くらいは打ってみたい…。

そんな事を思う時もあるはず。

はい、私です。(挙手)

アクセスアップの方法を伝授してくれるサイトはいろいろありますが、結局、そこに書いてある高度なことをやろうとすると、それなりに大変なんですよね。

当たり前ですが、楽して成果は得られない、というのが実情です。

という事で、今回は私のようなド素人にもできる、検索からの流入を増やす簡単な方法です。

タイトルは命。どんなに良い記事を書いても、タイトルの付け方を失敗したら、誰も読まない。 検索にも引っかからない。

まずは、これ。記事のタイトルね。

ここに気を付けるだけで、全然違います。

ちょっとカリスマブロガーさんの直近の記事タイトルをピックアップしてみますか。

 

読者数80万人以上の超人気ブログ。

北斗晶師匠です。鬼嫁です。

北斗晶オフィシャルブログ そこのけそこのけ鬼嫁が通る Powered by Ameba

 

最新の記事
トゲトゲ
1番美味しかったのは…
大ブーイング
大喧嘩
早っ
おやつの代償は…
ショックすぎるー
超ーーー暇人だ。
もしやもしやのデビュー⁉️
免疫アップ

これもう、完全に悪いお手本(笑)

グーグル検索での個別記事への流入は、限りなくゼロに近いんじゃないでしょうか。

でもね、いいんです。知名度がゴリゴリに有るから。

興味がある人は「北斗晶 ブログ」で検索してやってきますからね。

 

有名芸能人のブログの記事タイトルは、ほぼ、この「あえて記事内容がよく分からない」タイプですよね。

ブログを訪れる人々は、すでにその芸能人に対して興味を持っていますから、さらに興味を煽ればいいんです。

例えば

「えぇ!マジか!?」

みたいなタイトルでOK。

何だろう?って思って読んでくれますからね。

 

現在の最新記事のタイトルは

トゲトゲ」ですが、これを詳しく

「健介のパワーウォリアー時代の入場コスチュームがトゲトゲしてる件」

って正直に書いちゃうと、むしろダメなんです。

北斗晶の料理に興味がある人は読んでくれなくなりますから。

トゲトゲ」だけだと、

今日の晩御飯にドリアンを使った料理を出してるのかな?

って思って、主婦の人達も読んでくれます。

いざ読んでみたら、パワーウォリアーなんですけどね(笑)

 

漠然と、芸能人のノリで記事タイトルを付けてたらダメなのよ。

 

記事タイトルは30文字前後、しっかりキーワードを入れる

重要なのは、記事の内容に沿った、重要なキーワードをしっかり入れる事です。

例えば…そうだなぁ。

 

SMAP(スマップ)の木村拓哉の複製を無限に生み出せる、魔法のような細胞を発見したとしましょうか。

かりにSMAP細胞と名付けます。

ブログの内容は緻密に、かつ分かり易く、SMAP細胞の培養の方法を書いたとします。

さぁ、ブログのタイトルはなんて付けますか。

 

タイトル「ちょ、待てよ!」とか、完全にアウトです。

このタイトル読んで、「まさかコイツ、SMAP細胞を発明したのか!?」って察してくれる人は、あんまりいません。

もし私がタイトルを付けるとしたら、

木村拓哉(キムタク)を無限に生み出せるSMAP細胞を発見!」

みたいな感じですかね。すいません、適当で。

真面目に考えるのがアホらしかった(笑)

キーワードの「木村拓哉」と「キムタク」を両方入れる。

どっちで検索してもたどり着けるように。

あとは「SMAP細胞」かな。これもタイトルに入れる。

……みたいなことなんです、はい。

 

このくらいのコツであれば、ブログのド素人でも、簡単にできますよね。 

あと、30文字前後っていうのは、あまりにも長いタイトルだと、グーグル検索で表示された時に、後半部分が省略されてしまうからです。

実際には今のグーグル検索では、全角で32文字までだったかな?ちょっと忘れましたけど。

まぁこれも、あくまでも目安って事で、覚えておくといいと思います。

今後は29文字までになるかも知れませんしね。あくまでも目安です。

 

こちらの記事も、初心者の方には参考になるかと。

インデックスのスピードの話です。

gattolibero.hatenablog.com