何でブログ書いてんのかっていうと、完全に自分のため。

「アクセス数」と「収益」という呪縛から完全に解き放たれたい。

誰かに認められたいという欲望も捨て去りたい。

超絶、クソつまらねぇブログを書きたい。

 

全部、ぶっ壊したい。

オレ自身を破壊したい。

 

まだ途中までしか観てないんだけど、バードマンが超面白い。

今は、バードマンを中断して、ロンドンハーツのおデブ女王を優先してる。

 

映画「バードマン」は最高に狂ってる。

あとでレビュー書くことにする。

 

 映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』日本版予告編

 

こんなセリフがあった。

ギュスターヴ・フローベールっていう小説家の言葉らしい。

 

人は芸術家になれない時に批評家になる。

ちょうど

兵士になれない時に密告者になるように。

 

オレは芸術家には、なれなかったが、

批評家と兵士と密告者を掛け持ちする。

 

オレなんて、単なる「妖精」みたいなもんだからな。

自由自在。

何にでもなるし、何者でもない。

 

フローベールの名言はいろいろとあるらしいので、あとで調べることにしよう。

 

時々、本当にどうしようもない最悪な記事を書きたくなる。発作。

人前で吐くゲロの味が最高。

やっちゃダメと言われると、どうしようもなくやりたくなるという病気。

 

一回、善人の顔を見せておいて、突き放す。

 

こういう事を繰り返すから、こんなことになる。

でも、どうしてもやめられない。

インターネットって最高だな。

 

清原もブログにのめり込めば良かったのにな。

 

 

さらけだせ。そのための匿名ブログだろうが。

 

読者数2795人を誇る超人気ブログ

暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ

joshi-daisei.hatenablog.com

 

暇女のブログは、確かに最高に面白いが、

それよりもさらに面白いのが、

暇女の中の人が綴っている、裏アカウント?のブログ。

 

結局、オレとしては、

「よそ行きの綺麗なドレスを着た暇女」よりも、

「ドレスを脱いだ中の人」の方がよほど魅力的に見えてしまう。

 

裏アカウントの方の読者は146人しかいないな。

この記事とか最高。どす黒い。

sada-kiyo.hatenablog.com

何というゲス感。

これこそ、ロック。

ゲスであればゲスであるほど美しい。

 

 

だからオレは、イケダハヤトのことが好きなのかもしれない。

 

フローベールの言葉を借りれば、

イケダハヤトは「密告者」ではなく「兵士」だからな。

 

セコイ戦い方の兵士の方が、スーツを着た密告者よりもまだマシなんだろ。

 

これ、最高。イケハヤ宅が燃やされる(笑)

liginc.co.jp

f:id:gattolibero:20160403073919j:plain

イケダハヤトのチャーミングさが炸裂してる。

何なんだよ。この雨の中でたたずむ半裸の男は。

  

 

 

 

 

このブログは、退屈な人生を生きているあなたを救い出します。 

読者登録しとけよ。