読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結局、代表的なプロブロガーはイケダハヤト氏な件

先ほど、非常に興味深い記事を見かけました。

当ブログ「自由ネコ」は、生きづらさを抱える人々を応援するという壮大な目的の元、運営されていますからね。白目(゜_゜)

 

こういう記事を読むと、ついつい、食いついてしまうのDEATH。

問題の記事はコチラ。

 

「なぜアーティストは生きづらいのか?」を読んで「欲求の4タイプ」を思い出す。 - iwalkedwithacat’s blog

 

こちらの記事によると

「なぜアーティストは生きづらいのか?」

という本があるんですね。

 

(ここでアマゾンの広告を貼らないところに男気を感じていただければ幸いです)

 

んで。

 

本の中で、アーティストを4つのタイプに分類しているそうで。

記事から引用させていただきます。

 

①万能型・・・なんでもそつなくこなす。融通が利く。顔が広い。交渉上手。調整役。リーダーシップ。

 

②自己愛タイプ・・・人から称賛されたい。成功しないことへの恐怖が強い。自信がぐらつきやすい。共感性が弱い

 

ADHDタイプ・・・そそっかしい。多動。いろんな仕事をいっぺんにやる。エネルギッシュ。

 

自閉症スペクトラムタイプ・・・臨機応変な対人関係が苦手。自分のやり方ペースを持続させたい。オタク。

 

なるほど。

あえて自分をどれかに当てはめるとするならば、4番でしょうかね。

……いや、どれにも該当しないかな。

職業、妖精なので(^_-)-☆

 

まぁ、そんなことは今回、全然どうでもよくて。

気になる箇所はその続きです。

 

これを読んで思い出したのは岡田 斗司夫さんが書いた『人生の法則 「欲求の4タイプ」で分かる あなたと他人」だ。これは人間を動機づけで4つのタイプで分かれるという話だ。

 

ほほう…。

一体どういうことでしょうか。

 

岡田斗司夫著『人生の法則 「欲求の4タイプ」で分かる あなたと他人』のアマゾン広告も貼りません。何故なら私が、男気に溢れすぎているからです。ダダ漏れです。男気がね( ̄ー ̄)ニヤリ )

※本当はアマゾンのアカウントを持っていないだけ。

 

ちなみに、岡田氏は本の中で、人間を4つのタイプに分類しています。

タイプは以下の通り。

 

注目型(王様)

司令型(軍人)

法則型(学者)

理想型(職人)

 

なるほど。

分かり易くするために、こちらのサイトに載っていた

「各タイプに該当する有名人」を見てみます。

http://four-types.appspot.com/About4types.html

注目型の有名人:明石家さんま

司令型の有名人:勝間和代

法則型の有名人:池上彰

理想型の有名人:松本人志

 

ほほぉ~~…。

分かったような分からないような…。

 

・・・・・・そうだ!

 

それぞれのタイプに「有名人」を当てはめるのではなく、

それぞれのタイプに「有名プロブロガー」を当てはめてみれば、もっと分かり易くなるはずだ!

 

完全に「ひらめき」ですよね。エジソン級の。

 

ではさっそく、当てはめてみましょう。

 

 ①注目型・・・情熱、すなわち自分の熱意が何より大事なタイプ。人から注目されたい、認められたい、 頼られたいという欲求が基本的に強い人が分類されます。

「注目型」のプロブロガー:イケダハヤト 

「認められたい、頼られたいという欲求が強い」…なるほど、異論はないでしょう。

 

 

②司令型・・・人に勝ちたいが動機づけになる。リーダータイプ。努力家でしっかりもの。

「指令型」のプロブロガー:イケダハヤト 

「人に勝ちたいが動機づけになる。」…なるほど、異論はないでしょう。

 

 

③法則型・・・物事のしくみ・法則を自分なりに理解したり、発見したり、推測したり、仮説を立てたりすることに喜びを感じるタイプです行動パターンが決まっている。

「法則型」のプロブロガー:イケダハヤト 

「法則を発見することに喜びを感じ行動パターンが決まっている」…なるほど、異論はないでしょう。

 

 

④理想型・・・自分の考えている通りに物事をやり遂げることにこだわる。 理想と追求する人。

「理想型」のプロブロガー:イケダハヤト 

「理想を追求する人」 …なるほど、異論はないで…しょう!

 

 

…( ゚Д゚)!

 

全部…ハヤトだっ!

 

結果、ハッキリした事は、この地球上にはイケダハヤト氏さえいれば、全部まかなえるということですね!

 

何なんですか、この着地点。

強風にあおられて、目的地とは全く違った場所へ不時着した感は否めません。

 

GPSも持たずに、ここからどうやって自宅を目指せばいいんでしょうか。

 

 

ちなみに、私はイケダハヤト氏のブログを読んだことがありません。

正直にカミングアウトすると、私はイケダ氏が何者なのか、あんまりよく分かっておりません。

ネット上を浮遊している断片的なイケダ情報にいくつか触れただけなので、もしかすると、とんでもない思い違いをしている可能性もあります。

 

私の中の「イケダハヤト」像。

  • 坂本龍馬の生まれ変わり。
  • トマトの栽培が超絶得意。
  • 貧しい人々を救済する活動をしている。
  • 可燃性の衣類を着用している。(常温で発火)
  • 爆発的な戦闘力をセーブするために通常時は重量500キロのハンチング帽を着用している。

 

 引用の引用みたいになってしまって恐縮ですが、私の中での「イケダハヤト」氏のイメージはこんな感じです。 

ビルメンデスさんのブログ記事のスクリーンショット

f:id:gattolibero:20160717121903j:plain

【プロブロガーは月収30万】日本の給料&職業図鑑を買いました - ビルメンデス 

Pro Blogger

(プロブロガー) 

 炎上を恐れもせず自分の意志をネットで表現する新しいジョブ。

リンゴの甲冑を身に付け、キーボードの盾で炎を防ぎ

マウスの剣で鎮火させるその姿はまさに「特攻騎士」である。

 

 今、自分で文字を打ち込んでて、ちょっと恥ずかしくなりました。

 

 

※ネタです。

ネタにマジレスは無しでお願いします(^^)/

 

 

自分がどのタイプなのかは、こちらのサイトで判定できます。(無料) 

four-types.appspot.com

君はどのタイプのイケダハヤトかな?

試してみてね!