読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他者との関係性の中に喜びを見いだしてもそれはコントロールできない

今日はちょっとネタが見つからないから、適当に脳内のあれこれを綴りましょうかね。

本当はあるんだけどね、書きたいこと。

EUとかさ、選挙とか。三宅洋平とか。

ちょっと話がヘビーだし、今日は意欲がわかないから、調べ物しなくても書ける脳内にあるものを適当にみつくろってお出ししようと思います。

シェフの気まぐれエントリー。

 

え~と。何を書けばいいかな。

ブログのタイトルにしたのがこれ。

他者との関係性の中に喜びを見いだしてもそれはコントロールできない

 

そういう事について、なんとな~く書きましょうか。

 

子供の頃はさ、自分一人でも、いろいろ楽しめていたと思うんだよね。

画用紙にクレヨンで絵を描いたり。

砂場で山つくってトンネル掘ったり。

他人の事なんて知ったこっちゃねぇ。

「オレが楽しいからやってるんじゃ」

っていうスタンス。

 

自分自身で「喜び」を生み出してるというか。

 

大人になってからだって

鼻歌唄いながらママチャリでブラブラしてる時なんかは、きっと上機嫌で楽しいはずなんだ。

その鼻歌を、誰かに高く評価されたいなんて思ってない。

 

ところがだ。

 

人が生きるっつ~のは、いろいろと面倒な事もあったりするわけで。

 

好きな女の子にプレゼントをあげたとしても、その子が喜んでくれなかったら、自分も喜べなかったりして。

高級ブランドのバッグを買ってあげたのに、あの子はあんまり喜んでくれなかった…。

とかさ。

 

自分が喜べるかどうかは、相手のリアクション次第、って事なんだよな。

 

これはもう、自分ではコントロールできないのよ。

 

一生懸命ブログを書いても、読者が全然増えない…とかさ、

良い記事書いたと思うんだけど誰も拡散してくれない…とかさ。

こういうのはもう、

自分でどうこうできない要素なわけよ。

 

自分にとっては最高に面白いとしても、他の人にとっては全然面白くない、って事もあるわけでさ。

その時にだ、

相手の反応に期待して、相手が絶賛してくれたら嬉しいな~とかさ、

「自分自身の喜び」を相手の反応待ちにしちゃうと、今度はもう、いろいろと窮屈な事になってきちゃうんだよな。

 

翻弄され始める。

 

それが大人になる事だよ。

とか、そういうことは言いたくないから言わない。

 

相手と自分との関係の中に「喜び」を見つけようとするって事は、自分ひとりではコントロールできないものに、ある意味、依存する、期待する、って事なんだよな。

 

難しい話になってきたな。

 

・・・・・・

 

ひらめいた。

 

結局、他者との関係性の中に何かを期待しちゃうから失望があったりするわけでさ。

こんなに尽くしたのに…とかさ。

 

そうやってストレスを貯めこんじゃった時にどうするか。

 

もう一回、自分の中だけで完結する「喜び」を見つけ出せばいいんじゃないのか。

思い出せばいいんじゃないのか。

 

ひたすらに油粘土をこねてる時が楽しかったとか、

好きな歌をお風呂場で大声で歌ってる時が最高に気持ちいいとか。

 

そういう、ものすごく小さなことでもいいから、自分でコントロールできる喜びを、あらかじめ用意しておく。

 

紙にメモっておく。

 

例えばそうだなぁ…

 

オレの場合だと、

昼寝

外出から帰ってきて靴下を脱ぐ

バラエティ番組を観る

ストレッチをする

なんちゃって座禅

筋トレ

・・・・・・

とか。

 

あ、思い出した。

なんか精神科の医者?が言ってたと思うけど、こういうのを最低100個、事前に用意しておけばストレス解消に良いんだってさ。

 

質より量で、一つ一つは些細な事でいいから、とにかくたくさん、用意しておくんだって。

 

そうすると、ストレスが溜まった時に、100個のうちのどれかが、効果的だってのが分かってくるとか。

 

たとえば、

「宝くじが当たったことを想像してニヤニヤする」

とか、こんなレベルでもいいんだってさ。

 

そういう他愛も無い事を事前に紙に書いて、最低100個用意しておく。

 

それで、どんなストレスを感じた時は、どのストレス解消法が効果的か?

っていうのを分析してハッキリさせておくんだって。

 

たとえば

上司に怒られた時には3番と10番と45番が効果的だとか。

 

満員電車でイライラした時には38番と61番と95番が効果的とか。

 

100個のストレス解消法のうち、どの状況ならどの方法が効果的なのか、自覚しておくといいらしいな。

 

 

この前テレビでやってたのは、何だったかなぁ…

 

上司のパワハラうつ病になっちゃった人の事例だったかなぁ。

「会社に行きたくない時」のストレス解消法が

「樹木にしがみつく」だった。

(うろおぼえ)

 

「周りから見たら変に見えると思いますが、私はこうして木に触ってると安心するんです。」

って言ってたな。

 

こういう、へんてこりんなことでもいいから「自分が気持ちいいこと」をたくさん持っておくことが大事、ってことらしいな。

 

今度、紙に書いておこうかな。100個。

いや、最低100個って言ってたから、本当は200個くらい用意しておいた方がいいんだろうな。

 

 

そういえば、似たような事、以前やったなぁ。

自分に送るラブレター的な。

自分の良いところを53個だっけ?書き出すっていう荒行。

gattolibero.hatenablog.com

52個か。

オレは60個くらい書いたような気がするけど。

 

 

あ、そうそう、

ストレス解消法の中に

「〇〇を食べる」っていうのは、あんまり入れない方が良いだろうね。

「酒を飲む」とかさ。

 

たとえば

「ケーキを食べる」

「パフェを食べる」

「まんじゅうを食べる」

じゃがりこを食べる」

みたいにして数を稼いだ場合、結局そのストレス解消法を駆使したことで、また別のストレスが覆いかぶさってきちゃうだろうから。

できるだけ、体に良いストレス解消法を見つけ出すべきだろうね。

 

腕立て伏せ

腹筋

背筋

ウォーキング

とか

腕のストレッチ

首のストレッチ

股関節のストレッチ

足首のストレッチ

みたいな感じで数を稼ぐのがいいんじゃないかな。

 

そうしないとなかなか100個も思いつかないよな。

 

 

あと、妄想パターンね。

 

宝くじが当たった事を想像する

ビーチリゾートを満喫する(想像)

夫が福山雅治だったら…

嫁が吹石一恵だったら…

……

みたいな。

 

疲れたからこのへんにしておこう。

(超~~適当)

 

ゆるやかに。

 

 

これ聴いてください。

中山うりさんの「夏祭り鮮やかに」 

うたえば見えてきたよ

みちばたのものがたり

自転車で追いかけるユートピア

 

最高だな。