読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【勝手に人生相談】あなたは何のために生きていますか?

いつも通りの、単なる思いつきによる新企画です。

誰にも相談されてないのに、勝手に人生相談に乗ります。

「ブログに書くネタが無いからでは?」とか、邪推するのはおやめください。

さて、さっそくまいりましょう。

 

とあるブログで「あなたは何のために生きていますか?」という問いを目にしたのです。

今回の企画は、あくまでも「勝手に人生相談」ですので、特定の誰かの相談に対して答えたものではありません。

単なる「ひとりごと」です。

私の口からポロッと出てしまった、鼻唄のようなものです。

特別に深い意味など無い、そう捉えていただけると幸いです。

 

何のために生きるのか?

 

う~~む……。

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

難しいね!

見当もつきません。

 

若い頃はね、私もあれこれ考えてたんですよ。

「人生とは何ぞや?」って。

 

共同玄関、共同便所のボロアパートの4畳半の部屋に閉じこもって、ず~っと考えていました。

昔は、インターネットなんて無かったし、スマホもケータイもなかったからね。

グーグル検索で調べることもできなかった。

 

それで、図書館に通って、いろいろ本を借りてくるわけです。

 

宗教、哲学、心理学、精神医学、自己啓発本とかね、とにかく、人生をより良く生きるためのヒントが載ってそうな本を片っ端から読むわけです。

 

それで、本をコピーするお金もなかったから、大事だなって思った部分をノートにメモしてさ。

ああでもない、こうでもない、っていろいろ考えるワケ。

そんなことをしているうちに20代の大半が過ぎてしまいました。

青春もクソもなかったね。

 

考え過ぎて、ちょっと頭、おかしくなってたからね。

まぁ今でもおかしいっちゃおかしいんだけど。

もしかしたら生まれつきだったのかも知れない。

まぁいいや、その話は。

 

結局ね、

「自分には何も分からない」

ということが分かっただけです。

 

ものすごく平たく言うと、そういうことです。

 

あ、そうだ。

思い出した。

いつも見切り発車で書いちゃってるから、どう転ぶのか、自分でも分からない。

 

思い出したよ。

道教ってのがあるんだけどさ。

かっこよく言うと「タオ」とか「タオイズム」っていうのかな。

私は、道教の考え方には、深く影響を受けましたね。

自分にとっては一番、しっくりいく考え方に近かった。

鵜呑みにはしないけど、非常に参考になりましたね。

生きるヒントになった。

 

老子(ろうし)って聞いたことあるでしょ。

老子って言われてるじじいが道教の創始者なのかな…?

 

ちょっといろいろ不安だから一応調べてみるか。

インターネットって便利だね。

グーグル検索で…と。

はい、出ました。

道教とは、仏教儒教と並ぶ中国の三大宗教の一つ。

あ~そうなんだ…。

 

いろいろ読んだけど、正直、99%覚えてない。

 

覚えてるのはこれだけ。

四文字熟語。

無為自然

これだけ。

 

もうこれだけで十分だな、って思ったから、あとは捨てた。

道教の創始者が誰か?とか、発祥の地は何処か?とか、下らない予備知識やうんちくは、全部不要だからね。

そういうのは全部捨てろ、ってのが道教の教えだからね。

違ってたらゴメン。

 

無為自然

どういうことかっつ~と、自然体で生きる、っつ~ことだと思う。

違ったらゴメン。

 

できるだけシンプルに分かり易くする。

自分の脳内で、人生を勝手に難解なモノに仕立て上げないこと。

そういうことだと思うのよ、おそらく。

 

道教、タオイズムを見事なまでに体現しているキャラとして、

クマのプーさん

とか、

バカボンパパ」

を例に挙げてる人もいるね。

 

ようするにね、

大事なのは「考えすぎない」ってことよ。

プーさんもバカボンパパも、どっちかっていうと、脳みそ足りない感じじゃん?

あんまり物事を深く考えてる感じじゃない。

にもかかわらず、ある時には一周まわって、逆に物事の本質を突いてるようなことを言う。

それでいて、

何かよく分からないけど、楽しそうでしょ。

なんとなく人生を前向きにとらえて日々を生きているように見える。

この感じね。

この感じがタオイズム。

 

もっと言っちゃうと、タオって何だろう?とか、分析したり、あれこれ語る行為自体が、非常~~にタオ的じゃない、ってことなんだよね。

 

「こまけぇこたぁいいんだよ!」

っていうノリの方がタオに近い。

 

バカボンパパ的に言うと

「これでいいのだ」

ということですな。

 

 

人生を難しく考えてしまいそうになった時は、

「こんな時、クマのプーさんならどうするだろう…?」

「もしもバカボンパパなら、なんて言うだろう…?」

ってイメージしてみるといいかも知れませんね。

 

あれこれ考えて、頭の中で物事をこねくり回すのはやめて、極力、シンプルに、上機嫌で今日を生きる。

気分が落ち込みそうな時には、そういうことを意識する。何度でも。

その習慣がじわじわと染みついて、血や肉になれば、普段から意識しなくても、能天気な人間になっていきます。少しずつね。

時間はかかるけど、10年後、20年後には、プーさん的な存在に近づけます。

 

 

ってか、これ大丈夫か?脱線しまくってるな…。人生相談のこと忘れてたよ…。

え~~と。

何だっけな。

 

【勝手に人生相談】あなたは何のために生きていますか?

ということで。

 

 私はですねぇ、何のために生きているか?っつ~と。

 

え~~……。

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

ちょっと分からないwww

考えてなかった。

 

今から一応、考えます。

 

(休憩中)

 

はい。戻ってきました。

今、台所を片付けておりました。

 

まずね、

「人生には意味がある」 

っていう思い込みを捨ててみてはどうでしょうかね?

 

「自分がこの世に存在していることには、何か重大な意味があってしかるべきだ」

っていう前提から話がスタートしてるから「生きてる理由」を知りたくなっちゃうんでしょ?

 

意味なんて無いんじゃないの?

あなたにも、私にも。

それでもいいじゃん?

 

そこから始めたらどうですかね。

 

意味なんて、有っても無くても、どっちでもいいさ。

それより僕と踊りませんか(^^)?

 

うん、そんな感じでOKかと。