中山うり さんのライブに行ってきたら、嬉しいことが…

先日、中山うり さんのライブに行ってきました。

またいつものごとく、相方の「大福」に連行された形です。

うり さんと言えば、おそらく日本で一番、ネコと人間のハーフ的な存在…。

DoReMiFa

 

トランぺッターでアコーディオン奏者でシンガーソングライターで、どう見てもネコの化身。そんな 中山うり さんとは…? 

とりあえず、歌を聴いていただきたい。

唯一無二の存在感。

 

 

最近では、トヨタのテレビCMで「♪ トヨタ・レンタリ~~ス~♪」って歌ってますので、皆さん声は聞いたことがあるはず。

 

不思議な世界観です。何とも言えませんね~。

歌詞の内容も、よく分からないんです。井上陽水的というか。

 

ハッキリ分かる必要もないって事なんでしょうかね。

なんとな~く、フワッと感じてくれればいいよ、っていうスタンスなのかな。

 

いいですね~。

ユルい。

このユルさが、最高に素敵。

ネコ的。

頑張らない感じ。無理しない感じ。

 

ライブの時のトークでも、ユルさが全開でしたね。

やる気が無い感じというか。

適当に、なんとなく行きましょう。

それでいいでしょ?っていうオーラ。

軽やかですよ、生き様そのものが。

 

 

アコーディオン、聴きたかったなぁ~。

でも、今回はトランペットもアコーディオンも無しで、ギターのみでした。

 

マホロバ

  

ちなみに、うりさん、あんまりアコーディオンが好きじゃないらしいです。

身も蓋もない…。

8キロくらいあるから、重たくて好きじゃないんだって。

普段、滅多にアコーディオン弾かないから、ライブの次の日は筋肉痛になるって言ってましたね。

練習…しないんだ…。

ユルいなぁ~。

いいなぁ~。

こんな風に生きたいなぁ~。

 

(もちろん本当は死ぬほど努力してると思いますけどね)

 

 

フライヤー、持ってくるの忘れちゃいました。 

新しいツアーのフライヤーだったか、新しく発売されるCDだったか

「今日持ってくるの忘れちゃいました」

 って言ってましたね。

すごく大事なもののような気がするんだけど、忘れちゃうんだ…。

 

 

他にも、うりさん、いろいろ忘れちゃいます。

新曲のPVのアニメーションをつくってくれた土屋くんが……

外国に住んでいるんですけど……

ベルリン…?

違うなぁ。

……忘れちゃいました。

 

うりさん、それも忘れちゃうんだ…。 

  

ケセラ

 

 

そんな中山うりさんは、ネコがお好きなようで。 

2年前で更新が止まっている公式ブログが、猫ブログ状態…。

blog.excite.co.jp

岩合光昭さんかと思いました。

 

ライブでも、曲の合間のトークでは、近所の野良猫の話題だったり、家で飼ってるネコの話題だったり。

 

うりさんの曲にも、かなり頻繁に「ネコ」と「酔っ払い」が出てきますね。

なんでしょう。

ユルさの象徴なんでしょうかね、ネコと酔っ払い。

 

ちゃんとしてない、頑張ってない、それでも生きてていいじゃない?

っていう「やさしさ」みたいなものを感じますね。

 

 

そんな中山うりさんと、私の共通点を発見…! 

うりさんの当日の格好は、こんな感じでした。

赤いリボン?を再利用したのかなぁ、手作りっぽいカチューシャ(っていうのかなぁ)

ペイズリー柄?のレトロな感じの赤いゆるゆるワンピース

ゆるゆるのデニムパンツ

そして…

足元を見てみると、ムートピア履いてる…!

何となくうれしい~!

 

ムートピアは、私の一張羅(?)というか勝負靴。

先日、記事にした例のブツ。

gattolibero.hatenablog.com

オシャレで、歩きやすくて、ふざけてて、超~イイ感じ。

多分、世界で一番素敵な革靴。

f:id:gattolibero:20160522175139j:plain

葛飾北斎の波でサーフィンしちゃうんだから。

 

ただ、私のムートピアはミンクオイルでつやつやしてるのに対して、うりさんのムートピアは、カッサカサでした。

水分、全部抜けてる感じで。 

つま先なんて、革の表面が擦れてスエード状態?で黄土色でした。

 

そっか~。

私は神経質すぎたのかなぁ~。

履くたびに、オイル塗って、大事にし過ぎてたのかなぁ~…。

そんな風に思ってしまいました。

 

そんな感じで、中山うりさんの靴の状態からも、「もっとユルく行こうよ」というメッセージを受け取りましたですよ、私は。

 

 

 

ということで、このエントリーも最後の曲となりました。

「夏祭り鮮やかに」でお別れです。

ありがとうございました。

名曲。

 

 

中山うり Official Web Site

中山うり (@nakayamauri) | Twitter