読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三宅洋平候補(参院選挙)の音楽ライブ的街頭演説「選挙フェス」がヤバい

選挙

ミュージシャンの三宅洋平参院選で東京選挙区から立候補し、連日ヤバい街頭演説を繰り広げている。

音楽ライブのような選挙演説……

まさに選挙フェス。

大手のマスコミは伝えていないようだが、とんでもない人だかりができている。

 

渋谷ハチ公前で行われた三宅洋平の街頭演説「選挙フェス」の様子(6月25日)

f:id:gattolibero:20160629111305j:plain

https://twitter.com/kawano1976/status/746910066230460420

 

なんだこのオーディエンスの数は…!!

 

3年前の選挙で三宅洋平は17万票を獲得したが、それでも落選した。(落選候補最多得票)…これでいいのか?

ワタミの社長は10万票で当選、丸山弁護士は15万票で当選した。

だが、

三宅洋平は17万票で落選した。

 

3年前の三宅洋平の選挙戦は、ドキュメンタリー映画になった。

www.youtube.com

 

一滴の血も流さない革命 それが選挙だと思ってるんです。
2013年7月に行われた参議院選挙。緑の党から推薦を受けて立候補したミュージシャンがいた。三宅洋平、34歳。地盤もなければカネもない、公示当初は「売名行為」と揶揄された新人候補は、音楽と演説を融合させた“街頭ライブ型政治演説”を「選挙フェス」と称して全国ツアーを敢行する。この前代未聞の選挙運動は、インターネットからうねりを起こし、路上に多くの観衆を集め、結果的に落選候補最多の17万6970票を集めることになる。

本作は17日間26ヶ所を巡る三宅の旅に完全密着。群衆に訴えかけたコール&レスポンス、政治参加へのアプローチ、その裏側で未経験の選挙に苦悩し、怒り、歓ぶ等身大の三宅の姿を捉えた。「政治をマツリゴトに」をスローガンに、多くの人の心を奪った"新たなカリスマ"の素顔。三宅洋平とは、何者だ?

 

f:id:gattolibero:20160629113450j:plain

 

今回こそは、三宅洋平を国会に送り込もうぜ。

彼に何ができるのか、何もできないのか、見てみようじゃないか。

 

 

三宅洋平の生き様を、ただアホヅラして眺めてるだけで、満足か?

オレは昨日、こんな記事を書いた。

お陰様で、かなり、かな~り読まれているようで嬉しい限りだ。

今見たらフェイスブックシェアも60を超えてるな。感謝。ありがとう。

※追記※ シェア60どころじゃないですね。7月5日現在、500を超えました。

gattolibero.hatenablog.com

たったこれだけのことで、早速、誹謗中傷を受けている。(クソはてな民のみ)

たったこれだけ。

自分のブログで

三宅洋平を見てみよう、何かを感じたなら支持しよう、応援しよう」

そう書いただけでバッシングだよ。

普段、やりとりしてる他のブロガーたちや、ツイッター友達の多くも、今回ばかりは皆、知らん顔をしている。

三宅洋平支持者」に関わると、自分にも火の粉が飛んでくるかもしれないからな。

日本では、政治や宗教を語ることは御法度なんだ。

本当に恐ろしい事なんだよ。

とても怖い事なんだよ。

そして、三宅洋平本人は、オレの1億倍もの誹謗中傷を浴びているはずなんだ。

 

※人のブログにディスりコメントを書く事を生業としている皆さんへのアドバイ

他人のブログにああだこうだドヤ顔で書き込むくらいなら、自分でブログを立ち上げてアドセンス広告を貼って収益を狙いつつ、そこで持論を展開しましょう。

まぁお前らの言うことなんか誰にも支持されないと思うけどね。 現実を知れ。

 

 

選挙フェスにミュージシャンとして参加した方のブログ。

ステージに上がる事だけでも覚悟が必要だと説いている。

ameblo.jp

三宅洋平が嫌いな奴でも、もし洋平が国会議員になってヘマでもしたら思いっきり叩きまくればいい。

そんな覚悟で立候補しとる数少ない立候補者が三宅洋平

仕事の合間の一瞬だけど、渋谷駅前の選挙フェスに顔出してきた。

3年前の参院選でも何度か応援ライブをやらせてもらったけど、その時よりさらにパワーが上がっとってびっくりした。

今や松戸市議会議員でもあるNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのDELIくんとも話したけど、選挙の情勢はまだまだ厳しいみたいだで、ワシももっと表立って応援するって決意した。

今回の選挙フェスでもステージにあがる覚悟はできとる。

選挙フェスのステージに立つ事ですら覚悟が必要なんよ。

表現者が選挙に立候補する事がどんだけリスクがあって、どんだけの覚悟が必要か想像して欲しい。

ワシには絶対に無理だ。

自分が絶対に無理だと思う事に命をかけて挑戦しようとする友達を応援せん訳にはいかんだよ。

 

今、三宅洋平を表立って支持してる人達は皆、勇気がある。

世界を変えるには、そういう覚悟が必要なんだ。

 

この動画を観てほしい。

最初にリーダーが立ち上がるが、周囲の人間はただ傍観するだけだ。

そこへ最初のフォロワーが現れ、仲間を呼び寄せる。

仲間が仲間を呼び、大きな流れができはじめる。

ここまでくると、最初にただ冷めた目で見ていた連中も手のひらを返したように参加し始める。

いろいろと考えさせられる動画だ。

 

 

最後に。三宅洋平は、ビジネス政治屋には出来ないことを成し遂げる可能性を持っている

 昨日も書いたけど、何も全面的に三宅洋平が正しい、と思う必要なんて無い。

洋平本人もこう言ってる。 

 

あなたと100%意見が同じですなんてやつ俺は信用しない。
それが多様な社会。
自分が自分らしくあれる社会。
それを作りたいから、俺はここに立ってる。

 

オレだってそうだ。

三宅洋平、それは違うんじゃねぇのか?」って思うところがいっぱいある。

でも、

「洋平の言う通りだよ!」って思うところもいっぱいあるんだよ。

 

 そして三宅洋平は、他の政治家には出来ないことをやれる可能性がある。

 

プロ政治家、ビジネスとして、仕事として、金儲けとして、政治家をやってる連中には、もう何も期待できないってことはハッキリわかっただろう?

 

だったら洋平に賭けてみてもいいんじゃねぇのか?

 

「たかがミュージシャンに何ができる?」

 って言うかもしれないけどさ、

 

何もできないかも知れないよ。

でも

何かできるかも知れないんだよ。

 

 

 

三宅洋平、本人のブログ

『三宅洋平を当選させるために、今、全国のあなたにできること』

 

オレは、世界が変わる瞬間、ただの部外者でいたくなかった。

世界を変える、その小さな1ピースだとしても、当事者でありたかった。

だから、こうしてブログに書いてるワケ。 

 

音楽ライブと選挙演説の融合。いいね。

www.youtube.com

 

変えるぞ。

 

オレたちが、変える。

 

 

miyake-yohei.com

 

 

 

gattolibero.hatenablog.com

 

最後まで読んでくれてありがとう。

 

愛と平和。

 

 ヤーマン。