読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生限定、無一文でヨーロッパをどれだけ冒険できるか競う大会!「東京ウイングス」のメンバーが濃い!

一生の不覚!「Red Bull Can You Make It?」が明日、開幕だ!

1チーム3名で、参加が許されるのは学生のみ!

財布とスマホは没収!渡されるのはエナジードリンクレッドブル」24本だけ

レッドブルを物々交換しながら食事や宿、移動手段を確保しつつ、ヨーロッパ各国に設置されたチェックポイントを巡るという壮大なレースがいよいよ明日からスタートだ!

 

ヤバい。

動画観て鳥肌。 

 

 

どう考えても超~エキサイティング!!

これほど面白そうなイベント、滅多にない!

【冒険好きの学生限定】ヨーロッパ諸国を舞台に開催される世界大会「Red Bull Can You Make It?」って何だ!? 

興奮しすぎて、何から説明していいのか分からない(笑)!

実は去年から大々的に日本からの挑戦者を募集していたのに、オレが気づいていないだけだった~。

こんな感じで参加者を募集してたんだね。超面白そうじゃん!

f:id:gattolibero:20160411131359j:plain

Photo by Olaf Pignataro/Red Bull Content Pool

『Red Bull Can You Make It?』とは・・・

これは、世界中から集まった495人の学生(1チーム3名で構成)が同時にスタートし、ヨーロッパ諸国に設置されたチェックポイントを通過しながらゴールへ向かう8日間のエキサイティングなトラベルアドベンチャーです。

イベント中に必要となる宿泊、食事、移動などにお金を使う事は禁止。全てレッドブルエナジードリンクと物々交換する事で道を切り開いて行かなければなりません!

つまり、最低限の持ち物とレッドブルのみで、ヨーロッパ中をどこまで冒険する事ができるのか。

それが『Red Bull Can You Make It?』です。

【出場者募集開始!】レッドブルで物々交換をしながらヨーロッパを旅しよう! | TABIPPO

 

こちらは、公式サイトの募集要項

まずは18歳以上の学生で3人のチームを作りましょう!

冒険心溢れる、ガッツのある学生を探しています。

そしてチームが出来たら、Red Bull Can You Make It?に対しての意気込みとチーム紹介の1分ほどの動画を撮りましょう。

携帯でも一眼レフでも撮り方は自由です。その動画をYoutubeもしくはVimeoにアップし、応募項目にURLをアップしてください。

応募期間が終わり次第、すぐに10日間の投票期間に入ります。

日本からの代表チームは各チームの動画の投票数を基準に選定していきますので、今から自分達を応援してくれる人を集めましょう!

投票期間が終わり、そこから上位3チームを選定し、ヨーロッパへのファイナリストが決まります!

Red Bull Can You Make It?

 

そして、日本代表に選ばれたのはこの3チーム。

 

www.redbullcanyoumakeit.com

 

www.redbullcanyoumakeit.com

 

www.redbullcanyoumakeit.com

 

 

中でもひときわ異彩を放っているのが「東京ウイングス」だ。

この3人は濃いぞ!濃すぎるぞ!!

メチャメチャ、キャラ立ってる!!

MASAHIRO KUSUNOKI

アメリカ生まれイギリス育ちのマジシャン、楠正宏(くすのき まさひろ)はハーバード大学3年生

 

YUTA SHINOHARA

「地球少年」名義でお馴染み「虫くん」こと篠原祐太(しのはら ゆうた)は慶應義塾大学2年生

 

YAMATO AOKI

ちょっぴり人騒がせな政治活動家、「僕らの一歩が日本を変える。」創設者の青木大和(あおき やまと)は慶應義塾大学 3年生

 

なんじゃこりゃ!?

肩書が

マジシャン、アースボーイ(地球少年)、サムライって…

普通にヤバい(笑)

 

ちなみにオレは、昨年「ワイルド9」という番組で「虫くん」を観て以来、彼の大ファンだからな、これは応援するしかない!

 

mannaka55.com

楠正宏(マジシャン) 

「マジックを通じてヨーロッパの人たちと交流を深め、笑顔を届けたい。お金がなくてもレッドブルと笑顔さえあれば、仲間になれるということを証明したいです。かけがえのない仲間たちへの感謝も込めて、絶対世界一を取ります!」

 

篠原祐太(アースボーイ)

「世界中の学生たちと競う中で、限界に挑み続けて自分自身をもっと知りたい。と同時に異文化への理解も深め、日本の魅力や可能性を全世界の人に向けて表現したいです。具体的には、ヨーロッパ中の虫を食べ、ふんどし一丁で世界に笑顔を届け、親友と共に全身でヨーロッパを感じたい。全力で世界にぶつかってきます!」

 

青木大和(サムライ)

「日本の歴史、文化を世界へ伝え、日本国内にもさらなる多様な価値観をもった人を増やしたい。レッドブルを物々交換することで価値を捉え直し、想いや心で繋がり、生きていくことの出来ることを考えたい

 

熱い!

熱すぎる!!

 

今、こいつらを

応援しなかったら、

一生後悔する!!

 

このレースは、スピードを競うものではなく、SNSでどれだけ「いいね」をもらったかが、勝敗に直結するのだ!面白すぎる! 

公式サイトから、もう一度おさらいしよう。

実施概要

【日程】

2016年4月12日(火)~4月19日(火)の8日間 (4月10日 日本発予定~4月21日 帰国予定)

 

【内容】

レッドブルエナジードリンクを様々なものと交換しながら、ヨーロッパ諸国を旅するエキサイティングなトラベルアドベンチャー

〇世界中から集まった全165 チーム(1 チーム3名)がヨーロッパ諸国に設置されたチェックポイントを最低6カ所クリアし、ゴールに向かう

〇イベント中はレッドブルエナジードリンクを様々なものと交換しながら旅をする

 

【審査ポイント】

本イベントはアイディア、冒険心に重きをおいているイベントであり、早くゴールに辿り着く事だけを競うものではなく、以下のような審査基準が設けられている。

〇各チェックポイントで与えられるポイント

〇アドベンチャー中にSNSに投稿した、写真、動画のいいね数

〇全チームに与えられるアドベンチャーチャレンジのポイント

 

2015.12.3 | お金はないけどレッドブルはある。「そうだ、旅に出かけよう」 | Adventure

 

すなわち!

日本チームが勝つも負けるも、実は日本国内にいるオレ達がカギを握っているのだ!!

 

TOKYO WINGSの3人は、他の外国のチームと比較しても負けないほどの、圧倒的な「知性」と「個性」と「野生」を持っている。

順当にいけば、負けるはずはないんだ。

間違いなく、超~面白いアドベンチャーを見せてくれるはずだ。

 

あとはオレたちが「いいね」を押すのかどうかだけだ。

 

祭りなんてものは、参加してナンボ★

 

彼らの冒険から目が離せない!

 

いよいよ明日、

トーキョーウイングスのチャレンジが始まる!

 

彼らを応援したい方は下のTokyo Wingsのサイトからどうぞ。

Tokyo Wings

www.redbullcanyoumakeit.com

f:id:gattolibero:20160411150451j:plain

楠正宏(マジシャン)

https://www.facebook.com/masahiro.l.kusunoki

masahiro kusunoki (@masa_kusunoki) | Twitter

 

篠原祐太(地球少年)

https://www.facebook.com/y.shino.earth

地球少年@ヨーロッパ (@yshinoearth) | Twitter

 

青木大和(サムライ)

https://www.facebook.com/aoki.yamato

青木 大和 (@yamato3994) | Twitter