【ニュース】ラスベガスの銃乱射とかカタルーニャ州の住民投票とか。

ラスベガスが大変なことになってますね…。

アメリカ史上最悪の銃乱射事件。

少なくとも59人が死亡し、567人が負傷ですか…。

容疑者は裕福な元会計士で、マンション経営で資産を築き、小型飛行機も2機所有しているリッチマン。

う~~む…。

「お金さえあれば人は幸せになれる」ってワケじゃないんですねぇ…。

 

ラスベガス銃乱射事件。これ、防ぎようがなくない?

パドック容疑者の宿泊していたホテルの室内では、ライフル銃など10丁以上が発見されたそうで。

大量に銃を所持していても、全然問題なく、ホテルにチェックインできちゃうんですね…。

 

ちなみに、パドック容疑者の父親は、銀行強盗で20年の懲役刑を言い渡されたものの服役中に脱獄。

連邦捜査局から「最も凶悪な容疑者10人」の1人として目を付けられていた過去のある人物。(しかも、反社会的精神病質と診断されている…。)

 

日本なら「親が親なら子も子だな」って話になりそうな感じですが、アメリカでは犯罪者とその家族を結びつけて考えるのはあんまりポピュラーじゃないらしいです。(詳しいことは知らんけど)

 

それにしても、なんでこんなことしたんでしょうかね…?

 

カジノで大負けした腹いせ…?

まさかなぁ~…そんな理由じゃないと思いたい。

 

イスラム過激派組織のIS(「イスラム国」)が声明を出していたり、パドック容疑者の交際相手が現在東京に滞在中だとか、いろいろと関係があるのか無いのか、あいまいな情報が出回っておりますが、まぁそのへんの情報も、時間の経過と共に明らかとなっていくでしょう。

 

一応、個人的な感想をちょこっと言っておきましょうかね。「銃規制」についてなどなど。

今回の事件を受けて、またアメリカ国内でもいろいろと議論が交わされると思いますが…。

銃の規制の問題ね…。

 

すでに社会に大量に出回っている以上、アメリカ国内で銃を無くすのは難しいとは思いますが…。

個人的には、基本的に銃は規制すべきだと思っています。

 

というのもね、あくまでも私なりの考えなんですけどね、

人間って、いろんな人がいますから。

「一般常識」だけで決められないと思うんですよ。

 

いわゆる普通の感覚を基準にして考えたら、当然「銃を無差別に乱射しなくて当たり前」ってことになるんで、じゃあみんなが銃を所有しても問題は起こらないよね、って話になると思うんだけどさ。

 

でもね。

1000人に1人、

あるいは1万人に1人、

もっと言うと100万人に1人でも

「無差別に乱射したい」と考えている人間がいたとしたら、もうアウトって話じゃないですか。

 

でもおそらく、そういう危険な人は、いるんですよ。残念ながら。

「70億人、全員大丈夫。みんな乱射なんてしないよ!」とはならない。

実際にやるやらないは別としても、「やってみたい」と考えている人はゼロじゃないと思うんだよな~。

 

そう考えると、ちゃんと規制して、銃が安易に手に入らない状態にしておくしかないって気がするんだよね…。

 

まぁいろいろと難しい話なんでしょうけど。

いろいろとね、しがらみとか。

銃や武器を売って大金を得ている連中が大きな力を持っている以上、なかなかね…。

 

ちょっとドヨ~ンとしてきたんで、話題、変えましょう。

 

 

スペインのカタルーニャ州独立の賛否を問う住民投票の件ね。これもエグい…。

スペインの治安警察、何やってんだよ…。

市民に向かって飛び蹴りとか…。

これ、完全に「この警察官個人」の資質の問題だよなぁ。

 

 

ようするに、

カタルーニャ州はスペインから独立したい。

スペインはカタルーニャ州を独立させたくない。

 

日本で言ったら、名古屋とか福岡とかが「日本から独立したい」って言ってるようなもんかな?(適当な例えが見当たらない)

そう考えるとかなりエグいな…。

 

これねぇ…。ああやってカタルーニャ市民がスペインの治安警察にボッコボコにされてる映像とか観ちゃうと「独立させてやれよ」ってカタルーニャ寄りの気分になる人、多いと思うんだけどさ、難しい話なのよ。

 

もしこれで独立が認められたら、ドミノ倒し的に、様々な国の様々な地域が独立宣言するっていう流れになるのは間違いないと思うのよ。

 

民族ごとに、公用語ごとに、もう一回、国境のラインを引き直しましょうよ、みたいな運動ってことだよね。

まぁ、本来であればそれが正しいのかも知れないけどさ。

 

ぶっちゃけ、民族も宗教も言語も違うのに、無理矢理、ひとつの国として回していこうっていう今までの考え方の方が間違っていたんじゃねぇのか?って言われると、それも一理あるっちゃあるんだよな。

ようするに、今、現状の方が間違ってるっていう。

 

アフリカなんか、滅茶苦茶にされちゃってるもんな。

ヨーロッパからやってきた連中が、地形さえ無視して地図に定規でラインを引いて「こっちはオレの領土~」とかやっちゃったおかげで、民族も言語もメッチャクチャよ。

なんてことしてくれたんだ…。

 

ますますどんよりしてきちゃいましたね…。

 

話を変えましょう。

ちょっと国内に目を向けてみましょう。

 

 

けものフレンズたつき監督降板騒動。これがKADOKAWAのやり方か~!

いやいやいや、これもダメだ。

この話題もどんよりしちゃうな~~。

 

真実はこんな感じなんでしょうかね。

 

けものフレンズはカネになるぞ」ってことでハイエナどもが嗅ぎつけてきて…的な。

結局、チカラの強いものが後から参入してきて利権を持っていっちゃうって感じでしょうかね。

 

私ね、この件に関しては全然詳しいこと分からないんだけどさ。

ツイッターのタイムラインにドバドバ流れてきてさ。

否も応もなく、どよ~~んとせざるを得ない状況。

 

ちょっと話題、変えましょう。

もうちょっと気持ちが明るくなる話題で、最後は〆たいと思います。

 

しばしお待ちを。

(今から調べる)

 

 

とりあえず、伝家の宝刀ニコニコニュースからピックアップを試みる!

参考過去記事。

gattolibero.hatenablog.com

 

今回も興味深いニュースのタイトル?をいくつかピックアップしてみましょう。

 

博多高校で生徒が教師に暴行し逮捕された事件 校長の謝罪文が斜め上だと話題に

 

苦情殺到で「老人」が放送禁止用語に!? 最近追加された“クレーム対象ワード3”をTV関係者が暴露

 

10月2日からTwitterで「アニメアイコン」が凍結!?規約が変わったと話題に

 

う~~ん…。

イマイチ、パンチに欠けてますねぇ…。

 

季節の変わり目はニコニコニュースも調子悪いんでしょうか。

 

んっ!?

 

いいのあったぞ!

 

これだ!

 

マック、「ベーコンポテトパイ」を「ヘーホンホヘホハイ」に改名 熱くてハフハフしたときの発音に | ニコニコニュース

 

日本マクドナルドは、人気のパイメニューベーコンポテトパイ」を「ヘーホンホヘホハイ」に改名し、全国の店舗で10月4日から10月下旬まで販売する。価格は税込150円となる。


「ヘーホンホヘホハイ」は、サクサクのパイ生地の中に、スモーキーなベーコン、ほくほくのポテト、オニオンなどの具材がたっぷりと入ったパイ。とろりとクリーミーでほくほくとした食感が、寒さが増すこの時期にぴったりなメニューとなっている。


「ヘーホンホヘホハイ」というネーミングは、「ベーコンポテトパイ」を頬張った時のおいしさやあたたかさを表現。

 

肌寒いこの季節に、ほっくほくでクリーミーな「ベーコンポテトパイ」を食べて、思わずハフハフしてしまう、そんな瞬間を感じるネーミングにしたという。

 

注文の際は、「ベーコンポテトパイ」でも頼むことができる。

 

超絶、どうでもいいニュース!!

 

でもアレだね。

マック行ってさ、

「すいません、ヘーホンホヘホハイ、下さい…」

って言うのが恥ずかしい人のために、

特例として「ベーコンポテトパイ」でも頼むことが可能…ってのが、まだまだこの世も捨てたもんじゃないなって感じしますね。

 

このご時世ですからね、

意地悪な店員さんとマッチアップしてしまった場合、

「いいえ、当店はヘーホンホヘホハイは取り扱っておりますが、ベーコンポテトパイは取り扱っておりません!」

って、突っぱねてくる可能性もあったワケでね、本当にね、命拾いしましたよ。

危ない危ない。

 

私だったら勢い余って

「フイハヘン(すいません)…ヘーホンホヘホハイ、フハハイ(ください)…」

って、うっかりホックホク感がダダ漏れになって、

店員さんに「超~ウケるんですけど~」とか真顔で言われて、

厨房でポテト揚げてるバイト君に「今のおっさん、入れ歯外れてたんじゃねwww」

とか言われて笑い者になって、とんだ恥をかくところでした。

 

~Fin~