読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいメールアドレスにポジティブな意味を持たせるという作戦

ライフハック風味

新しく取得する予定のメールアドレスの文字列がなかなか決まりません…。

ただの文字の羅列なんですけどね、どうせなら、ほんの少しでも毎日の生活に良い影響を与えるものにしたいじゃないですか。

と言うわけで、あれこれと「夢&希望&要望」を詰め込んだ結果、完全に暗礁に乗り上げております…。

 

無料で簡単に取得できる「Gメール」で、新規のメールアドレスをつくろうと思ったんだけど…。

Gmail(Gメール)』っていうのは、Googleが無料で提供しているメールサービスなんですけどね、無料で利用できるし、ひとりで何個でも作成できるので、非常~に便利なわけです。

 

それでこの度、心機一転、普段使いのメールアドレスを新しく用意しようと考えたわけね。

今までは、主に『Yahoo!メール』を使ってたんだけどさ。

Yahoo!メールも無料で使えます)

 

おそらく、将来的にAndroidスマホを所有することになったら『Gメール』の方が、使いやすいんじゃないかと思って。完全に勝手な憶測ですが。

(最後までスマホをほとんど利用しないまま死を迎える可能性もアリ)

 

※ちなみに私は、いまだにガラケーを使っております。ってかガラケーもほぼ使ってないか。何も使ってない。

 

基本的に、メール自体、ほぼ使ってないんですけどね。

ガラパゴスですよ、ガラパゴス

IT的な何かが、まったく生活の中に導入されないまま、現代を生きています。

 

いまだに、伝達手段が「のろし」と「伝書鳩」ですからね。

あと、「ヨーデル」。

ヨ~ロレイッヒ~~♪

 

今年こそ、パソコン解体。

もとい、パソコン買いたい。

このブログは肩身の狭い思いをして借りている相方のパソコンからお届けしております。

 

さて、そろそろ本題に入るか~!

重い腰を上げるか~!!

 

 

メールアドレスといえども、一切の妥協は許さないストイックさを発揮する私。最高のユーザー名を選びたい。

Gmail(Gメール)』の場合、「ユーザー名」っていうのを自分で決めることができるワケです。

ユーザー名@gmail.com

みたいな感じになるわけ。

 

ユーザー名を

「なんちゃらかんちゃらふんがふんが」

ってすると、

取得したメールアドレスは

なんちゃらかんちゃらふんがふんが@gmail.com

ってなるワケね。

 

あっ、平仮名は使用出来ませんよ。

使えるのは半角英数字とピリオドですね。

 

とにかくね、全然、決められないんですよ。

これはある意味、自分の子供に名前を付けるようなもんですからね。

そう簡単には決められない。

あれこれ考えて悩んで悩んで、結果、正常な判断力を失ってキラキラネームをつけちゃう夫婦の気持ちも分からなくもありません。

 

「黄熊」と書いて「ぷう」と読ませるとかね。

もう子供にしてみたら罰ゲームですよ。

 

「姫星」と書いて「きてぃ」とか。

恐ろしいわ。何でもアリか。

 

「心太」と書いて「しんた」とか。

言っとくけど「心太」って「ところてん」の事だからな。

名前付ける前に一回調べようよ。

 

「海月」と書いて「みづき」とか。

海月ってそれ、クラゲだから。

 

「金星」と書いて「まあず」ちゃんもいるらしいな。

金星はビーナスだろ。

マーズは火星だ。

 

もしかするとあれなんですかね、キラキラネームをつけると、税金とか安くなるのかな?

一番きっついキラキラ加減の子供から優先的に保育園に入れるとか?

なにかそういう理由とか事情があるのかな。

知らんけど。

 

これ以上脱線しても税金は安くならないので、話を元に戻します。

 

 

私がメールアドレスに込めたい要望は以下の通りです。いろいろあって困ります。

いろいろとね、私なりの希望がありまして。

どうせなら、納得のいく、愛着が湧く、メールアドレスにしたいワケよ。

 

  • 名前や生年月日など個人を特定しない文字列であること。
  • 人に知られても恥ずかしくない意味であること。
  • 自分にとってゆかりがある、印象深い言葉であること。
  • 純粋に自分自身が好きな言葉であること。
  • 長く使っても違和感がない普遍的なものであること。
  • 読めば気持ちが前向きになるポジティブな内容であること。

 

ざっと挙げるだけでもこんな感じ。

ハードル、高いなぁ~~!!

 

ザックリ解説すると…

 

思いっきり、自分の名前とか誕生日とか入れちゃうのはナシにしたいんですよ。

あと、

人にアドレスを伝えた時に「ぷっ」って笑われるような、すべる可能性のある言葉も避けたい。セーフティーファーストの概念です。

 

それと、まったく自分とは無関係で無意味、愛着もないような言葉にはしたくないんですよねぇ。

ホントなら「座右の銘」をそのまま使いたいくらいなんですけど、そうすると他人から「ぷっ」と笑われる可能性も出てきますから…。

困ったもんです。

 

あとはねぇ~、あれ。

時々、彼女とか彼氏の名前をタトゥーで彫っちゃう人がいますけど、そういう感じのリスクも避けたい。万が一、別れたらどうすんの?って思っちゃう。

マイブームとか、一過性の興味からチョイスするのではなく、何があろうと自分にとって普遍的な意味合いを持つアドレスにしたい。

 

それとね、

メールアドレスって、何度も目にする機会がありますからね、読む度に、目にする度に、気持ちが前向きになるような、ポジティブな内容の意味を持たせたいんですよね。

 

こんな話があります。

パスワードを変えたら、人生が変わった話 | Mauricio Estrella

 

パスワードを定期的に変更する際に、「その時その時の目標」を入力するようにしたわけです。

 

ある時のパスワードは

Forgive@h3r

彼女を許そう

 

またある時は、こんな内容。

 

Quit@smoking4ever

もうタバコは辞める

 

Save4trip@thailand

タイ旅行のために節約

 

こうやって、自分が今やるべきこと、目標などの意味をパスワードに込めるようにした結果、人生がより良くなった、という興味深い話があるんですよね~。

 

それなら、パスワードだけではなく、自分自身のユーザーネーム、あるいはメールアドレスにも、自分自身の気持ちを上向かせる意味合いを持たせたら、何か効果があるんじゃないのか?

私はそう考えたわけです。

パスワード以上に目にする機会もありそうですしね。

 

だってさ、自分のメールアドレスが

人生オワタ@gmail.com

よりも

ハジマタ(^o^)@gmail.com

の方が、テンション上がるじゃないですか。

例えばそういうことね。

 

こういう小さなこと、一つ一つを雑に扱わない。

ほんの少しだけ、今までよりも大事にする。

そういうことの積み重ねが人生を好転させる力になるんじゃないだろうか?

私はそう考えております。

とか言ったりして。

 

そう考えるとですねぇ~…。

なかなか決まらんのですよ、メールアドレスが。

 

とりあえず、このエントリーを書きあげた後は、ちょっと休憩してから、いろいろ考えたいと思います。

ナイスなひらめきがあればいいなぁ~~

では!