読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっと自由にやりたくなった。「ブログとはこうあるべき」みたいなものを破壊します

グーグルを意識して、タイトル32文字以下とか、キーワードを入れるとか、そういうのはもう辞めだ。

それでアクセス数が落ちるんなら、所詮、その程度のブログだったって事だ。

中身が何もなかったという証しだ。

 

オレが書きたいことを自由に書いて、その結果として毎日のPVが5とか10とかまで落ち込むとすれば、それはそこが「正しい居場所」だった、ということだ。

本来いるべき場所に落ち着いたという事でしかない。

落ち込む必要もないし、むしろきっと、すがすがしいだろう。

 

表示スピードうんぬんとか、小手先のテクニックで偽装して、本来の自分よりも大きく見せるとか、そういうのは、オレには無理だ。

 

仮面をつけたままじゃ、気持ちが悪い。

 

もっともっと自由にやりたくなった。

1記事2000文字以上とか、自分なりの変なオリジナル・ルールも撤廃する。

 

書きたいことを自由に書く。

それができないなら、意味がない。

少なくとも、オレにとっては。

 

SEOなんて、ガン無視する。

 

オレが、書きたいか、書きたくないか。

それだけ。

 

以前にも取り上げたが、暇女の言ってたことがどうしても頭の中にある。

 

これからブログを始める人にアドバイスはありますか?
誰かの真似でしかないブログ、「お金を稼ぐ」ことを第一に据えているブログは需要が無いと思います。人々が「もっと読みたい」と感じるのはあなたらしさの見えるブログです。どんな文章でも蔑ろにすることなく、常に「読んでくれている方々」を意識したブログを書いてほしいです。

http://www.allbloggerdayo.com/entry/2015/01/19/063822 

 

オレは、有益な情報を読者に提供する優等生路線のブログなんて書けない。

ど~でもいいような、クソみたいな、何の役にも立たないような事ばかりを書くスタイル以外は選べない。

だったら、

「THE・オレ」を貫く以外にないだろう。

 

「オレ」という漢(おとこ)のパーソナルな部分を前面に押し出していくしかない。

そこに興味を持ってくれた人こそが、本当に大切にしなければならない読者なはずだ。

たまたま調べ物をしていて、何かの検索ワードが引っかかって、うっかり間違ってオレのブログに立ち寄っちゃった連中なんて、実はど~でもいい存在なんだよな。

 

 

検索ワード

「はた、かのままて、おと、てるおんな」

・・・・・・

おそらく、濁点と句読点を混同している。

「た、」⇒「だ」

「て、」⇒「で」

「と、」⇒「ど」

と見て間違いないだろう。

 

という事は、おそらく調べたかったのは、こういう内容だ。

「はだかのままでおどてるおんな」

・・・・・・

「おどてる」は「踊ってる」だろうな。

 

「服を着ないで踊っている女性」を調べていて、オレのブログに辿り着いちゃってるな。

 

おそらく、落胆しただろう。

 

誰なんだお前は。

 

日本人がみんな工口いブログ書いてると思うなよ。

 

もうちょっと日本語勉強しろ。

濁点くらい、把握しとけ。

 

 

gattolibero.hatenablog.com

 

ラルフ・ザバディルが、そのまま文字になったようなブログが書けたら理想的。

 

 

 

f:id:gattolibero:20160222212828p:plain

 

 

おそらく、この先じわじわと、支離滅裂で意味不明な記事が増えていくと思います。

ご了承ください。

ご期待ください。

期待されるとプレッシャーになるのでやっぱ、やめてください。

 

あと、見返りを求めるのもナシにして下さい。

スター付けてあげたんだから、スター返せよ、みたいな下品な発想はお辞めください。

フォロー返しを期待するとか、みみっちい思想を捨ててください。

 

 

「和製ラルフ・ザバディル」の異名をとる瀬戸内寂聴ちゃんも、こう申しております。

愛は無償のものでなければならない

自分が10愛しているんだから。相手はそれに利息を付けて12の愛を返してくれって、それがみんなの気持ちなんですよ。

銀行だって利子が付かない時代に、何で利子が付きますか。

だから、10愛して3返ってきたら良い方ですよね。返ってこないの。愛は無償です。あげっぱなし。

あげっぱなしの愛でないと、これは本当の愛じゃありません。

http://logmi.jp/23900

 

本当の愛を貫いちゃってください。

 

そうしないと、寂聴ちゃんに嫌われちゃいますよ(^_-)-☆

 

寂聴・・・あんた、ぶっとんでるぜ★

biz-journal.jp