読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由ネコの中の人、ついにニックネームを改名。プライドゼロの生き様

このブログについて

THE・決断力!

ニックネームを改名いたしました。

「クソみたいなプライドに縛られない」という信念を忘れないためにも、あの方の芸名からパクらせてもらいました。

 

そもそも「自由ネコ」ってのはブログのタイトルだからね。ニックネームじゃないのよ、もともと。

そのへんのいきさつは、過去記事にちょっと書いた。

 

gattolibero.hatenablog.com

 

ブログのタイトル「自由ネコ」とニックネームに関して

「自由ネコ」ってのは元々、ブログのタイトルであって、当初、私のニックネームは別にあったんです。

ところがそのうちに何人か、私の事を「自由ネコさん」 って呼ぶ方々が現れまして。

それで、

「いえ、それはブログのタイトルであって、私のニックネーム兼 本名はブラッド・ピットと申します」

っていちいち訂正するのが面倒だったんですよね。

 

実をいうと「自由ネコ」の由来はイタリア語の「gattolibero」

語学が堪能な方や、ネコ好きの方なら、すでに気付いていると思いますが「自由ネコ」ってのはイタリア語の「gattolibero(ガット・リベロ)」を直訳したものです。

(略)

イタリア人は、こう考えています。

「猫たちには、生まれた場所で自由に生きる権利がある」

なんて素晴らしいんでしょう。

 

イタリアでは、飼い主のいない猫を「野良猫」と言わず、「自由猫」って呼ぶわけ。

超~カッケーじゃん。

 

イタリアでは猫の自由意志が尊重されている

猫の権利とは何でしょう?

それは自分が生まれた場所で暮らす権利です。

公園でも、広場でも、路地裏でも、あるいは家の庭だろうと、そこでフニャーと生まれたら人間が勝手に追い払ったり、どこかに捨てるわけにはいきません。

猫はいたいからそこにいるのだ、という自由意志が尊重されており、これが明確に条例によって定められています(州によって内容は異なる)。

したがってイタリアでは飼い猫ではない、街の中をプラプラしている猫を「ノラ猫」でなく、「自由猫(ガット・リベロ)」と呼ぶのだそうです。

「自由猫」ってとても素敵な響きですよね。 

 

http://animamia.jp/italy-cat-gatto-libero/

 

いつまでも「中の人」じゃいられない!今日からオレは「(ハリウッド)ネコ師匠」デス!! 

とりあえずさ、面白いとか面白くないとかじゃなくてさ、

オレは、

ハリウッドザコシショウの、あの暴走加減を高く評価してるわけですよ。

すげえな、この人は。って。

 

普通はね、ライブハウスでやってるネタと、テレビ向けのネタと、使い分けていたりするわけ。

テレビでは、バッシングされないような無難でしょ~もないネタをやる芸人がほとんどなわけ。たぶん。

 

でもさ、ザコシショウは、あのまんまらしいんだよね。ライブ見てないから知らないけど。

ザコシショウは、芸人からは、メチャメチャ評価高いからね、言っておくけど。

それはさ、

舞台の上で戦った者ならザコシの凄さが分かるワケ。

あんな戦い方、できねぇぞ、って思うわけ。

ザコシ、すげえなってなるわけ。

 

news.livedoor.com

 

 

 有吉弘行ハリウッドザコシショウが優勝、ということでね。

(略)

 有吉弘行:めちゃめちゃ芸人好きはするんだけど、「そういう賞レースでは、ちょっとね…」みたいなのありますけど。

(略)

有吉弘行:評価が高いっていうか、笑っちゃうっていうね(笑)

安田和博:そうね。むしろ笑っちゃうっていうのが合ってるね。

有吉弘行:そこが本来ですよね。色んなことを言う人が今、ネット社会、ですからね、「あそこがこうだ」とか、技術論的なことを言ったりとか、「あそこのネタ、もうちょっと詰めた方が良いんじゃないか」とか、「もうちょっとこうした方が良いんじゃないか」って言う人がいますけど、やっぱりハリウッドザコシショウみたいな人を見ると、そういうもんがバカバカしく思えますね(笑)

 

有吉弘行、自分の冠番組にハリウッドザコシショウ出演を熱望「かと言って『有吉ゼミ』みたいな19時の番組には…」 | 世界は数字で出来ている

 

 

オレは、

ハリウッドザコシショウ「生き様」を見てる。

 

生き様がブッ飛んでて、面白ければ、それですでに最高なのよ。

小手先のテクニックとか、そんなクソみたいなもんは、ど~でもいいんですよ。

 

オレが思う「魅力的な人物」ってのはラルフ・ザバディルみたいなヤツだからな。 

 

バカデミー大賞受賞者ラルフ・ザバディルの生き様が映画になっていた - 自由ネコ

 

ということで、ハリウッドザコシショウにあやかって、ハリウッド・ネコ・シショウにしようと思ったら、長すぎて後半省略されちゃうんだよな(笑)

で、なんとかtwitterツイッター)でも、全部表示されるように考えました。

 

結果!


(H'wood)ネコ師匠

 

無理がある(笑)!!

だが、そこがいい。

 

ちなみに「H'wood」は、HOLLYWOOD(ハリウッド)の略称らしい。

 

あとね、ザコシショウの名前の由来は

「雑魚の師匠」らしいね。

 

そして、ザコシショウの頭についている「ハリウッド」ってのは、ハルク・ホーガンに由来するわけ。

 

ハリウッドはプロレスラーのハリウッド・ハルク・ホーガンに由来する。

ホーガンは元々はベビーフェイス (善玉のレスラー)であったが40歳を越えて移籍した際にヒール(悪役レスラー)に転向したことに衝撃を覚え、

ピン芸人になった際にヒールへのキャラ変更を決意しコンビ時代の芸名・ザコシショウにハリウッドを加えた。

http://moto-neta.com/stage-name/hollywood-zakoshisyoh/

 

ホーガンは元々、ベビーフェイスだったんだけど、ヒール(悪役)を演じる時に名前の頭に「ハリウッド」って付けたワケ。

 

f:id:gattolibero:20160523100159j:plain

 

ということで

オレも今度から、毒舌を吐く時には「ハリウッド・ネコ師匠」ということになります、ハイ。

 

例文

「今日のネコ師匠のブログ、ハリウッドだなぁ」

「最近の師匠、ハリウッド成分、高すぎね?でもそこが素敵!」

などのようにハリウッドを使います。

 

学校や会社でも使えますね。

「今日のオレ、ハリウッド気分だわ~」

「お前らいくら何でも、ハリウッドすぎるだろ!」

「課長は酔うとハリウッドになるからなぁ~…」

 

みなさんもどんどん、ハリウッドを活用してみてくださいね。

 

ちなみに、今日のオレは、ハリウッドではないです

(`・ω・´)

 

時々、ハリウッドになります。