【もしもシリーズ】もしも宇宙人に連れ去られたら…

書くことが無い。

とりあえず、宇宙人に連れ去られてみるか…。

 

あれはオレが、オレゴン州の農場で働いていた時のことだった(妄想)

オレの住んでいるキャッスルロックのド田舎には、コンビニも、夢も、希望も、何もなかった。

 

ハイスクールを卒業した後も町に残っているような奴らは完全に負け組で、誰からも相手にされないようなクズばかりだった。

 

ゴーディやクリスは頭が良かったから、どこか遠くの有名な大学へ行ってしまった。

そりゃあオレだって、本当は町を離れたかった。

一生こんなところに縛り付けられたままで生きていくつもりなんて無かったんだ。

 

でも、うちにはカネが無かったし、オレもバカだったから、この町を出るためには軍の志願兵になる以外に方法は無かった。

それがまさか、入隊試験の視力検査で不合格になるなんて。

 

オレは父さんみたいにはなりたくなかった。

昼間から飲んだくれて母さんに暴力を振るっていた、アル中の父さんみたいにはならないぞと心に誓っていたはずなのに、いつの間にか今ではオレも同じ道を歩いている。

 

今夜の酒も美味くなかった。

この店はクズどものたまり場だ。

 

町はずれの酒場を出て、オレは月の明るさに驚いた。

そうか。

今日は満月なのか。 

 

 

今でも時々、あの夏の事を思い出す。

12歳のオレたちは仲間4人で冒険の旅に出たんだ。

たった1日、野宿しただけのちっぽけな冒険だったけど、あの時のことは一生忘れない。

川で遊んだあと、ゴーディのタ〇マ〇キ〇ンに大量のヒルが吸い付いて丸々と肥大化してるのを見た時には、本当にビックリした。

 

・・・・・・

 

そんなことを思い出しながら、月明りの下、オレはポンコツのピックアップトラックを走らせていた。

 

オレの帰りを待っている者など誰もいない。

カミさんに離婚話を切り出されたのは自業自得としか言いようがない。

 

でも、きっとこれでよかったんだろう。

よかったと、思う以外に無いじゃないか。

 

今夜はちょっと飲み過ぎたのかも知れない。

 

月がやけに大きく見える。

 

・・・・・・いや、月じゃない!

 

巨・・・

 

巨大UFOだ~っ! 

 

 

コ・ン・バ・ン・ワ。

ワ・レ・ワ・レ・ハ カセイ ホウケイ デス。

 

 

 

 

 

 

 

 

火星…ほうけい?

火星人の間違いでは…。

 

 

 

 

 

 

 

 

マ・チ・ガ・エ・マ・シ・タ。

ニ・ホ・ン・ゴ チョウ ム・ズ・イ。

 

 

 

 

 

 

 

 

あ~~日本語って言った。

オレゴン州キャッスルロックの設定なんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

サ・ー・セ・ン。

マ・チ・ガ・エ・マ・シ・タ。

ワ・レ・ワ・レ・ハ カセイ ホウケイ デハナク

シンセイ ホウケイ デス。

 

 

 

 

 

 

 

 

( ゚Д゚)!!

訂正する箇所、そっちかぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ソンナ コト ヨリモ

梅雨明けガ マチドオシイ キョウ コノゴロ デスネ。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだ、あらたまって。

明らかに遠回しに何か言ってくる感じだな。

「外堀から埋めていく感」がハンパなく伝わってくるけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

デワ ソッチョクニ モウシアゲマス。

 

コノママ キミダケヲ ウバイサリタイ。

ヤガテ アサノヒカリ オトズレル マエニ。

 

 

 

 

 

 

 

 

J-POPだな。

お前、DEENのファンだろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ソシテ マタ アノヒ ミタ

ユメヲ カナエヨウ。

フタリ スナオナ ヒトミノ ママデ。

 

 

 

 

 

 

 

 

だからもうDEENはいいよ。

あんまり長々と歌詞のフレーズを使うな。

もろもろ大人の事情があるんだよ。

火星にもあるだろ?

なんちゃら音楽ホニャララ協会的な組織が。

 

 

 

 

 

 

 

 

ナルホド。

セチガライ ヨノナカ デスネ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだよ。

いろいろと複雑に入り組んでんだよ。

現代社会っつ~のは。

 

 

 

 

 

 

 

 

チキュウハ チキュウデ イロイロト タイヘン ナンスネ。

ナンカ オイラ シンミリ シチャッタナァ。

ブッチャケ チキュウジンノ ユウカイトカ ドウデモ ヨクナッテキタヨ。

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり案の定、地球人を連れ去る目的で来たんだな。

お前もいろいろ大変なんだなぁ。

どうせ、安い給料でこき使われてるんだろ?

 

 

 

 

 

 

 

 

ウン。

ハケンシャイン ダカラネ。

セイカツ アンテイ シナイシ

ラク ジャナイヨ。

 

 

 

 

 

 

 

 

あ~~、やっぱあるんだ、そういうの。

こっちでも正規雇用非正規雇用の賃金格差とかさ、

いろいろと問題になってるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

アト、アレ。

少子化ネ。

ソレニ 高齢化社会ノ問題ガ

ドンドン深刻化シテイルヨ。

 

 

 

 

 

 

 

 

だんだん日本語が上手くなってきてるな。

漢字を使いこなしてるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ウン。

カタカナに変換するのが、超~めんどくさいんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちびっこの夢を壊すようなこと言うんじゃないよ。

もうちょっとで終わるから、火星人のテイで頼むわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ア~~ア~~。

空カラ 2億円 降ッテコナイカナァ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、自暴自棄になるなって。

元気出せよ。

なんだったら、今日、うちに泊まっていくか?

今、カミさんも実家に帰っちゃって、うちに誰もいないし。

 

 

 

 

 

 

 

 

エェ~~。ソンナ モウシワケナイヨ~。

初対面ノ人二、ソコマデ シテモラッチャ ワルイヨ~。

ダッテ UFO 停メル スペーストカ ナイデショ。

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいやいや、大丈夫大丈夫。

うちはホラ、農場だからさ。

駐車スペースは全然、心配しなくて大丈夫だから。

 

 

 

 

 

 

 

 

マジで?

イイのホントに?

じゃあ、お言葉に甘えて、今日は一泊させてもらっちゃおうかな。

わりぃね。わりぃね。ワリーネデートリッヒ。

 

 

 

 

 

 

 

 

古っ!小松政夫のギャグとか。

多分、みんな知らないだろ。

 

あと油断するとカタカナ変換、忘れてるから気を付けたほうがいいよ。

過ぎた事あれこれ言ってもしょうがないけどさ、

これからは積極的にどんどん変換していこうよ。

 

 

 

 

 

結局、宇宙人に連れ去られずに済みました。

危ないところでしたね。

 

f:id:gattolibero:20160708104238p:plain

 

※追記

あとから読み返してみたら、あんまり面白くなくてビックリした。

会話させるには、人格を2つ用意しないとダメなんだけど、適当にその場で考えてるから両方ともオレになってたね。

これ読んでくれた人には、本当に申し訳ないことをしました。

知ったばかりの「吹き出し」を使ってみたかったのよ。

フキダシで会話形式のブログが書ける簡単CSS - 急がば 急いでまわれ!

 

 

ちなみにこのくらいレベルの低い笑いが、SEO的にグーグル検索に評価されます。

つまらないと言われる程度が一番、検索の上位にくるのです。(言い訳)

みなさんもどんどんすべっていきましょう。

gattolibero.hatenablog.com

 

アンド・・・

 

お詫びの気持ちを込めて「自由ネコブログの中で一番マシだ」と言われているエントリーを貼っておきます。

gattolibero.hatenablog.com

 

言っておくけど、オレは反省も成長もしない(`・ω・´)キリッ