読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メイプル超合金のお悩み相談「カズレーザークリニック」が深くてスゴいらしい

お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーが院長を務め、高学歴女子の悩みを解決する「カズレーザークリニック」が話題になっているようです。

 

テレビ朝日系の深夜番組「お願い!ランキング」内の1コーナー(不定期?)らしいんですが、毎回、カズレーザー院長の回答がやたら深いと評判です。

 

たとえば、こちらのツイート。

いいねが19万(!!)以上もついています。

 

カズレーザー院長いわく。

人間どうせ幸せになるのよ

ハッピーエンドに決まってるのに、なんでバッドエンドにしたがるの?

理由を見つけて自分が不幸だなと思おうとしてるだけで、思わなければずっと幸せだからね。

「不幸から目をそらす努力が必要」

 

完全に逆転の発想。

この考え方が正しいかどうかなんて、実は重要じゃなくてね。

こう考えることで、救われる人がいるかどうかが重要なんですよね。

 

カズレーザー院長、素敵です。

 

他にも「カズ院長は根本的に発想が凡人とは違うんだな…」とうならされる名回答が多々ございます。

 

「女子力がなくてモテない」という悩みに対しては、こんな感じで切り返します。

女子力が高いってカテゴライズされる女性なんていない。嘘の概念。そんなこと気にする必要ない

 

なに~っ!?

そもそも「女子力などというものは存在しない」だと…!?

 

結局、カズ院長は

「女子力などという言葉に翻弄されず、自分の個性を磨けばよい」

という風に、答えたようです。 

 

周りがどう言おうと「THE・俺」をつらぬくカズ院長。

決して揺らぐ事のない「自分なりの答え」を持っています。 

 

人生なんて十人十色。

全員違ってて当たり前。

 

大切なのは「自分の答え」 を知っていること。

他人の受け売りじゃダメなんですよね。

たとえ持論が圧倒的少数派だったとしても、堂々と胸を張って「これがオレの答えだ」と主張すればよろしい。

 

そういうことをカズレーザー院長は、我々に気づかせてくれます。

 

 

ちなみに過去記事。

カズレーザーがここまでブレイクするとは思っていませんでしたが、実は以前から大注目していました。

gattolibero.hatenablog.com

 

堂々と、なんの躊躇もなくバイセクシャルだと公言する度胸がスゴイ

まず、男とも付き合ったことがあるし、女とも付き合ったことがある、いわゆる両刀使い「バイセクシャル」であることを、堂々と公言しています。

素晴らしいです。

度胸満点です。

カッコイイです。

少数派である事実を晒す事を全く恐れていない。

あらたまってカミングアウトする感じじゃないんですよ。

「実は…私…」みたいな、後ろめたさなんて微塵も感じさせない、からっとした打ち明け方。

当たり前みたいな顔で、「オレ、バイですよ」って。

超かっけ~。

 

同志社大卒の超インテリで「Qさま!!ヤング学力王No.1決定戦」でも優勝

関西の名門大学、同志社を卒業し、銀行への就職も内定していました。

2月29日に放送された「ぶっちゃけ寺&Qさま!! 合体3時間SP」の「ヤング学力王No.1決定戦」では、早くもその博学ぶりを発揮し、見事優勝しています。

 

肉体もすごい。趣味は筋トレでバキバキのマッチョ

カズレーザーの趣味は「読書・筋トレ・社会科見学」ですからね、知識だけではなく、肉体を磨き上げる事にも余念がありません。

バッキバキです。

肩と背筋、ハンパねぇです。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/gattolibero/20160314/20160314155544.jpg

 

 

 

カズレーザーのモットーは「日々現状維持」だそうで。

いや~、イイですね!

私も常々、こんな感じのことを思っています。

非常~に近いような気がします。

 

私の場合は

「今日は自分史上過去最高に幸せな1日だ」

っていう風に毎日のように、日々実感していて。

 

「ありがてぇなぁ~…」

って、よくひとりごとを言っています。

 

逆に、今までが酷すぎた、って事でもあるんですけどね。

(^▽^;)

 

もう、今がMAXなんですよ。幸せ度が。

「今日、自己新記録を更新しました!」

という日々の連続。

 

今日が最高なんです。その上が無い。

だから、例え明日が今日と同じ「現状維持」だったとしても万々歳なんですよね。

 

そうすると

「より良い自分になろう」

とか、

「もっと〇〇になりたい」

とか、

全然思わないので、焦りとか無いんですよね。

現状に満足していれば、進化も進歩も必要性を感じないので。

 

「今よりもマシな自分にならなければ…!」

という発想が無い。

頑張る必要がない。

プレッシャーもない。

努力する必要もない。

 

「今よりもマシになっても、ならなくてもOK。別にどっちでもいいッス。」

「頑張っても頑張らなくてもどっちでもいいッス。やりたくなったらやるし。」

くらいの、ゆるいスタンス。

 

もちろん、若い頃はこんな風に考えることは、まっっっったく出来ませんでした。

もっと頑張らなきゃ。

もっと努力しなくちゃ。

苦労は財産だ。

今よりも立派な人になりたい。

……そんな感じでした。

 

そういう意味では、ソフトランディング?に上手く成功したのかなぁと思います。

実際、上手に着地できずに老人になっても「もっともっと」と何かを欲し続けている人っていますからねぇ。

ただ、自分はそっち方面に行きたくなかったし、自分が目指す生き方、死に方はそうじゃないって感じていて。

いつまでもそういう生き方を続けていたら、納得して死ねないなぁと思っていたので、なんとか試行錯誤を続けて、今のスタイルに落ち着くことが出来ました。

 

私が目指す生き方は、たとえばこんな感じ。

gattolibero.hatenablog.com

 

 

発想の根本から変革していけば、カズレーザー院長の言うように

人間どうせ幸せになるのよ

っていう「答え」に辿り着くことだって出来るんですよね。

 

まぁ、頭の凝り固まった人にとっては、かなりの地獄だとは思いますが…。

 

ということで、今後もカズ院長と「カズレーザークリニック」には注目していこうと思います。

 

カズ院長「バッシングするヤツの方は向かなくていい」

 

 

カズ院長「みんなバイセクシャルでしょ」 

 

 

 この記事メイプル超合金のお悩み相談「カズレーザークリニック」が深くてスゴいらしい』 を面白かった!と感じてくれた方には、こちらの記事もオススメです★

gattolibero.hatenablog.com

 

gattolibero.hatenablog.com