読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ひとり合議制】己の脳内に高田純次ら3名を飼育し会議させる技術

先日、ツイッターを眺めていたら、面白いつぶやきが流れてきました。

何か決断を下す時は、自分の頭の中に設定した別人格の3名で会議を開き、相談させてから物事を決めていくという「脳内合議制」の話。

ハッキリと覚えてないんですけど確か、そのつぶやきの主の場合、脳内会議の参加者のひとりは高田純次でした。

あとの二人は誰だったかなぁ…ちょっと忘れてしまいましたが。

面白そうなんで、私もちょっとシミュレーションしてみたいと思います。

 

これ、元ネタはエヴァンゲリオンの「MAGIシステム」なのかな?

社会現象にもなった日本アニメの金字塔『新世紀エヴァンゲリオン』の中に登場する「MAGI(マギ)システム」が元ネタなんでしょうかね。

 

「マギ」は、第3新東京市が導入しているスーパーコンピューター。

 

3つの独立したシステム

メルキオール (MELCHIOR)

バルタザール (BALTHASAR)

カスパー (CASPER)

からなり、それぞれが別の思考パターンを有する…という設定。

 

ようするに「マギ」が何か決断を下す時は3者による話し合いのもと結論を出すという「合議制」を導入している、ということですね。

 

この仕組みを、自分自身の脳内でも取り入れてしまおうではないか、というのが今回の話の趣旨でございます。よろしいでしょうか。

 

ちなみに、エヴァンゲリオンの「MAGI(マギ)システム」を更にその元ネタまでさかのぼると、イエス・キリストの誕生時に現れたと言われている「東方の三博士」にたどり着きます。

「東方の三賢者」あるいは「東方の三賢人」と呼ぶケースもあります。

  • メルキオール Melchior (黄金。王権の象徴、青年の姿の賢者)
  • バルタザール Balthasar (乳香。神性の象徴、壮年の姿の賢者)
  • カスパール Casper (没薬。将来の受難である死の象徴、老人の姿の賢者)

なるほど。

それぞれ、青年、壮年、老人なのですね。勉強になりました。

 

予備知識としては、このくらいで良いでしょう。そろそろ本題に入ります。

 

 

【ケースその1】脳内に「虎」と「龍」を住まわせた合議制の場合。俗にいう「タイガー&ドラゴン

これはもうね、にらみ合いですよ。

話し合いになりません。

食うか食われるか。

死闘ですよ、死闘。

 

【参考動画】

www.youtube.com

 

もうこうなったら、貸した金のことなど、どうだってよくなります。

 

失敗の原因は合議制の参加者をちゃんと3名セレクトしなかったことにあります。

やっぱりね、3人いないと上手くいかないんでしょうね。

2名だと、シンプルな殺し合いになってしまいます。

 

そもそも、「虎」と「龍」っていう人選も間違っていると思いますが、ここにもうひとり、まったく違った毛色のキャラクターを参加させることで、化学反応を起こすことも可能なのです。

例えば…そうだなぁ…

「虎」

「龍」

 

・・・・・・

 

マザー・テレサ」とか?

 

はい、MAGIシステム完成~。

 

 

【ケースその2】会議の参加者を5名まで増やすとどうなるのか?真木よう子の場合。

女優、真木よう子さんのケースを見てみましょう。

www.youtube.com

 

会議の参加者は

「ポジティブ」

「ネガティブ」

「衝動」

「記憶」

「理性」

の5名。

 

結果、どうなるか。

「予測不可能なアート系年下男子」と「穏やかな平凡男子」の間で揺れ動く恋心。

 

大事なのは誰を好きかじゃない。

誰と一緒にいる自分を好きか?ということだ。

by 西島秀俊

 

そもそも、真木よう子さんほどのルックスの女性に、恋愛に奥手で不器用なキャラを演じさせるのはいかがなものかと思いますね。キャスティングのミスなのでは?

まぁいいでしょう。そのへんについては今回は触れません。脱線しすぎて戻ってこられなくなる可能性がありますから。

 

話を元に戻しますと、

問題は、脳内会議の参加者が多過ぎると話がまとまらなくなる、ということですね。結論が出なくなってしまう。

やはり脳内合議制の人員は3名がちょうどいいのかも知れません。

 

というか何故、自分でもよく知らない映画を引き合いに出してしまったのか、意味が分かりません。

おそらく私の脳内に潜む「このうえなく真木よう子の顔が好き」な人格が、映画『脳内ポイズンベリー』の予告動画を貼らせたのでしょう。

恐ろしい話です。くわばらくわばら。

 

そろそろ本題に入りましょうか。(まだ入ってないことにビビる)

 

 

【ケースその3】植木等高田純次ジャスティン・ビーバーによる合議制は成り立つのか?

世界三大珍味と言えば

キャビア

「フォアグラ」

「トリュフ」

ですが、

世界三大いいかげん男といえば、この御三方。

 

日本一の無責任男、植木等

もうレジェンドですね。

 

そして今、

日本でもっとも適当な男、高田純次

 

更にダメ押し的に

問題行動の多いジャスティン・ビーバー

(勝手な憶測です)

 

どうですか、これ。

話し合いになりますか。

なりませんね。

 

昼間っから酒をあおって、植木と高田の話を全く聞こうとしないビーバー。

さすがの高田も苛立ちを隠せなくなってきます。

 

「自分のことはともかく、大先輩の植木さんに対してまでそんな態度とは…!」

怒る純次。

 

「まぁまぁ、いいじゃないですか。若い頃はそういう時期、誰でもありますよ。」

さすが懐の深い植木。

 

「こんな会議なんてまっぴらさ。オレはそろそろ、ナンパでもしに行くぜ。あばよ、じいさんたち」

ビーバーは真っ赤なオープンカーに飛び乗って去って行ってしまった…。

 

「アイツ…学割りやがって…!」

怒りを通り越してもはや呆れ顔の高田純次

 

「ほっほっほ…。学割ってますねぇ…。」

植木はやはり器が大きい。

 

と、その時だ。

ビーバーが去って行った方向から爆発音が鳴り響き、火の手が上がった。

 

まさか…事故…!?

ビ…ビーバー!!!大丈夫か!!!

大急ぎで現場へ向かって走り出す植木と高田と古坂大魔王

 

 

 

 

何の話ですか。

 

私の脳内でいったい何が始まったんです?

 

 

【ケースその4】小笠原満男選手、レオ・シルバ選手、森脇良太選手による脳内会議は成立するのか?

今が旬の話題なんで、いちおう、ブッ込んでおきました。

 

 

【ケースその5】ベッキー矢口真里火野正平による脳内会議は成立するのか?

もう、最近の若い人、火野正平って言っても分かんねぇだろうな。

何が面白いんだ?って感じだろうね。

いいんです。

分かんない人は各自でググってください。

 

 

【ケースその6】乙武洋匡川谷絵音ゲスの極み乙女。)、ファンキー加藤による脳内会議は成立するのか?(特別ゲスト・火野正平

この会議、見てみたいねぇ~。

どういう感じになるんだろう。

お互いに探りを入れる感じで始まるんでしょうかね。

相手を責める発言は全てブーメランになって自分に返ってきますからね。

 

それとも、めちゃめちゃ意気投合しちゃったりして。

「そうそう、オレもそう思ってたんだよ!」

みたいな。

 

ファンキー加藤さん、子供(ベイベー)産まれたそうで。おめでとうございます。

ファンキー加藤W不倫騒動中に授かった第2子誕生」

っていうニュースの見出しを見た時には、何とも言えない気持ちになりました。

 

 

【ケースその7】武藤敬司蝶野正洋橋本真也による脳内会議は成立するのか?

何の変哲もない、たんなる闘魂三銃士です。

 

 

【ケースその8】今、トイレ行ってきた。放尿しながら思ったんだけど、これ無限にできるわ。

あ~ちゃん(西脇綾香)、かしゆか樫野有香)、のっち(大本彩乃)による会議。

これ、普通にやってるでしょうね。

Perfume(パフューム)だから。

 

この調子でいったら、無限に出てくるじゃん。

キリがない。

 

そろそろ本題に入ろうと思います。(まだ入ってなかったことに驚き)

 

 

脳内合議制への参加者の人選は、徹底的に吟味しなければならない。

重要なポイントは、会議に参加する3人のキャラクターが被らないことですね。

可能な限り「振り幅」を持たせる。

 

似たり寄ったりな3人なら意味が無いんですよね。

 

ちょっと本気で考えてみましょうか。

 

実を言うと私は、以前から似たような思考実験はやっていました。

何か決断しなければならない場面で

「こんなとき◯◯◯なら、なんていうかな?」

ってやつですね。

 

言うなれば

「俺はいいけどYAZAWAがなんて言うかな?」システム。

 

誰しも、心の中にYAZAWAを飼っています。

気づいていないだけなんです。

あなたの心の中にも潜んでいるのです。

YAZAWA

 

私の場合、よく脳内で引き合いに出すのは「スナフキン」とかね。

「こんなときスナフキンなら、どうするかな?」

とかね、マジで考えます。

【参考過去記事】

gattolibero.hatenablog.com

 

 

あと、無名の一般人ですけど「箱ばあちゃん」とか。

(私が勝手に名付けました)

【参考過去記事】

gattolibero.hatenablog.com

 

 

自分が物事を難しく考え過ぎてるなって感じた時は

「こんな時、野生動物だったらどうするだろう?」

ってのも、よく想像します。

極力シンプルに考える。

【参考過去記事】

gattolibero.hatenablog.com

 

 

自分にとって「理想に近い生き方をしている存在」を思い浮かべて、その人(その動物)なら、どんな決断をするだろう…?って考えてみるわけです。

これ、けっこうオススメです。

 

さて。そういったもろもろを考慮しまして。

いよいよ、脳内会議のメンバーを決めたいと思います!

ガチで、今から決めます。予定調和無し!!!

 

しばしお待ちを。

(考え中)

 

はい、洗濯物を取り込んで、戻ってきました。

 

会議のメンバーから高田純次さんは外せませんね。

あとはですね…

決められませんでした!

 

ノミネートされた方々はね、先ほど挙げた面々(スナフキン、箱ばあちゃん、野生動物)以外にもいっぱいいるんですけどね。

例えばこういった方々。

 

老子とか。

gattolibero.hatenablog.com

 

 

良寛さんとか。

gattolibero.hatenablog.com

 

 

ラルフさんとか。

gattolibero.hatenablog.com

 

 

タイラー・ダーデンとか。

gattolibero.hatenablog.com

 

 

あと北欧の人とか。(ザックリ)

gattolibero.hatenablog.com

 

 

まぁざっとこのへんかなぁ~、普段お世話になっている方々といえば。

さすがにね、3人はちょっとすぐには決められませんでした。

 

オチがまったく思いつきません。

どうしましょうか、これ。

 

ぜひ皆さんも「脳内合議制のメンバー選考ごっこ」してみてね!

おもしろいよ!

……みたいな感じでお茶を濁しておきますか。