畏敬の念を禁じ得ない…!特筆に値するはてなブロガー3選

え?

ブログに書くネタが無くなったんじゃないかって?

いやいやいやいや、そういうことじゃありませんよ!(汗)

で、では、さっそくまいりましょう!

 

私が、ある種の畏敬の念を持って購読しているブログはこちらです!

楽しみにしているブログ自体は他にもあるんですけどね、

なんつ~かなぁ、

この御三方のブログは、読む度に、

「ほぁ~~…」

って思うことが多いんですよね。

 

分かりますかね?

「ほぁ~~…」じゃ分からんか。

 

まぁ、読んでみてくださいよ。

「ほぁ~~…」ってなりますから。

 

なんだろうね、う~~ん……。

滲み出る「品格」?みたいなのを感じるんだよね~。

ブログを書いている中の人の、人間性の清らかさ、みたいなものを感じるわけです。

 

順不同。

(ってか、とりあえず、はてなIDのアルファベット順に)

★ぐわぐわ団

★ヲサーンがコスしてカラオケとかw

★しいたげられたしいたけ

 

 

いや、分かりませんよ?

私の目がふしあなだ、っていう可能性もありますからね…。

本当は、極悪非道な激ワルな連中かも知れませんよ?

缶とペットボトルを分別していないかも…?

飲む、打つ、買うの三拍子そろったガチのろくでなしかも知れませんよ?

素敵なエントリーをアップした直後に、電車の優先席を大股開きで占領してるかも知れませんよ?

 

まぁいずれにせよ、私の勝手な憶測です。妄想です。

 

この御三方に共通する部分はですねぇ…

めちゃめちゃ「根が真面目」だと思うんですよね。

凄く真面目。

私が「猛烈に適当マン」だから、逆によく分かる。

 

そして、人を貶めるような記事は書かないし、アクセス稼ぎ目当てで挑発的なタイトルを付けることもない。

 

ブレない。

「THE・俺」を確立している。

自分なりの美学を持っている。

 

ユーモアを忘れない。

 

あとね、軽い。「かろやか」なんですよ。

野に咲く花のよう。

f:id:gattolibero:20170130093657j:plain

写真はイメージです。

 

 

面白いブログを書く人はいっぱいいると思いますけどね、

やけに挑発的だったり、

小賢しかったり、

あざとかったり、

卑しかったり

愚痴っぽかったり、

分かりにくかったり、

重かったり、

笑いの要素が微塵も無かったり……。

まぁそんな感じだと思うんですよね。

 

逆に、御三方はそうじゃないんだよねぇ…。

ある意味、気高いですよ。

それがスゴイと思うんだよねぇ~。

 

なんかもうさ、自分とは違い過ぎるんで、嫉妬心とか一ミリも湧かない。

全く「こんな人になりたいな!」とも思えないし。

「人間の次元」が違うような気さえする。

 

さて、いいですかね、

プレッシャーかけるのは、このへんで(笑)

 

では!早速!

御三方のブログを個別にご紹介しましょう!

(IDのアルファベット順)

 

 

ぐわぐわ団

ぐわぐわ団ですよ。

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり。

実は以前にも一度、紹介しておりますね。

gattolibero.hatenablog.com

 

最初に発見した時は、むさぼるように過去記事も読み漁りましたね。

はてなブログに引っ越してくる前の「ワードプレス版」まで読みましたから。

 

それにしても、ブレない。

微動だにしない。

ず~~っと同じスタンスなんですよね。

なんなの?神?ゴッドなの?

 

原付だと、交差点によっては二段階右折ってのをやらなくちゃダメな場合もあるんだけど、それを進化?させた「五段階直進」を発見した時には度肝を抜かれましたね…。

gwgw.hatenablog.com

 

とにかくね、特筆すべきなのは、

「有料版のはてなProなのに、グーグルアドセンス(広告)を貼らない」

という、気高さ…!!

ようするに、赤字ですよ。

清貧ですよ、清貧。

「和製マザーテレサ」兼「逆トランプ大統領」。

 

目障りな広告を排除するために、お金を払って「はてなPro」にしているんですよね…。カッコいい…。

小銭を稼ぐために、一番目立つところにデカい広告を貼りだしてる人が多くを占める現代社会で、この美学を貫ける漢がどれだけいますか?

 

ホント、惚れ惚れする。ほれぼれ団。

 

あと、筆で書いたようなイラスト?も、死ぬほど好き。最高。

正直な話、ちょっとお金払ってでも「自由ネコ」のアイコン描いてもらいたいな、って思いましたからね。一瞬だけ。(私は今のアイコンを絶対に変えないつもりなので我慢我慢)

ってか、本業はプロの絵描きさんなんですかねぇ…?

 

ぐわぐわ団は更新頻度もめっちゃ高いので、毎日楽しめてオススメです★

 

 

ヲサーンがコスしてカラオケとかw

この人もねぇ~…。

ふざけていても、真面目さが伝わってきますよね。

めちゃめちゃ丁寧。

画像の加工ひとつでも、手を抜かず、丹精込めて作り上げていますよね。

「美は細部に宿る」ですよ。

生き様がそこに見える。

 

言ってみれば、意味がありそうなこと、有益そうなことを続けるのは簡単なんですよ、ある意味では。

バカバカしいこと、意味が無さそうなことを続ける方が、ずっと大変なんです。

本当に心から、それが好きじゃないと続けることができませんから。

 

おっさんが、コスプレしてカラオケを歌う。

それをブログで公開する。

……スゴイでしょ。ヤバくないですか?

 

ただのウケ狙いなら、絶対に続きませんよ。絶対に。

「私はこれが好きなのです」

って、心底思ってないと、絶対に無理。

 

「これは、私が、私のために、私が楽しいからやっているんです」

というスタンスじゃないとブログを続けることは出来ません。

 

これ、言っちゃっていいのかな、私の記憶が確かならば、おさっぴろさんは、2015年からブログを書き始めてるんです。(現在は、過去記事を整理した後)

実は芸歴?が結構長い。

ここ数カ月でぽっと出の新人じゃないんです。

 

最初の頃のエントリーもいくつか読んだんですけどね、

ず~~~~っと、ブックマークもスターも1個もついてないんですよ。

すごく孤独だったと思います。

(記憶違いだったらスンマセン)

「この人、よくぞ、心が折れなかったな…」って驚きました。

 

「ちょっと過激な事を言ったり、個性的なキャラを演じれば、ブログって簡単に人気者になれるんでしょ?」

っていうような、軽い気持ちでブログを始めて、結果が出ずに、数か月で早々に立ち去っていく安直で短絡的で薄っぺらい方々が大勢いるし、よく見かけますけどねぇ…。

そういう人たちと、おさっぴろさんは、根本的に違ってたんです。

 

ぴろさんは外見がおちゃらけている感じだから、安易に、適当に生きてる人なのかな?って勘違いしてる人もいるかもしれない。

私も初見では「あぁ、単なるウケ狙いだな。すぐに消えそうだな」って思っちゃいましたから。

でもね、そうじゃなかった。

そんな表面的な部分じゃなく、本質の部分を見なきゃダメだった。

 

先日のエントリーは、人柄がよく出てました。

やっぱこの人はすげぇな、ってつくづく思いましたよ。感動巨編。

www.osappiro.com

 

 

しいたげられたしいたけ

もうね…この方に関しては、私よりも読者の皆さんの方が詳しいんじゃないか?って気がするので、何も書かなくていいかな…。

 

なにぶん、私もはてな村の住人になってから日が浅いものですからね…。

(来月ようやく一周忌。もとい一周年)

 

わっとさんのこと、ガチで知らなかったんですよね…汗

例の「互助会問題」の時に初めて知りまして。

gattolibero.hatenablog.com

 

基本的に、わっとさんのブログも「どうでもいい話」が多いんですよね(失礼すぎ!)

 

でもね~、どうしてなのか自分でも分からないんですけどね、わっとさんが綴る、むしろ「クソどうでもいい話」を読むのが大好きなんですよ、私は。

なんなんすかね?

安心するっていうかなぁ…。

やっぱ、人柄が出てるからだと思うんだよなぁ~。

 

「この人、絶対にイイ人だな」ってのが、滲み出てるというか。

 

おそらく、本人は、イイ人を演じようとか、全く考えてないはずなんですよ。

自然体。ごく自然体…なはず。

 

ブログの説明が

空気を読まない、他人に空気を読むことを要求しない

ですからねぇ。

好き勝手、自由に書いてるだけだと思うんですよ。

でも、

だからこそ、

行間から、人間性がすごく見えるんだよね~。

 

アクセス数狙いで、ウェルクやメリーの類似品みたいなクソライフハックを小手先だけで書いてるブロガーとは、真逆かもしれない。

 

もうさ~。

「洗濯物を入れるカゴの持ち手が取れちゃった」

みたいな記事とか、なんなの(笑)!?

たまりませんよ。

普通の人間だったら、記事にしようとか思わないエピソードじゃん?

そういう「どうでもいい話」が、たまらなく愛しいわけですよ。

 

しかもこれ、2部作だからwwwまた取れた(笑)

watto.hatenablog.com

 

 

人間性で読者を惹きつける、魅力のあるブロガーは強いですよ。記事の中身で勝負してるわけじゃないから、何を書いてもOK。

 

以前にも書きましたが、大事なのは書き手の個性、だと思うわけです、私は。

gattolibero.hatenablog.com

 

「あの人が書いた文章だから読みたい」

読者にそう思ってもらえるブロガーは最強ですよ。

できるかどうかはともかく、目指すならそこでしょ。

 

私は御三方のような「品格」を備えた人間ではありませんから、品のあるブログを書くことなどできないし、書きたいとも思いませんが、

それでもね、

私は私なりに「THE・俺」全開で、魂を爆発させたいとは思うわけです。

 

無様だろうが何だろうが、

「これが、ワシの生き様じゃあ~!」

ってね、自分自身を表現したいと思うんです。

 

 

まぁ私の頭がイカれてるだけの可能性も高いですけどね。

私は、アクセス数や、収益、読者数、ブックマーク数なんかよりも、もっと大事なものがあるんじゃないか?ってちょっと思うわけ。

 

そういえば先日、めちゃめちゃアクセス数を稼いでる某ブロガーさんが、

「ぼくは人気者にはなれなかった」

というような記事を書いていて。

ようするに、何百万アクセスを稼ぎたかったら、検索に強い記事を書けばいいだけの話なんですよ。

書き手の人間性なんて関係ないんです。

「検索経由で毎月数十万人が訪問するサイトを作ることは出来たけど、それは僕個人の人気とは全然関係がなかった」

みたいな事を語っていて。

まぁ実際は、全く人気が無いってわけじゃないとは思うんですが、何か、虚しさを感じていたみたいでしたね。

 

本当にアクセス数を稼ぎたいなら、個性をウリにする必要はなくてさ。

ストイックに、淡々と、血の通っていないロボットのように、ひたすら検索狙いの記事を書いた方がいい。

魂を「グ◯ー◯グ◯ル◯検索」に売り渡してしまえばよい。

でもあんた、それで本望か?って話なんですよ。

あんたが本当に手に入れたかったものって、それなのか?

って話。

 

少なくとも、私はそう思っております。

なんか話が脱線してるような気がするね…。

 

 

まとめの代わりに。いちブログファンとして、全ての名もなき飛沫ブロガーへ。

まぁ、なんだかんだ言って、人の好みは千差万別ですから。

みんなそれぞれが違ってていいんでね。

 

私は私の思ったことを私のブログで書いてますよ、と。

あなたはあなたのブログであなた自身を精一杯発揮してね、と。

まぁ、そういうことでございますよ。

 

他人のPVと比較してさ、一喜一憂する必要なんてないのよ。

勝ったとか負けたとかさ。

下らんですよ、そんなの。

 

自分のために、うたいなさいよ。

自分のために、かきなさいよ。

 

自分自身が楽しむために。

自分自身を笑顔にするために。

 

全ての飛沫ブロガーに幸多かれ。