【新企画】ブラッキー様の説教部屋。第1回「藤井聡太世代からの刺客」

ネタが無いから「オレに説教されたいヤツ募集」ってツイッターで告知してみたよ。

そしたら、応募してきたのが15歳の天才ブロガーだった件ね。

・・・・・・

ふざけんじゃないよ、バカタレが!

調子こいて、こっちが返り討ちに遭う可能性、大じゃねぇか。

もうこうなったら、老害丸出しで理不尽な説教してやる…!

 

f:id:gattolibero:20170119164233p:plain

【インフォメーション】

ブラッキーの言うことは支離滅裂です。ご了承ください。

 

なんなんだこの小僧!全然、文句つけるところねぇじゃん!本当に中の人、15歳なのか!?

www.shibainu-sakura.com

 

あ~頭来た。

大激怒ですよ。

ブラッキー様、大激怒。

 

何なんだよ。

15歳で、もはや「はてなPro」か!?

おいおいおい。

早すぎんだろ~。

しかも何、独自ドメインだぁ?

 

調子のってんじゃねぇ!

 

ティン◯ティン◯の毛も生えそろってない分際で、何を甘ったれたこと言ってるんだっ!

くっそ~…。めいっぱいカスタマイズしやがって…。

得意か!

アイティー関連が得意なデジタル世代か!

 

 

【インフォメーション】

このブログ「自由ネコ」は、いまだに無料版の「はてなアマ」です。

当然、独自ドメインも導入していません。

 

 

チックショー!ユーチューバ―としても活動してんのか!?なめんなよ!

www.youtube.com

 

あ~…テンション下がったわ~。

動画の編集とか、やっちゃうのか…。

なんなのこれ。

 

やるんじゃなかった。

説教部屋なんてやるんじゃなかった。

 

相手の至らない部分を探せば探すほど、己のふがいなさがクローズアップするだけですよ。

 

これなぁ…。

どう考えても、オレの方が、人としてクオリティ低いなぁ~…。

 

あれっ?

なんだろう。

涙で…

ディスプレイが…

 

(しばしの休息)

 

 

このまま引き下がれないから、とにかく揚げ足をとっていくしかない。意地でもディスる

もう、なんのための説教部屋だったのか、完全に意味不明になっちゃったけど、とりあえず理不尽にディスるわ。

 

まずね、ブログのタイトル。

ヒネリが無い!

 

ありがちすぎるんですよね。

ヘタしたら、まったく同じタイトルのブログさえ存在してるかも知れない。

 

人間で言ったら「山田太郎」的なタイトル。

これはねぇ…ちょっと安易すぎたかなぁ。

 

オレだったら、もうちょっとヒネりを入れていくね。

 

え~~と。

今のブログのタイトルが

「柴犬さくらの生活日記」

ということなんだけど…。

 

オレだったら、

「ド―ベルマン麗華の生活日記」

みたいな感じだよね。

 

パッと見、意味分かんねぇじゃん?

惹きつけますよね、読者の興味を。

 

「えっ!何?ド―ベルマンなのに『麗華』って名前付けちゃったの?似合わなくね?」

って、違和感ゴリゴリに感じるわけですよね、読者は。

 

 

それで、なんとなく気になってクリックしてみたら、

明らかに柴犬

っていう、2重のトリック。

 

え゛~~!!

ってなりますよね、当然。

これですよ。意外性。

 

自分の目を一瞬疑っちゃうわけ、読者は。

「これ…ド―ベルマンには…見えないような…」

もうね、疑心暗鬼ですよね。

 

自分の中の固定観念がガタガタと音を立てて崩れ去って行くのを感じるわけです。

 

「あれ~っ、こういうタイプのド―ベルマンもいるんだなぁ…」

って。

 

こうなればもう、勝負あり。

確実に読者登録しちゃいますから。

はい~リピーター確保~。

 

 

あとね、固有名詞っつ~の?自分だけしか使ってない「名前」は大事だと思うね。 

例えばさ、犬の名前が「さくら」じゃん?

んで、ブロガー本人の名前が「えす」?

 

これだと、エゴサーチとか難しいよな~。

 

「さくら」で検索しても「えす」で検索しても、おそらく1ページ目には表示されないと思うわ。

一番良いのは、地球上で、自分しか使ってないワードね、いわゆる造語。

そういうオリジナルな名前にした方が良かったと思うね。

 

例えばさ、このブログのタイトル「自由ネコ」ってのは、完全オリジナルな、自分しか使っていない造語じゃないんだよね。

これはちょっと失敗したなって思ってる。

 

「自由ネコ」で検索した時に、ライバル?も表示されちゃうわけよ。

 

実を言うと「自由ネコ」って

「(イタリア在住の)誰にも飼われていない猫」

っていう意味なんだよね。

ウソじゃなくてマジで。

 

自由ネコの名前の由来

 

イタリア語の「gattolibero(ガット・リベロ)」を直訳した言葉なんだけど、オレが自分で発明した単語じゃないから、当然、他の人も使ってるんだよねぇ…。

これもうちょっと、考えた方がよかったかも知れない、って思ってる。

 

例えば、将来、LINEスタンプとか、グッズ販売する時とかさ、アニメ化する時とか?

「自由ネコ」だけじゃダメだろうなぁ。

 

つ~ことで、「えす」くんも、どうせ改名するんなら、完全オリジナルな、自分固有のワードにすべきだったかもしれないねぇ、って話。

 

 

あと、もう一個。特化ブログとしてやっていくのか、雑記ブログでやっていくのか。

今のブログの方向性としては、これはこれでアリなんじゃないか、とは思う。

「愛犬さくら」を前面に押し出した、犬ブログ?っつ~かな。

ず~~っとこれを押し通し続ければ、犬好きな読者を獲得できるだろうからさ。

ただ、

逆に言うと、猫好きな人は読者にはならないだろうし、カバ好きな人も、興味を持たないよな。

 

ブログの内容をアニメの話題に特化すれば、アニメファンは読んでくれるだろうけど、それ以外の人は見向きもしないはず。

 

サッカーブログならサッカーファンしか読まないし、野球ブログなら野球ファンしか読まない。

 

ターゲットを絞れば絞るほど、熱狂的なファンが付く可能性がある。

しかし、

より多くの人に、ブログに興味を持ってもらうには、間口を広くした方がいいんじゃないかと思う。

例えば、このブログ「自由ネコ」は、そっちの作戦で運営してます。

 

「自由ネコ」は、生きとし生けるもの、すべての命あるものがターゲットですよ。

全ての人類が興味を持っていそうなことを書くようにしています。

それは何なのか?っていったら、

まぁなんつ~か、

「人生とは何か?」

みたいな、壮大なテーマになるんだけれども。

 

これなら、誰にとっても「自分とは無関係な話」じゃないからさ。

ブログのテーマが「生きることそのもの」なら、誰もが当事者

ってことなわけ。

 

こうなってくると、自分自身の人生観や哲学が試されることになると思うんだけど、それはそれで、だからこそ、非常~に大きなやりがいもあるわけですよね。

とか言ったりして。

 

いろいろ言ってるうちに、何が何だか分からなくなってきちゃったな…。

ブラッキー様のキャラ設定もどっか行っちゃったし。

 

 

そんなこんなで。

とにかく、まだ15歳だろ?

チェリーボーイだろ?

・・・・・・

めちゃめちゃ「成功者」になりそうだな…。

 

変な炎上商法とか、クソみたいな小手先のテクニックに走らずに、今のまま順調に経験を積み重ねていけば、君は凄い奴になるでしょう。

目先の利益にとらわれなければ、大成すること間違いない!

 

君が大金持ちになったら、小遣いくれ。

 

今後の活躍を期待しております!

 

 

追記…。

その後、いくつかの「ブログへのダメだし希望」というオファーがありまして。

 

ミイラ取りがミイラになる感じです。

自分が一番、悩んでおります。