【人生相談】ジェラートピケが似合うような女子力が欲しいです。どおすればいいですか~。

ポップでキュートな相談、ありがとうございます。

「どおすればいいですか~。」

が、味わい深いですね。

なるほど、ジェラートピケ…ですか…。

……

イタリアあたりのスウィーツですかね?

 

そもそも「ジェラートピケ」が何なのか知らなかったおじさんが、全身全霊を込めて相談に答えます!

ジェリー藤尾」みたいなもんですかね?

「ジェラ―・トピケ」?

 

冗談はここまでだっ!

 

今回も爆発的なまでに親身になって回答いたしますよ~。

 

ジェラートピケ」っつ~のは、ふわふわモコモコの、ほっこりホコホコの、いかにも女子が好きそうなルームウェア(部屋着)のことらしいですよ。(世のおじさんたちに告ぐ)

 

まぁとにかくね、問題はジェラートピケでもジェリー藤尾でもなくてね、「女子力が欲しい」っていう話なわけです。

 

女子力…。

 

女子力?

 

今回の相談も、私にとっては難問ですよ~~!!

 

 

まず、一番のポイントは、「何故、女子力が欲しいのか?」という部分ですよ。女子力を欲しがる理由を知りたい。

相談者さんが、何故、女子力を欲しがっているのか。

そこの部分が気になりますね…。

 

例えば、私なんかは

男子力、欲しい~~!!」

って、なってませんのでね、イマイチ、ピンとこないわけです。

 

男子力」なんてクソくらえです。

そんなもの、要らん!

 

あえて「◯◯力」を欲するとすれば…

・・・・・・・・・

「オレ力」

でしょうか。

(「オレ力」は「おれか」ではない。「俺りょく」である。)

 

おそらく、きゃりーぱみゅぱみゅなんかも、「女子力」よりも「ぱみゅ力」を大事にしてると思うんですよね。

 

浅野忠信なんかも、男子力よりも「忠信力(ただのぶりょく)」を重要視しているはずです。

ダルビッシュはダル力(だるりょく)、前田健太マエケン力(まえけんりょく)を欲しているはず。

いや、分かりませんよ?私の勝手な憶測なんでね。

 

でもね、とにかく言いたいのは、

オレにとって大事なのは、オレであること、なんじゃないでしょうか?

ってことなんですよね。

 

あなたは、あなたであれば、いいんじゃないでしょうか?

女子力なんて、クソですよ。

いや、クソじゃないけど、別にね、有っても無くてもどうでもいいような、「すかしっぺ」みたいなもんだと思うんですよね。

 

ファッション業界が、消費者に不要なモノを無駄に買わせるために打った茶番劇に過ぎなくて、「女子力」なんて、ただの幻想みたいなもんでしょ。

価値のないものに価値を持たせるための小賢しいイリュージョンですよ。

 

茶番ですよ、茶番。

 

茶番に踊らされて、男子も女子も「女子力女子力」言ってるけど、別にね、その茶番劇に、自らヘッドスライディングで突入する必要なんてないからね。

 

「祭りだ!祭りだ!女子力祭りだ!」つって大騒ぎしている若い男女をしり目に、

「あ~あいつら、女子力ゴッコやってるわ~…。ま、ワタシには関係ないけどね!」

って、冷めた目で一瞥し、あとは己の道を邁進すればそれでいいんだと思います。

 

女子力なんて、要らん!

 

 

「女子力が無いと、女子力崇拝主義者のメンズたちの支持を得られないじゃん!」みたいな意見が出てくるんだろうな~とか思いつつ、それでもなお、ワシは女子力なんて、「すかしっぺinシャボン玉」みたいなもんだと言い張る。

もしも私がお年頃の女子だったら、

ゴリライモみたいなガールになっていたかもしれませんね。

 

もうね、そのなんというかな、

「メディアに踊らされてる自分」っていうのが、すげーイヤなのよ。

「自分、だせぇな」って思っちゃう。

 

「スキニー流行ってますよ~」

って言われたらスキニー履いて、

ガウチョ流行ってますよ~」

って言われたらガウチョ履いて、

「ガバチョ流行ってますよ~」

って言われたら「ひょっこりひょうたん島」を視聴する。

 

そういうの、もうコリゴリなんだよ!!

 コリゴリ!かつゴリゴリ!

 

私がもしもゴリラ女子だったら、こう言うでしょう。

「女子力崇拝男になんて、好かれなくて結構です!こっちから願い下げ!!!ウホッ!」

 

孤高ですよ。孤高のゴリラ。

 

我が道を行くだけです。

 

ゴリラはゴリラなりに、けもの道を行くだけです。

 

私は経験上、分かってますから。

 

たった独りでも我が道を突き進み続ければ、その姿勢に感銘を受けて、

「アンタに惚れた!!!」

って言ってくる異性が、必ず存在するってことをね!!!

 

女子力が無いなら無いで結構!そんなの気にせず、女子力をガン無視して、ありのままの自分で生きていけば、必ずその姿勢を好きだと言ってくれる人が現れるんですよ。

 

男でも女でも、見る者の魂を揺さぶるのは、大衆に迎合せず、「THE・私」を貫いた者なのだ!

 

アンタはアンタの道を突き進めよ!

 

 

所詮は、割れ鍋に綴じ蓋。女子力を気にするような女には女子力を気にするような男しか寄りつかないんじゃないか?

例えばね、私は、私のような人間に会ったことがありません。

唯一無二の稀有な存在。(自分で言う)

自分と似たような人間を見たことが無い。

良い意味でも悪い意味でも。

 

おかげ様でず~~っと孤立してきましたし、物心ついた時から、この上なくマイノリティなポジションを綱渡りするように生きてきました。

孤独だし、生きるのって超キツイ…と思ったことも数千回はあるでしょう。

 

しかしね。

 

そういう、変態じみた生き方をしてるとね、

「アンタのその生き方、超~カッケーじゃん!」

って言ってくれる人もね、必ず現れるんですよ。

 

今の私の相方の「通称・大福さん」も、まさにそんな感じで。

大福さんは「変態にしか興味を持てない」という性癖があるのです。

いや、性癖ではないな。

 

大福さんは、カネを持ってるとか、ルックスが良いとか、そういうことに全然、興味が持てないらしいんですよね。

「見たことが無いような珍しい奴」にものすごく興味を惹かれるらしくて。

 

ちょうどいい塩梅ですよ。

gattolibero.hatenablog.com

 

私は自分の経験上、分かってるわけよ。

大衆に迎合すれば自分は埋没してしまう。

その他大勢のモブキャラになってしまう。

逃げ惑うエキストラのひとりに成り下がってしまう。

 

しかし、

流行に翻弄されず、「オレ」を貫き続けることができれば、

オレは、「ありのままのオレ」でありながら、輝くことができる!

 

どうでしょう?

みごとなまでに、脱線してる感じがしますね!

 

 

もう一度、相談内容を再確認。「女子力が欲しい。どおすれば?」…う~む…。

相談内容が

ジェラートピケが似合うような女子力が欲しいです。どおすればいいですか~。

でしたか…。

 

それに対して私なりの回答が

女子力なんて要らん!

そんなもの欲しがるな!

ですからね。

 

相談者さんの心にまったくヒットしない可能性もありますね…。

 

でもね、

私はまぁ言ってみれば、今、日本で「高倉健の次に不器用な人間」ですから…

こういう回答もしょうがないっちゃしょうがないんですよね…(男の哀愁)

 

今、あなたが「女子力が欲しい」と思っているってことは、現時点では、女子力は(納得のいくレベルでは)持ってないってことですよね?

 

持ってないなら、持ってないでいいじゃないですか。

女子力のない今のアナタのままでもいいじゃない。

そんなあなたを好きだと言ってくれる人がいるんでしょ?

いいじゃないですか、女子力なんてどうだって。

そんなものよりも大事なことはいっぱいあるよ。

 

女子力なんて小さいこと、気にすんな。

ちっこい。ちっこい。

 

あなたは今のあなたのままでじゅうぶん、素晴らしい存在です。

周りからは「ちょっと変わった子」って思われてるかも知れないけど、それでもいいじゃん。個性ってそういうことよ。

女子力よりも、あなたがあなたであるかどうか?が大事。

 

そのまま、NO女子力のまま、突き抜けろ!

 

 

関連ありそうな過去記事。

gattolibero.hatenablog.com

 

gattolibero.hatenablog.com


gattolibero.hatenablog.com