【人生相談】人を惹きつけるコツってありますか?

今回の相談は、私にとって非常に難しい…。超難問です。

率直に言って「人を惹きつけるコツ」など、全く分からないのです…。

ただ、質問の中に私が答えられそうな糸口がありましたので、そっち方面からアプローチしてみたいと思います。

はてさて、どうなることやら。

 

今回の質問は「人を(長期的に)惹きつけるコツなどあるのでしょうか?」という内容ですが…。

いただいたツイートはコチラ。

ありがとうございます。

人を長期的に惹きつけるコツなどあるのでしょうか。

猫師匠と大福さんの関係に憧れます。約10年猫師匠を飽きさせない大福さんすごいし、猫師匠の方も魅力があるから長く続くのだと思いますが。

https://twitter.com/wakuwakuno/status/908605633502441472

 

なるほど。

私の相方「通称・大福」さんと、私との関係について、ということですね。

 

おそらく、このへんの過去記事を読まれたんじゃないかと思います。

(違うかもしれない)

gattolibero.hatenablog.com

 

読んだのは、こっちの記事かな…?

gattolibero.hatenablog.com

なんだかんだで10年くらい一緒にいるが、いまだに全然飽きない。

大福も私も、1ミリたりとも進歩してないと思うが、進歩したいとも思っていない。

違う自分になりたいという願望が微塵もなければ、現状維持でOKなのだ。

 

時々、大福さんと話していて

「もしかしてオレたちは退化してるんじゃないか?」

っていう話題になるんです。

冷静に考えてみると、どんどんダメになっていってるような気がする……。

しかしね。

それで結局、我々が、何らかの危機感を持つのかといえば、そんなことはなくて。

「まぁいいか。楽しけりゃそれでいいよ」 

という結論に至るわけですけれども。

 

さて。

そんな感じで、ユルユルですが、そろそろ本題に入っていきましょう。

 

 

人を長期的に惹きつけるコツ…?正直に言おう。1ミリも分からん…!!

まず、正直に白状しますが、

私はいまだかつて、人を(長期的に)惹きつけたことなど一度もありません。

 

もし仮に、私に興味を持って近づいてきた人がいたとしても、結局、最終的には、何らかの不快な思いをして去って行きます。そんなことを果てしなく繰り返す人生でした。

 

私は発達障害というか、ADHDというか、まぁそっち方面の特性を持っておりますので、基本的に人付き合いが死ぬほど苦手なんですよね。

「死ぬほど」です。疲労度がハンパない。

分かってもらえないだろうし、分かってもらおうとも思いませんが、これはもう、ちょっと言葉では説明ができない。

努力云々とか、そういう問題でもなくて。

頑張れば頑張るだけ精神を病むという泥沼。

 

上手に空気を読むことができないんです。

人間との距離感が分からないんです。

 

ヤマアラシとか、ハリネズミのようなもんでね。

誰かに近づくと、相手を刺しちゃうんですよ。ザックリと。

自分では意図していないのに、傷つけてしまう。

 

そんなことを何百回も何千回も繰り返して生きてきました。

ホントにね、もうウンザリ。疲れ果てました。

 

結局、長年生きてきて、友達はゼロです。

ひとりたりとも、心を通わせられる人物はおりません。

……どう?

全国のボッチ諸君、少し元気出た?

 

誰だって、相手が怒ってる顔や、悲しんでる顔を見たくはないでしょ?

当然、私だって、見たくはありません。

私に近づいてきた人間が100%の確率で不快な思いをしているのを、私は目の当たりにして生きてきました。

もう、マジ勘弁、って話なんですけど、相手を傷つけてるのは自分なんすよね…。

 

ということで、試行錯誤の結果、

一番丸く収まるのは、全ての人間と一定の距離を置く、という作戦だったわけです。

 

そして、インターネットこそが、まさに私の生きられる場所だったわけね。

ネットを介在している以上、人との距離が、ある一定以上、保たれるわけです。

これがもうね、距離感が分からない私にとってはホント助かるワケ。

 

私はもうね、スナフキンみたいに、孤独に生きて孤独に死んでやろうと思ってたんですけど、インターネットのおかげでね、みんなとこうして繋がることができたわけよ。

良かったですよ、ホントに。

 

ムーミン谷にもインターネットがあれば、スナフキンももう少し、違った生き方を選べたのかもね…なんつって。

 

スナフキン関連の過去記事。

gattolibero.hatenablog.com

 

 

では、ソウルメイト的存在の大福とは一体、何者なのか?

※スピリチュアル的なことは全くよく分からず「ソウルメイト」というワードをなんとなく雰囲気で使っております。このブログ内では「魂レベルで繋がってる」という程度の意味で使っていると解釈していただけると幸いです。

 

何から話せばいいのか分からないし、どう説明していいのかも分からないんだけど…。

え~~とね、とにかく、

私が長年生きてきて、大勢の人に出会ってきましたが、結局、話が通じるのが大福だけだったんですよね。共通の特殊な言語(翼の折れたエンジェル語)を話せるのが大福だけだった……

いや、違うかな…?

 

とにかく、特別な存在なんですよ、大福は。

 

私は、人間との距離感が分からない、と先ほど申し上げましたが、

大福と私との距離は「ゼロ」なのです。

間合いもへったくれも無いのです。

距離感を意識する必要がないのです。

大福は、見失っていた自分自身のカケラとでもいいましょうか、私自身の体の一部のような存在なのです。

もはや他者ではないのです。

そしてそれは、大福もまったく、同様に感じているらしいのです。

 

まさしく、ソウルメイト的存在。

 

ですから、大福と私の関係は、通常の人間関係と並べて語ることは難しいのです。

ちょっといろいろと、一般的な考え方が、当てはまらないのです。

 

私にとって大福は、替えが効かない唯一無二の存在であり、

大福にとって私は、替えが効かない唯一無二の存在なのです。

 

交換できない以上、ボロボロになろうとも、付き合い続ける以外の選択肢は、最初から用意されていないのです。

 

これはですねぇ、一言でいってしまえば「相性」の問題なんだと思います。

好きとか嫌いとか、そんな話でさえないというか。

自分とぴったりハマるパーツなど、他に、この世に存在してないという現実をお互いに把握してるってことだと思うんですよね。

 

ですからやはり「相性」なんです。

相手がより美しく、聡明で、金持ちなら、そっちを選んだ方がいい、って話じゃないんです。

自分にとって、ピッタリとフィットするかどうか?が大事なんですよね。

 

 

ということで。相談者の方が期待するような回答は一切できず…!!

最後に、もう一回、ザックリまとめておきましょうかね。

 

人を長期的に惹きつけるコツに関しては、私は全く分からない、ということ。

大福と私の関係は、たまたま相性が良かっただけ、偶然であり、運よく出会えただけのこと。

……っていう感じですかね!

 

改めて、全く回答として機能してない気がします(笑)

恐縮です!

 

 

参考にならない可能性も大いにある過去記事など。

gattolibero.hatenablog.com

 

gattolibero.hatenablog.com

 

gattolibero.hatenablog.com

 

gattolibero.hatenablog.com